新潟つれづれ日記

アクセスカウンタ

zoom RSS 今日は日本酒風呂 秋葉温泉「花水」

<<   作成日時 : 2018/02/24 18:48   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 5 / トラックバック 0 / コメント 0

 「新津温泉」に浸かって体にアブラ臭(石油臭)が滲みついてしまいました。私には芳香に感じられますが、臭がる人もいます。今夕は出かけねばならず、アブラ臭を洗い流すため、「花水」に行ってしまいました。

 せっかくの「新津温泉」の香りを洗い流すなんて、温泉好きとして恥ずべき行為であり、全国のアブラ臭ファンからは叱られそうですが、「新津温泉」では体を洗ったり、シャンプーしたりはできませんでしたので、やはり「花水」に寄るしかなかったのだと自分を慰めております。

画像


 ということで、「花水」に到着。まずは観音様にご参拝。家内安全と健康祈願しました。

画像


 昨年末もらった割引クーポンが残っていましたので、通常950円(タオルセット付)のところ750円で入館しました。

 掛け湯して、まずは内湯に浸かってあたたまりました。湯温は私の体感で42〜43℃くらいで、ちょうど良い温度です。ツルスベ感の強い無色透明の湯は、自己責任でなめますとほど良い塩味で、美味しく感じてしまいます。

 露天風呂に行きますと、客は誰もおらず独り占め。融雪が進む雪景色を見ながら、まどろみの時間を過ごしました。

 さて、泉質はナトリウム-塩化物・炭酸水素塩泉(中性高張性温泉)、源泉温度40.1℃、湧出量55L/分(掘削自噴)、pH 7.2(湧出地)、7.4(試験室)です。
 主な成分(イオン濃度:mg/kg、平成24年4月26日付)は、Li 0.4、Na 4422、K 124.4、NH4 31.7、Mg 17.7、Ca 75.3、Sr 0.7、Ba 0.4、Fe(II) 0.7、F 0.5、Cl 5310、Br 25.3、I 9.4、SO4 3.3、HPO4 1.3、HCO3 3020、メタケイ酸 188.7、メタホウ酸 346.5、遊離CO2 319.7 など、ガス性除く成分総計は13578mg/kgです。

 湯は温泉保護と高濃度成分のため、浴槽内での成分量が10,000mg/kg程度となるよう希釈され、循環・ろ過、塩素消毒されていますが、もともとの泉質が素晴らしいですので、十分に満足できるお湯です。炭酸水素イオンが3020mg/kgというのは新津温泉以上であり、希釈されない源泉に浸かってみたいですね。

 アブラ分が無く、新津温泉のような刺激的な湯ではなく、一般向けの湯になっています。成分的には良く似ており、場所的に近くであり、近接した湯脈に由来するものと想像します。 「花水」の湯に石油を混ぜると「新津温泉」になりそうです。

 さて、標題の日本酒風呂に話を移しましょう。通常は沸かし湯のメディテーションバスでは、月に何度か変わり湯をやっていて、ワイン風呂、檜風呂、蜜柑風呂など、いろいろ楽しめるのですが、今日はたまたま日本酒風呂をやっていました。

画像


 アルコール分はないですが、保湿成分のコメ発酵液がお肌に潤いを与えるそうです。飲んでみても酒の味はないものの、日本酒風の香りがあって、結構気持ち良かったです。

 湯上りにはこれ。

画像


 本当は塚田牛乳が好きなのですが、これでがまんしましょう。

 リラックスルームでひと休みしたかったのですが、満席のためロビーの椅子で休憩しました。

画像


 そして、食事。

画像


 今日は「花水ラーメン」をいただきました。専門店ではありませんので、まあまあというところでしょうか。

 せっかく肌に染みついた「新津温泉」の芳香を「花水」で洗い流すなんて、温泉ファンとしては邪道と思いますが、ゆったりとくつろぐなら、やはりこっちですね。温泉マニアになれない軟弱な私なのでありました。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 5
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ナイス ナイス
かわいい
今日は日本酒風呂 秋葉温泉「花水」 新潟つれづれ日記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる