新潟つれづれ日記

アクセスカウンタ

zoom RSS エメラルドグリーンといえば・・ 月岡温泉「美人の泉」

<<   作成日時 : 2016/12/24 16:32   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 8 / トラックバック 0 / コメント 0

 2週続けて月岡温泉・華鳳を利用し、月岡温泉を満喫したはずではありますが、大型ホテルの循環浴槽では鮮度の低下は否めず、パワーあふれる月岡の湯が恋しくなり、今度は共同浴場「美人の泉」に行ってきました。

画像


 共同浴場とは言うものの、休憩室もあり、備品もそろっています。その分料金が高いのが残念ですけれど。

画像


 大人520円、タオルなしという半端な値段です。券売機で入浴券を購入し、受付に渡して入館します。

 玄関前に男女浴室があります。脱衣場には脱衣棚に脱衣籠。別にロッカーもあります。

 浴室には大浴槽がひとつあるのみです。鮮やかなエメラルドグリーンの湯が満ち、硫化水素臭が充満しています。

画像


 湯は循環併用で、左の湯口が新源泉、右の湯口が循環湯です。新源泉の投入分は掛け流されています。

画像


 源泉名は月岡5号井。泉質は、含硫黄-ナトリウム-塩化物・硫酸塩泉(弱アルカリ性低張性高温泉)。源泉温度50.4℃、PH 8.0、湧出量440L/分(動力)。
 主な成分(イオン濃度:mg/kg、平成25年7月4日分析)は、Li 0.3、Na 1097、K 22.6、NH4 6.7、Mg 22.1、Ca 50.2、Sr 2.4、F 2.7、Cl 1059、Br 4.9、I 1.3、HS 71.5、S2O3 41.4、SO4 575.1、HPO4 0.4、HCO3 482.1、メタケイ酸 40.3、メタホウ酸 14.6、遊離CO2 8.1、遊離H2S 8.1、など、ガス性除く成分総会は3494mg/kgです。湯は加温され、循環ろ過装置が使用されています。

画像


 この成分表を見ているだけで胸が高鳴ります。硫化水素イオン71.5mg/kg、チオ硫酸イオン41.4mg/kg、遊離硫化水素8.1mg/kgはすごいと思いませんか。全国的にも屈指の硫黄泉です。

 浴槽の湯はエメラルドグリーンで、硫化水素臭が漂い、ツルスベ感があって浴感は良好です。自己責任でなめてみますと、苦くて不味い、まさに月岡の湯です。

 循環併用式ながら鮮度は悪くなく、月岡の湯の良さは実感されることと思います。どうしても循環が嫌で、掛け流しにこだわる人は、さかえ館や浪花屋など、小規模旅館の立ち寄り湯をお勧めします。

 やはり月岡の湯は良いですね。全国に誇りうる新潟の名湯だと思います。

 

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 8
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ナイス ナイス ナイス ナイス
エメラルドグリーンといえば・・ 月岡温泉「美人の泉」 新潟つれづれ日記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる