新潟つれづれ日記

アクセスカウンタ

zoom RSS ちょっと不調な 「じょんのび館」

<<   作成日時 : 2017/01/21 17:22   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 5 / トラックバック 0 / コメント 0

 新潟市西蒲区の福寿温泉「じょんのび館」。家から車で20分ほどで、非常に便利な温泉であり、平成5年のオープン以来度々利用させていただいています。今日も遠出する余裕がなく、手軽なここを選択しました。

画像


 料金はタオルセット・館内着付で850円ですが、某温泉本の割引クーポンを利用して750円で入館しました。

 浴室は「源氏の湯」(和風)と「平家の湯」(洋風)が男女交互で使用されますが、今日の男湯は左側の平家の湯でした。

 大きな「森のサウナ」がある「源氏の湯」が好きなのですが、「平家の湯」も楽しめます。掛け湯(高温・低温)、大浴槽、寝湯、打たせ湯、ジャグジー、サウナ、水風呂など、多彩な浴槽があります。

 浴槽には無色透明の湯が満ちており、循環式ではありますが、多少のオーバーフローがあって、気持ち良く入浴できます。
 洗い場は仕切り付きと仕切りなしがあり、ボディソープ、シャンプー、リンスがあります。

 源泉名は福寿温泉。泉質はナトリウム・カルシウム-塩化物泉(低張性アルカリ性高温泉)。源泉温度46.4℃。PH 9.08。主な成分(イオン濃度mg/kg、平成23年3月14日分析)は、Li 0.1、Na 877.4,、K 7.3,、NH4 1.9、 Mg 0.4,、Ca 490.3,、Sr 2.0、 Mn 0.1,、Fe 1.7、 Ba 0.3、 F 1.0,、Cl 1563,、Br 4.3、 OH 0.2,、S2O3 0.2,、SO4 230.7,、HCO3 4.9,、CO3 0.5、 HPO4 0.1、 メタ珪酸39.5,、メタホウ酸 13.6 など、ガス性除く成分総計は3807mg/kgです。

 薄い塩味があって、ほぼ無臭の湯は、アルカリ度が高く、ツルスベ感を感じます。刺激の少ない良いお湯だと思います。

 サウナに入って、「癒しのアロマルーム」でクールダウン。今日の香りはラベンダーでした。

 さて、今日の本題に入りましょう。標題の「ちょっと不調」というのは、露天風呂のことです。

画像


 玄関先にこのような表示があり、受付時も説明がありました。

 実際に階段を下って露天風呂に行ってみますと、浴槽に湯が少ししかたまっておらず、通常の半分以下しかありません。
 当然肩まで浸かることはできず、寝湯の様に寝て入浴しないと温まれません。露天風呂までは38段の階段を裸で降りねばならず、厳寒のこの時期は健康的ではありません。せっかく来ても湯が少ししかないのは困りもの。早い復旧を願います。

画像


 駐車場横の源泉井戸付近で工事をやっていましたが、関連があるのでしょうか。

 湯上りには食事。

画像


 今日も「源氏定食」(1080円)をいただきました。

 館内には休憩場所は多数あります。

画像


 ロビーの安楽椅子で、新聞を読みながら休憩しました。

 何だかんだで利用している便利な温泉です。料金も手ごろですし、10個で1回無料のスタンプカードもあります。家から近いというのが何よりの魅力です。

 

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 5
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!)
驚いた
ちょっと不調な 「じょんのび館」 新潟つれづれ日記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる