新潟つれづれ日記

アクセスカウンタ

zoom RSS 札幌の都心で温泉 「札幌プリンスホテル」

<<   作成日時 : 2018/05/27 07:21   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 5 / トラックバック 0 / コメント 0

 仕事で札幌に出張してきました。スケジュールに余裕はなく、観光は全くできませんでしたが、ただでは転びません。どうせ泊まるなら温泉付ホテルということで、今回は札幌プリンスホテルを選びました。

画像


 円筒状の高層ホテルで、いつも私が泊まるビジネスホテルよりは若干豪華です。 札幌の中心部、大通公園からすぐの便利な場所にあり、仕事先から徒歩数分で到着し、結果として良い選択でした。

 チェックインしますと、スタンダードルームの予約でしたが、高層階のスーペリアルームに追加料金なしでグレードアップしてくれてラッキーでした。しめしめ。

 エレベーターで21階へ。

画像


 1人で泊まるには十分すぎます。

画像


 部屋の窓からは札幌市街が一望され、遠く大倉山のジャンプ台も見えました。

 きれいなホテルで設備も充実し、それだけでも魅力的なのですが、私にとっての一番の魅力は温泉に入れることです。

画像


 2階に宿泊者専用の温泉露天風呂があります。料金は宿泊料とは別で、500円(350円+入湯税150円)で何回でも利用できます。

 脱衣場には鍵付ロッカーと脱衣かご・脱衣棚があり、好きなものを選びます。

画像


 洗面台には整髪料やカミソリなど必要十分な備品が備わっています。

画像


 タオル、バスタオルが用意されており、自由に使用できます。

 浴室内は写真撮影できませんので、客室にあった案内の写真をご覧ください。

画像


 浴室の広さはホテルの規模にしては狭く、ゆったり感はありません。内湯は浴槽がひとつのみで、無色透明無臭の湯が満ちていて、隅にある注湯口からチョロチョロと湯が注がれ、反対側からオーバーフローされています。

 洗い場は仕切り付で12ヵ所あり、ボディソープ、シャンプー、コンディショナーかあります。

 外には露天風呂があります。内湯よりは広いですが、非常にコンパクトです。敷地いっぱいで、全く余裕がありません。
 浴槽内に加熱源泉が注入され、2ヵ所からオーバーフローされていました。気付きにくいような小さな注湯口もあり、チョロチョロと源泉が供給されていていました。湯温は内湯よりは熱めでした。

 周りは塀になっていて、景色は全く見えません。天井はなく、空が見えて、風が吹き抜けていて、露天風呂気分は味わえます。

 さて、源泉名は札幌大通温泉。泉質はナトリウム-塩化物泉(高張性中性低温泉)とありましたが、残念ながら成分や湯使いについての掲示はありませんでした。

画像


 客室の案内ではナトリウム・カルシウム-塩化物泉となってましたが、どっちが正しいのでしょうか。

 実際の湯は、無色透明無臭ですが、塩味があり、トロトロ感があり、若干のツルスベ感があります。低温泉ですので、おそらくは加水され、加熱、循環・濾過、塩素消毒されているものと想像します。
 新潟の温泉で言いますと、「花水」を希釈した感じでしょうか。温まりは良く、湯上がりには汗がなかなか引きませんでした。部屋の風呂よりは何倍もくつろげました。

 夜が更け、夜景がきれいでした。

画像


 朝は夜明けとともに目覚めました。窓からは明け行くビル街が眺望され、気持ち良い朝を迎えました。

画像


 朝湯は5時からやってましたので、営業開始とともに一番風呂をたっぷりと楽しみました。

 空を見上げながら露天風呂に浸かっていますと、頭が空になってストレスは一時的に消え去ります。気持ち良いですねえ・・・。
 朝湯客が増えてきたところで退散し、部屋でクールダウンしました。

 朝食は1階のブッフェスタイルのレストランが基本ですが、2階の中華レストランで海鮮丼を食べることができ、私は人混みを避けてこちらを選択しました。

画像


 私は朝食付プランでしたが、単独で注文すると2700円とのことです。コーヒーやソフトクリームがセルフサービスで食べられますけれど高いですねえ・・。


 泉質がどうのと論じる以前に、札幌の都心部で温泉に浸かれるということ自体が最高ですね。

 ちなみに、全国に市町村別の温泉入浴客数の統計では1位は神奈川県の箱根町ですが、2位が札幌市なんだそうです。
 札幌には定山渓温泉がありますので、そのためかと思うでしょうが、市の中心部にある大型温泉公衆浴場やホテルの温泉施設の利用者数がはるかに多いのだそうです。

 このホテル以外にも札幌市内には多数の温泉付ホテルがあり、温泉天国とも言えます。どうせ泊まるなら温泉付。皆様もいかがですか。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 5
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ナイス
札幌の都心で温泉 「札幌プリンスホテル」 新潟つれづれ日記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる