新潟つれづれ日記

アクセスカウンタ

zoom RSS 開湯1周年大感謝祭 岩室温泉「富士屋」

<<   作成日時 : 2013/03/30 17:15   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 6 / トラックバック 0 / コメント 0

 岩室温泉の「富士屋」は、昨年4月から独自源泉の上ノ郷温泉の使用を開始しましたが、開湯1周年を記念し、本日から4月7日(日)まで、「開湯1周年大感謝祭」が開催されています。

画像


 このような派手な新聞折り込み広告を見た方も多かったのではないでしょうか。500円で入浴ができますので、1年ぶりに温泉を楽しんできました。

画像


 受付で500円を払うと、首にかけるホルダーに入った入場券が渡されます。

画像


 これで館内のイベントに参加できますが、私は入浴だけが目的ですので、すぐにエレベーターで5階の浴室へと向かいました。1番乗りを目指したのですが、すでに数人の客がおられました。

 内湯には大浴槽と気泡浴、サウナがあります。大きなガラス窓で、明るく開放感があります。

画像


 露天風呂は桧造りで、屋根付です。

画像


 露天風呂からは岩室富士と称される松岳山(松ヶ岳)を臨むことができます。

画像


 さて、この上ノ郷温泉ですが、泉質は含硫黄-ナトリウム・カルシウム-塩化物温泉(弱アルカリ性低張性高温泉)で、源泉温度は56.6℃、ガス性除く成分総計は5133mg/kgです。
 硫化水素イオンが58.0mg/kg、遊離硫化水素が6.6mg/kgもあり、「だいろの湯」1号源泉には及びませんが、硫黄分の濃度としては県内屈指です。

 実際の湯は、内湯は微白濁、露天風呂は淡緑色透明でした。ともに塩味と硫黄味があり、微硫化水素臭がありますが、成分表よりは薄く感じられます。

 源泉は加水、加温、循環・濾過され、塩素系消毒剤使用、入浴剤なし、湯の入れ替えは週1回実施との掲示がありました。残念ながら源泉そのものを味わうことはできません。

 内湯と露天で湯の色が若干異なりますが、源泉の劣化の度合いの差と推測されます。小さくても源泉100%の掛け流し浴槽を設けてくれたら最高と思うのですが、かなわぬ夢でしょうか。

 前回入浴時はツルスベ感はありませんでしたが、今日は若干のツルスベ感が感じられました。どうしてかなあ・・。

 泉質はともかく、5階の展望大浴場の爽快感は岩室随一と思います。岩室温泉の中にあって、独自の活動をされている「富士屋」さんですが、活発な情報発信は素晴らしいと思います。

 さて、「富士屋」さんは開湯1周年記念のイベントですが、岩室温泉としては開湯300年記念のイベントをしています。また、岩室温泉の情報発信施設の「いわむろや」は開業3周年であり、ちょうどイベントを行っていて賑わっていました。

 「富士屋」さんに行く前にのぞいてみたのですが、岩室芸妓の舞があでやかに演じられ、鏡割りもあって、酒がふるまわれていました。

画像


 外では岩室太鼓の演奏がありました。

画像


 明日の日曜日はさらに賑わうことでしょう。岩室温泉の発展を祈りたいと思います。



 

 

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 6
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ナイス
開湯1周年大感謝祭 岩室温泉「富士屋」 新潟つれづれ日記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる