新潟つれづれ日記

アクセスカウンタ

zoom RSS 長湯に注意! 久しぶりに「桂温泉」

<<   作成日時 : 2017/02/19 18:59   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 6 / トラックバック 0 / コメント 0

 昨日は長岡方面に行く用事があり、せっかくですので、長岡市内の温泉に寄ることとし、「桂温泉」に行ってきました。昨年7月以来ですので、7か月ぶりということになります。

画像


入浴のみは大人550円、小学生300円、身障者350円、タオル別です。大広間を利用する場合は、大人1050円、小学生550円、身障者600円です。

画像


 鍵付下足箱に靴を入れ、券売機で入浴券を買い、下足箱の鍵と引き換えにロッカーの鍵を受け取ります。

 脱衣場、浴室ともコンパクトです。内湯には三角形と四角形の大小2つの浴槽があり、ともに淡黄色の湯が満ちていて、掛け流しになっています。

 洗い場にはボディソープ、リンスインシャンプーがあり、源泉の蛇口もあります。黒い洗い椅子、洗面器であり、洗面器はかなり小振りです。このデザインは他の温泉では見たことがありません。

 外には露天風呂があるのですが、冬期間は使用されず、空になっています。

 源泉名は桂温泉。泉質はアルカリ性単純温泉。源泉温度42.6℃。湧出量79L/分(掘削自噴)。pH 8.5。主な成分(イオン濃度:mg/kg、平成27年7月17日分析)は、Li <0.1、Na 88.8、K 1.7、NH4 0.3、Mg 0.3、Ca 4.5、Sr <0.1、Ba <0.1、Al <0.1、Mn <0.1、Fe(II) <0.1、Fe(III) <0.1、Cu <0.1、F 0.4、Cl 62.0、Br 0.2、I <0.2、HS <0.1、S <0.1、S2O3 <0.1、HSO4 <5.0、SO4 10.3、HCO3 129.6、CO3 3.1、メタケイ酸77.0、メタホウ酸0.9、メタ亜ヒ酸 <0.1、遊離CO2 0.7、遊離H2S <0.1 など、ガス性除く成分総計は379.1mg/kgです。

画像


 湯は淡黄色透明、無味無臭で、若干のツルスベ感があります。源泉100%が掛け流しで使用されています。

 湯の良さから人気施設となっているのですが、大きな浴室・浴槽ではありませんので、混み合う時は湯の鮮度が低下することがあります。この日は空いていて、ゆったりと湯に浸かることができて良かったです。

 さて、標題の話です。浴室にこんな掲示がありました。

画像


 この規模の温浴施設で、2月の半ばまでで2人倒れたというのは注意すべきでしょう。刺激のない、浴感の良い温泉ということで、長湯する人が多いのかもしれません。
 長湯した後、急に立ち上がりますと血圧が下がって失神する危険があります。長湯しないのはもちろんですが、浴槽縁に一旦腰掛けるなどして、ゆっくりと起き上がることも大切です。

 温浴施設では脱衣場、浴室の温度管理は適切になされていますが、家庭では脱衣場、浴室の温度変化にも注意が必要です。寒い時期の露天風呂や、サウナ後の水風呂などにも注意が必要です。
 入浴に関連しての死亡者数は、交通事故での死亡者数をはるかに上回ります。のぼせて立ちくらみというのは、私もしばしば経験しますが、皆様もご注意ください。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 6
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた 驚いた
面白い
長湯に注意! 久しぶりに「桂温泉」 新潟つれづれ日記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる