新潟つれづれ日記

アクセスカウンタ

zoom RSS 新潟駅前で温泉三昧 「ドーミーイン新潟」

<<   作成日時 : 2017/02/11 11:54   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 4 / トラックバック 0 / コメント 0

 昨夜は新潟駅前で会合があり、ドーミーイン新潟に宿泊してきました。2015年8月以来の利用であり、1年半ぶりということになります。

画像


 駐車場に車をとめてチェックイン。このホテルは本館とアネックスからなりますが、今回はアネックス側になりました。

画像


 建物の中央は吹き抜けになっており、屋根がなく、寒風が吹き抜けています。

画像


 私の部屋は一番エコノミーなシングルルームで、浴室はありません。ちょっと狭めですが、宿泊するには十分です。

画像


 ミニキッチン風の手洗いが使いやすくて好きです。

 荷物を置いて、大急ぎで会合に出席。二次会を楽しみ、ホテルに戻ったのは12時を過ぎていました。

画像


 ドーミーイン名物の夜鳴きそば(ラーメン)を食いそびれてしまいました。これは残念。

 寝る前に10階の大浴場へ。

画像


 ここから通路を登った先に浴室(男湯)があります。なお、女湯は2階にあります。

 カードキーをかざして入室。脱衣場には鍵付ロッカーがあり、洗面台には必要十分な備品が備えられています。

 浴室に入りますと、右手に洗い場があり、仕切り付きで使い良いです。シャンプー、コンディショナー、ボディソープ、シェービングフォーム等があります。

 奥にはサウナ、水風呂、そして寝湯付の大浴槽があります。

画像


 この大浴槽に温泉が使用されています。

画像


 私が大好きな温泉である多宝温泉「だいろの湯」の3号源泉がローリーされて使用されています。

 外には露天風呂。壺湯が2つと洞窟風呂があります。

画像


 残念ながら露天風呂は沸かし湯であり、温泉ではありません。

 さて、温泉について紹介しましょう。

画像


 源泉名は、多宝温泉 だいろの湯 3号泉。泉質は、含硫黄-ナトリウム・カルシウム-塩化物温泉(アルカリ性低張性高温泉)。源泉温度45.7℃、湧出量1140L/分(動力)、PH 9.0。

 主な成分(イオン濃度:mg/kg、平成19年3月28日分析)は、Li 0.1、Na 1888、K 14.5、NH4 0.02、Mg 0.3、Ca 681.2、Sr 6.3、Ba 0.3、Mn 0.03、Fe 0.08、F 1.3、Cl 3967、Br 12.4、I 1.2、HS 5.4、SO4 5.6、HCO3 14.3、CO3 27.3、メタケイ酸 33.1、メタホウ酸 37.1、遊離H2S 0.08で、ガス性除く成分総計は6696mg/kgです。

 運搬する温泉量に制限があるため加水、入浴に適した温度に保つため加温、衛生管理のため循環ろ過装置を使用、衛生管理のため塩素系薬剤を使用、入浴剤の使用なしとの記載がありました。

 実際の湯は、無色透明無臭ですが塩味がします。循環ながらも3号源泉の味わいは感じられます。本当は、1号源泉なら最高なんですけれど、贅沢は言えません。

 朝は6時15分から朝食。早い時間からやっているのは良いですね。バイキングメニューは豊富であり、十分な内容です。

画像


 私はこんな感じで、お腹いっぱいにいただきました。

 食後に一風呂。

画像


 内湯で温まって露天風呂へ。

画像


 壺湯に浸かってゆったりしたかったですが、湯温はぬるめで、雪が舞い、寒風が吹きつける中ではゆったりどころではなかったです。

画像


 洞窟風呂は熱めで、ゆったりと温まりました。

画像


 露天風呂からの眺めはこんな感じ。

画像


 新潟駅前で露天風呂を楽しめるというのは素晴らしいですね。

 全国どこでも、ドーミーインの浴室はレベルが高いです。その中でも、新潟の充実度は上位にあるのではないでしょうか。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 4
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
ナイス
新潟駅前で温泉三昧 「ドーミーイン新潟」 新潟つれづれ日記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる