新潟つれづれ日記

アクセスカウンタ

zoom RSS やっぱり本家は違うなあ・・ 「だいろの湯」

<<   作成日時 : 2017/02/13 22:07   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 4 / トラックバック 0 / コメント 0

 前回のブログで新潟駅前の「ドーミーイン新潟」についてご紹介しましたが、このホテルは2階(女湯)と10階(男湯)に大浴場があり、多宝温泉・だいろの湯の3号源泉を運搬して使用しています。
 もちろんローリー温泉ですので、加水・加熱・循環ろ過・塩素消毒されていますが、薄い塩味がして、塩化物泉の味わいが感じられ、さら湯の何倍もの温まり感と満足感を味わうことができました。

 新潟駅前で温泉を楽しめて、これはこれで良かったのですが、加水・循環されない生の源泉を味わいたくなり、昨日「だいろの湯に行ってきました。つい先日も1号源泉が白濁した話題を載せたばかりですがご容赦ください。

画像


 日曜日の夜、混雑が解消され、落ち着いた雰囲気の中で温泉を楽しみました。

 浴槽の様子や泉質については、これまでのブログで紹介していますので、今回は簡単に済ませます。

 いつものように、まずは内湯で温まりました。内湯は2号源泉で、微白濁の湯が満ちて、掛け流しされています。右隅の浴槽内注湯口で細かな気泡による泡付が楽しめますので、ここが私のお気に入りの場所です。
 泉質は含硫黄-ナトリウム-塩化物温泉、ガス性除く成分総計は1553mg/kgです。硫黄分として、硫化水素イオンを5.6mg/kg、遊離硫化水素を0.08mg/kg含みます。柔らかな硫黄泉で、これ単独でも魅力ある湯だと思います。

 そして、大庭園露天風呂へ。屋根の下にあり、冬季は戸で囲まれますので、露天風呂という表現には難があるかもしれませんが、50畳の広さのある正方形の浴槽は存在感があります。
 ここは1号源泉が使用され、泉質は含硫黄-ナトリウム-塩化物温泉、ガス性除く成分総計は1853mg/kgです。硫黄分として硫化水素イオンを71.6mg/kg、遊離硫化水素を12.8mg/kg含み、新潟県内では月岡温泉に次ぐ硫黄分を誇ります。
 淡緑色透明の湯は、硫化水素臭たっぷりで、卵味・塩味・苦みがあり、だいろの湯の主役はこの1号源泉であることを実感します。
 浴槽の隅の噴湯口からボコボコ湯が噴き出る演出は良いですね。この墳湯口の両サイドが私の好きな場所です。
 温度むらをなくすための撹拌と称する浴槽内注入がありますが、基本は掛け流しです。前回は白濁した話題を載せましたが、今回はいつもの湯色でした。
 
 そして、今回の本題である3号源泉が使用されている露天風呂です。浴槽の左側の浴槽内注湯口付近が泡付を楽しめますので、私が好きな場所になっています。
 3号源泉は2007年7月から使用されている新しい源泉ですが、湧出量が1140L/分(動力)と多く、姉妹館の「めんめん亭わたや」に配湯されているほか、前記の「ドーミーイン新潟」にも供給されています。
 泉質は含硫黄-ナトリウム・カルシウム-塩化物温泉、ガス性除く成分総計は6696mg/kgです。硫黄分としては硫化水素イオンを5.4mg/kg、遊離硫化水素を0.08mg/kg含みます。また、PH 9.6とアルカリ度が高いことも特筆されます。
 湯は、無色透明ですが、薄い塩味とわずかな硫黄味がし、かすかな硫化水素臭も感じられます。1号源泉に比較しますと、硫黄泉としてのインパクトに欠けますが、これ単独で考えれば良い源泉だと思います。

 そして本題です。「ドーミーイン新潟」では前記しましたように、加水循環されながらも、薄い塩味が感じられ、温まりも良かったです。しかし、硫黄分は感じられませんでした。
 一方、本家の「だいろの湯」の露天風呂での3号源泉は、硫化水素臭と硫黄味(卵味)が感じられ、硫黄泉であることを実感します。湯もトロトロ感があり、肌にやさしく、柔らかな印象を感じます。
 これは明らかに鮮度の違いによるものと思います。加熱・循環・塩素消毒された湯は、肌への刺激が強かったものと思います。やっぱり生の源泉って違いますねえ・・・。

 ということで、鮮度の高い源泉の掛け流しが、いかに素晴らしいものであるかを実感しました。やはり本家にはかないません。

 湯上りにはいつものように食事処へ。ここのレベルも高いと思います。特に寿司職人が握る寿司が名物ですが、他のメニューも充実しています。

画像


 今回は私の運転でしたので、家内の生ビールを横目にノンアルで喉を潤しました。

画像


 鴨肉が少なかったのが残念でしたが、鴨汁が美味しかったです。

画像


 占めは刺身定食。美味しくいただきました。

 なんだかんだで、家から近くて、お気に入りの温泉です。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 4
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ナイス ナイス
やっぱり本家は違うなあ・・ 「だいろの湯」 新潟つれづれ日記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる