新潟つれづれ日記

アクセスカウンタ

zoom RSS 聖籠観音の湯「ざぶーん」でレジオネラ

<<   作成日時 : 2016/11/03 18:09   >>

驚いた ブログ気持玉 4 / トラックバック 0 / コメント 0

 先日の地元紙で、聖籠観音の湯「ざぶーん」でレジオネラ菌が検出されたとの報道がありました。
 10月に利用した客の中で、レジオネラ症を発症した人があり、検査したところ浴槽から基準値を超えたレジオネラ菌が出たというものです。
 レジオネラ症発症との因果関係は不明であり、どれくらいの菌量が検出されたのか不明です。基準値は検出されないということですので、たとえ少量でも検出されてしまいますと報道されてしまいます。

 このところ肌寒い日が続き、体も心も冷え冷えです。こんなときは強塩泉で温まるのが最適です。レジオネラ騒ぎを確認がてら、「ざぶーん」に行くことにしました。

画像


 新新バイパスを快適に走り、ほどなく「ざぶーん」に到着。SDカード割引で、650円で入館しました。

 玄関先とロビーにレジオネラについての張り紙がありました。

画像


 「聖の湯」、「観音の湯」の二つの浴室があり、奇数日・偶数日で男女交互に使用されますが、このうち「観音の湯」の内湯大浴槽からレジオネラ菌が検出されました。

 今日は男湯が「観音の湯」で、大浴槽を使用できない旨の説明があり、お詫びとして割引券をいただきました。

画像


 早速浴室へ。

画像


 右側の「観音の湯」が男湯です。

 で、問題の浴槽は・・・

画像


 大浴槽にはブルーシートが掛けられていました。殺菌・消毒し、安全が確認されるまでは使用休止されます。

 使用できないのはこの浴槽のみであり、内風呂の他の浴槽は使用できますし、露天風呂も通常通り使用できますので、実害は少ないです。

 いつもより湯温が低めに感じましたが、じっくり浸かっていますと、体の芯から温まります。

 成分総計が30g/kgを超えるナトリウム-塩化物強塩泉は濃厚であり、臭素臭・アンモニア臭が混じった淡褐色透明の湯は、ツルスベ感があって心地よいです。

 湯上りには食事をいただきました。

画像


 今日は観音御膳(税別980円)をいただきました。ご飯が炊きたてでなく不味かったのが残念でしたが、ほかは美味しかったです。

 通常レジオネラ騒ぎがありますと、しばらく閉館ということが多いですが、今回は検出された浴槽のみが使用されないだけで、ほかは通常通り使用されていました。

 きっと検出された浴槽と、他の浴槽は配管が違っているのでしょう。
 保健所の指導もあったはずですから、営業が許されているということは、菌量が大したことがなく、感染の危険がないということなんだと推測します。

 以上のように、「観音の湯」の内湯大浴槽だけが使用できませんのでご注意ください。
 今日は休日に関わらず空いていました。もしかしましたら、休業と思っている人もいるのかもしれません。通常通り営業されていますので、皆様もご利用ください。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 4
驚いた 驚いた 驚いた
なるほど(納得、参考になった、ヘー)
聖籠観音の湯「ざぶーん」でレジオネラ 新潟つれづれ日記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる