新潟つれづれ日記

アクセスカウンタ

zoom RSS 色とりどりの花々、浴槽ひとり占め 「ヴィネスパ」

<<   作成日時 : 2017/06/04 12:33   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 15 / トラックバック 0 / コメント 0

 今朝は7時から町内会で公園の草取りに励みました。出てこない人も多いようですが、私は皆勤賞を続けております。
 汗を流して疲れもたまりましたので、温泉で疲労回復・リフレッシュということで、今回は「ヴィネスパ」に行ってきました。

画像


 家から15km、15分。緒立温泉を除けば家から一番近い温泉であり、土日祝日は7時からの朝湯をやっているのも魅力です。ただし入館料が1000円(タオルなし)というのが難点です。私は某温泉本の割引クーポンで100円引きで入館しました。

 朝湯客が退館し、日中の利用客が来館する狭間のためか館内は空いており、浴室も客は少なく、ゆったりと過ごすことができました。

 浴室に入りますと数人の客がおられましたが、私が湯に浸かっている間にいなくなり、ついに浴槽ひとり占めになりました。

画像


 浴槽の縁に頭を載せ、窓から外を眺めますと、木々の緑、花々が目に鮮やかであり、油絵を見るような感じを受けました。

画像


 内湯はトロトロ・ツルスベ感が心地よい2号源泉(アルカリ性単純温泉)が掛け流しされています。
 (泉質についての考察は以前のブログに記載していますのでご覧ください。)

 露天風呂も空いていました。

画像


 1号源泉(ナトリウム-硫酸塩・塩化物・炭酸水素塩泉)が掛け流しされている小露天風呂もひとり占め。微妙にアブラ臭も感じられる優しいお湯は、ツルスベ感があって気持ち良いです。

画像


 角田山の穏やかな山容を眺め、色鮮やかに咲き誇る花々を見ながらゆったりと入浴。

画像


 大露天風呂もひとり占め。

画像


 気持ちいいですねえ・・・。この露天風呂は内湯と同じ2号源泉ですが、循環併用になっています。

画像


 サウナで汗を流して、再び各浴槽を堪能。

画像


 このところ公私ともに多忙な日々が続いていましたが、頭を空っぽにすることができました。

 湯上りには2階の休憩室で一休み。

画像


 クールダウンして退館した後、カーブドッチ周辺を散策。

画像


 今を盛りに咲き誇る花々がきれいでした。

画像


 もっとゆっくりしてレストランでランチといきたいところですが、ジジイがひとりでは寂しいです。だんだんと客足が増えてきたところで家路につきました。

 今日は楽しい出来事がありました。露天風呂に浸かっていますと、温泉好きのオーラが漂う青年と遭遇。長く温泉巡りしていますと、何となくわかるんですよね。
 これまでもこのヴェネスパをはじめ、いろんな温泉で温泉談義することがありましたが、これも楽しみなんです。

 どうしようかと迷いましたが、声を掛けてみますと、やはり温泉巡りをしておられる方で、何と私のホームページを長くご覧になっておられた方でした。うれしかったです。こういう触れ合いが楽しいですね。

 これから何と「西方の湯」へ行かれるとのこと。優しい泉質の「ヴィネスパ」とは正反対のヘビーな「西方の湯」へ。多彩な新潟の温泉をお楽しみください。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 15
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
面白い
色とりどりの花々、浴槽ひとり占め 「ヴィネスパ」 新潟つれづれ日記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる