新潟つれづれ日記

アクセスカウンタ

zoom RSS 小千谷でひと風呂 「ちぢみの里」

<<   作成日時 : 2018/04/21 23:16   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 0

 今日は朝から晴れ渡り、気温も上がって今年はじめての夏日となりました。春から一気に初夏の陽気になり、好天に誘われて、ドライブがてらに小千谷まで出かけました。

 小千谷は私にとりまして、第二の故郷と言っても良い町です。結婚してすぐにこの町に越して来て、ここで娘たちが生まれました。こんな小千谷で温泉といえば・・。

 ということで、久しぶりに「ちぢみの里」に行ってきました。国道17号線沿いの便利な場所にあり、道の駅が併設されています。隣には子供を遊ばせるにはちょうど良い公園(ちびっこ広場)もあります。

画像


 入り口には数段の階段がありますが、左手の道の駅側の入り口にはスロープがついています。
 玄関を入りますと売店の商品が並んでいて、奥には食堂があります。ここまでは道の駅の部分ということでしょうか。

 温泉利用は、右手の下足箱に靴を入れ、会議と引き換えに受付します。入館料はタオルセット・館内着付で900円(小人500円)です。平日18時以降・土日祝日20時以降は夜間割引で大人700円、子供300円(タオルセット付)になります。

 入館しますと、すぐ左手に食事処兼の大広間があり、奥に浴室があります。洋風の「縮の湯」、和風の「紬の湯」があり、週替わりで男女交互で使用されます。

画像


 「縮の湯」には、全身浴、ウォーターマッサージ風呂、水風呂、岩盤浴、ドライサウナ、露天風呂があり、「紬の湯」には、岩風呂、桧風呂、源泉かけ流し風呂、水風呂、ドライサウナ、露天風呂、展望露天風呂があります。

 今日の男湯は「縮の湯」でした。本当は源泉掛け流し浴槽があって高台の展望露天風呂がある「紬の湯」の方が好きなのですが、まあ、こっちでも楽しめますので良しとしましょう。浴室での撮影できませんので、詳しくは以前のブログをご覧ください。

画像


 浴室に入りますと、右側に洗い場、左側に長細い大浴槽があります。手前は丸い柱を取り囲むように丸くなっていて、ジャグジーになっています。奥にはジャグジー付の寝湯が3つあり、その奥に水風呂があります。
 右側の洗い場の奥にはウオーターマッサージ風呂という深い浴槽がありますが、ここは源泉ではありません。
 そのほかに岩盤浴とドライサウナもあります。岩盤浴は座位姿勢での利用になりますが、追加料金なしで利用できるのは良いですね。
 そして露天風呂。滝のように豪快に湯が注がれていますが、当然循環湯です。景色は良くないですが、温泉を楽しむには支障ありません。水深はかなり浅く、通常に入浴しますと半身浴の体勢になります。

 洗い場は仕切りなしで、ボディソープ、リンスインシャンプーがあり、ほかにシャワーブースもあります。

 さて、源泉名は小千谷市津山温泉。泉質はナトリウム-炭酸水素塩・塩化物泉、源泉温度 45.5℃、湧出量 78L/分(動力)、PH 8.2です。
 主な成分(イオン濃度:mg/kg、平成24年11月8日分析)は、Li 0.1未満、Na 675.1、K 3.5、NH4 4.3、Mg 0.9、Ca 3.6、Sr 0.1未満、Ba 0.1未満、Al 0.1未満、Mn 0.1未満、Fe(II) 0.1、Fe(III) 0.1未満、Cu 0.1未満、F 1.7、Cl 207.5、Br 1.1、I 0.5、HS 0.1未満、S 0.1未満、S2O3 0.1未満、HSO4 5.0未満、SO4 5.0未満、HCO3 1301、CO3 15.6、メタケイ酸 46.8、メタホウ酸 16.3、メタ亜ヒ酸 0.1未満、遊離CO2 13.8、遊離H2S 0.1未満 など、ガス性除く成分総計は2278mg/kgです。
 湯は無色、ほぼ無臭で、軽い塩味がしますが、若干の濁りがあります。加熱・循環・ろ過・塩素消毒されていますが、炭酸水素イオンが多く、アルカリ度も高いですので、ツルスベ感が強く、浴感は良好です。「縮の湯」にも「紬の湯」と同様に源泉掛け流し浴槽があるともっと良いのですけれど。

 脱衣場洗面台にはヘアブラシ、くし、ドライヤー等があり、マッサージ椅子や清涼飲料の自販機もあります。

 館内には121畳の大広間のほか、リラックスルーム(仮眠室)、マッサージルーム(癒しどころ)、有料個室、120インチ大画面スクリーンで映画が上映されているムービールームなどがあり、ゆっくりと過ごせます。昔は映画を上映している施設がほかにもありましたが、現在では貴重になりました。

 さて、入浴後は大広間で食事。小千谷ですのでへぎ蕎麦と思いましたが、一人では食べきれませんので、通常の天ざるです。

画像


 美味しくいただきました。

 館内は広くはないですが、休憩場所でくつろげますし、食事のメニューもまずまずですので、ゆったり過ごすには良いですね。幹線国道沿いにあり、道の駅と併設されていますので、ドライブの途中に寄るにも便利です。

 なお、以前は家族風呂がありましたが今はありません。同様に以前は温泉スタンドがありましたが、中越地震後なくなっています。

 

 

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 3
なるほど(納得、参考になった、ヘー)
面白い
ナイス
小千谷でひと風呂 「ちぢみの里」 新潟つれづれ日記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる