新潟つれづれ日記

アクセスカウンタ

zoom RSS 温泉だけではもったいない 「アクアーレ長岡」

<<   作成日時 : 2017/04/22 19:02   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 5 / トラックバック 0 / コメント 0

 長岡に行く用事があり、近くの「アクアーレ長岡」に久しぶりに寄ってきました。
 長岡市西部の長岡ニュータウンの先の国営越後丘陵公園の隣にあります。この辺りはずいぶん昔から開発が進められているのですが、いつまで経っても原野が広がったままです。社会情勢を考えますと、将来もこのままなんでしょうね。

画像


 ここは温泉のほか、プール、マシンジム、スタジオ、リラクゼーション施設等を備えた複合施設(厚生労働大臣認定健康増進施設)であり、レストランや宴会場もあり、宿泊もできます。

画像


 玄関前の桜が満開で、青空に映えてきれいでした。

画像


 券売機で利用券を購入します。入浴のみの温泉コースは、大人760円、子供560円(タオル別)です。マシンジムやプールも利用できるフルコースは、大人1580円、子供970円(タオル付)です。会員になりますと安く利用できるようです。
 なお、各種割引クーポンを利用するときは、券売機は使用せず、左の受付で料金を払います。

 下足箱に靴を入れ、鍵とともに利用券を提出しますと、浴室ロッカーの利用カードが渡されます。

 ちょっと坂道になった長い通路を歩いた先に浴室があります。
 脱衣場にはたくさんのロッカーがありますが、入浴のみの場合は緑のロッカーを使用します。緑のロッカーは40個のみであり、利用者のほとんどはフルコース利用のようです。なお、カードをロッカーの扉の裏に差しますと鍵がかけられます。

 内湯には長細い大浴槽、寝湯、丸い源泉浴槽、サウナがあります。洗い場は仕切り付きで、ボディソープ、リンスインシャンプーがあります。
 外には露天風呂がありますが、周りは塀で囲まれ、空が見えるのみで、外の景色は楽しめません。

 源泉名は青葉温泉。源泉温度22.4度。メタ珪酸の項により温泉に該当しますが、療養泉の基準は満たさないため、泉質名は付きまません。
 主な成分(イオン濃度:mg/kg、平成20年11月20日分析)は、Na 59.4、K 13.6、NH4 3.7、Mg 1.8、Ca 7.9、Fe 0.2、F 0.4、Cl 11.9、HCO3 202.3、CO3 3.1、メタ珪酸 71.7、遊離CO2 1.7 など、ガス性除く成分総計は376.0mg/kgです。
 源泉は加熱・循環・濾過・塩素消毒されており、微淡黄色・透明・無味で、トロトロ感、ツルスベ感がありますが、カルキ臭が強く感じられます。
 小さいながらも非加熱の掛け流し浴槽を設けているのは素晴らしいのですが、サウナのすぐ前にあり、ほかに水風呂がないため、サウナの利用客が水風呂代わりに利用して気分は良くありません。

 泉質的には特徴はなく、入浴者用の休憩設備もありませんので、タオルなし760円は高額に感じられます。
 やはり、スポーツに汗を流したあと、疲れを取るために入浴というが本来の利用の仕方なんだと思います。皆様も是非プールやジムを利用しましょう。

 ということで、温泉に満足できず、帰り道にここに寄ってしまいました。

画像


 さて、最後に長岡に来た理由をお話ししましょう。

画像


 県立歴史博物館で開催されている「猫と人の200年」を観るためでした。

画像


 浮世絵が中心ですが、たくさんの猫が題材の作品が展示されており、猫好きの人にはお勧めです。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 5
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
面白い
温泉だけではもったいない 「アクアーレ長岡」 新潟つれづれ日記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる