新潟つれづれ日記

アクセスカウンタ

zoom RSS 春だ! 朝湯に行こう! 「ヴィネスパ」

<<   作成日時 : 2018/03/04 10:03   >>

ナイス ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 0

 寒さと大雪に疲労困憊した2月が終わり、嵐が過ぎ去った今週末は青空が広がり、気温も上がって春の陽気となりました。鉛色の空から解放されて、気分も爽やかです。また寒さがぶり返すようですが、束の間の春を満喫しましょう。

 ということで、久しぶりに朝湯に出かけることにしました。かといって遠出はできず、家から一番近い朝湯ということで、「ヴィネスパ」に行って来ました。ここは土日は7時から入浴が可能です。

 冬枯れの景色が寂しい国道402号線を角田山に向かって進み、15分程で到着。近くて便利な温泉です。

画像


 穏やかな角田山や葡萄畑、カーブドッチ・ワイナリーの建物群が朝日に輝いてきれいでした。

画像


 この地の雰囲気そのものが非日常気分を盛り上げてくれていいですね。

画像


 下足箱に靴を入れ、1000円(タオルなし)を払って入館。朝湯開始の7時ちょうどでしたので、一番乗りかと思ったのですが、考えは甘く、すでに数人の先客がおられました。

 まずは内湯でまったり。

画像


 窓越しに見える角田山を見ながらゆったりと湯に浸かり、早くも心身が癒されました。庭の木々は落葉して寂しいですが、これから花が咲き乱れ、緑も鮮やかな季節が待っています。そう考えますと、冬枯れの景色も趣深く感じられます。

 内湯は2号源泉(アルカリ性単純温泉、ガス性除く成分総計700mg/kg、pH9.0)が掛け流しされています。無色透明無臭ながらトロトロ感があり、ツルスベの湯は肌に優しく、アル単の良さが実感されます。

 温まったところで露天風呂へ。まずは広々した大露天風呂です。

画像


 2号源泉が加熱・循環されていますが、湯温は高めで、温まりも良好です。朝日を浴びながら、癒しの時間を過ごしました。大きな浴槽を独り占め。贅沢ですねえ・・。

 そして小露天風呂。

画像


 1段高くなっている分、若干眺めか良いです。青空をバックに朝日に照らされた角田山の穏やかな山並み。落葉して枝だけの周囲の木々が寂しいですが、ぬるめの湯にゆったりと浸かり、頭を空にしました。

 この浴槽は1号源泉(アルカリ性単純温泉、pH9.0)が掛け流しで使用されています。前回のブログに書きましたが、この1号源泉は、昨年の分析でガス性除く成分総計が844mg/kgとなり、塩類泉の基準である1000mg/kgを下回り、ナトリウム-硫酸塩・塩化物・炭酸水素塩泉からアルカリ性単純温泉になりましたが、無色透明の湯は2号源泉同様に刺激のない良い泉質です。

 湯上りは2階の休憩所へ。安楽椅子で休みながらこの原稿を書きました。

画像


 左側のスペースではヨガ教室をやっていて、賑わっていました。朝からご苦労さんです。

 タオルなしで1000円という料金はハードルが高いですが、南欧風の高級感あふれる館内は値段相応に思えます。でも、同じような感じの秋葉区の「花水」はタオルセット付950円ですから、もう少し安いとありがたいです。

 平日5時以降の夜間割引600円が狙い目でしょうか。以前やっていた朝6時から500円の朝湯が復活するとありがたいのですけれど・・。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 3
ナイス ナイス
なるほど(納得、参考になった、ヘー)
春だ! 朝湯に行こう! 「ヴィネスパ」 新潟つれづれ日記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる