新型コロナ感染拡大に伴う温泉・温浴施設への影響

 新潟県は、新型コロナ感染の急拡大に伴い、1月21日(金)から2月13日(日)まで、まん延防止等重点措置が適用されました。  これに伴い、飲食店への時短要請がなされましたが、新潟県内の温泉・温浴施設のほとんどは、感染防止対策を徹底した上で従来通りに営業が継続されます。 ただし、一部で営業時間短縮、休業等を行う施設もありますので、現時点…

続きを読むread more

安さで選べば. 岩室温泉「よりなれ」

 岩室温泉の高台に、日帰り温泉の「よりなれ」があります。正式名は「新潟市岩室健康増進センター」といい、日帰り温泉施設の「よりなれ」と貸部屋施設の「静閑荘」からなります。 もともとは1970年に、旧岩室村の老人憩いの家「静閑荘」として開業しましたが、1995年に浴室部門は「遊雁の湯 よりなれ」として、一般向けの日帰り温泉の営業を開始しまし…

続きを読むread more

寒いときには強塩泉 安田温泉「やすらぎ」

 1月も半ばとなり、連日の寒波で山沿いは大雪に見舞われていますが、新潟市周辺は今のところは大した雪にはならずに済んでいます。しかし、寒さは厳しく、温泉の温かさが恋しい毎日です。 新型コロナ感染はオミクロン株に置き換わって大爆発し、新潟も深刻な事態となっており、心も寒々・冷え冷えです。 ということで、冷え切った心身を癒やすため、昨夜は仕事…

続きを読むread more

リヴァイ Happy Birthday to 湯 「極楽湯 槇尾店」

 近くて便利なスーパー銭湯ですが、新潟市内に3館ある「極楽湯」は、昨年12月1日から値上げされたため、小さな抵抗ということで、しばらく利用するのを避けていました。 でも、遠出できないときに気軽に利用できる点では、スーパー銭湯は有用であり、避けることはできません。 ということで、昨日は時間的に温泉に出かける余裕がありませんでしたので、「極…

続きを読むread more

新装なった「じょんのび館」PART 2

 新潟市西蒲区の福寿温泉「じょんのび館」は、昨年12月21日(火)にリニューアルオープンし、その様子は先日のブログで紹介させていただきました。 そのときの男湯は「平家蛍の湯」でしたので、「源氏蛍の湯」を確認するため、昨日行ってきました。 寒波の中休みで、新潟は比較的過ごしやすい土曜日になりました。午前中は所用があり、昼過ぎに「じょんのび…

続きを読むread more

独り占め 今夜は「花水」で 月見風呂

 一昨年の夏から、毎月「平日夜間割引」の話題を載せてきましたが、ワンパターンですので、新年からは止めようと思いました。でも、ネタ切れでまた記事にしてしまいました。お許しを・・。 新年も1週間が過ぎ、仕事始め以降、何事もなかったかのように日々の業務をこなす毎日です。 仕事帰りのひと風呂ということで、5日から「平日夜間割引」が再開された秋葉…

続きを読むread more

新年2湯目 「だいろの湯」緑濁

 新年の初湯は例年のように「西方の湯」でした。2湯目をどこにしようかと思いましたが、今回は反対方向ということで、新潟市西蒲区の「だいろの湯」に行ってきました。 今日は寒波の中休みで、午前中は青空も見えましたが、午後からは雲が広がってきました。3日から荒れるとの予報も出ており、仕事始めの4日は大雪の可能性もあって気分もふさぎますが、天候が…

続きを読むread more

今年も初湯は 「西方の湯」

 新年明けましておめでとうございます。本年も当ブログをよろしくお願い申し上げます。 皆様は新年をいかがお過ごしでしょうか。そして、新年の初湯は楽しまれましたでしょうか。 年越し寒波が襲来し、暴風雪が吹き荒れる大荒れの年明けとなりました。昨年も数年に1度という大寒波でしたが、今年も同様です。 数年に1度が、年に何回もある昨今の天候は、やは…

続きを読むread more

2021年 新潟の温泉を振り返る

 2021年ももうすぐ終わろうとしています。今年も昨年に引き続き、新型コロナ感染に翻弄された1年でした。 感染は波を繰り返しながら蔓延を続け、夏の感染第5波では新潟県内でも多数の感染者が報告され、医療の逼迫も現実のものとなりました。 その後は小康状態となりましたが、年末になって新潟県内でクラスター発生が相次ぎ、感染者数の増加が心配です。…

続きを読むread more

今年の〆は・・たまには昼の「花水」

 今日は12月30日。雷鳴が鳴り、雨が降ったりやんだりしています。これから雨は雪に変わり、大雪になるとの予報です。 明日の大晦日は、大雪でどうなるのか予断を許しませんので、早目に〆の温泉を楽しむことにしました。遠出はできず、今回は新潟市秋葉区の「花水」です。 午前中は雑務をこなし、雨の中「花水」に向かいました。昨年夏以来、毎月平日夜間割…

続きを読むread more

掛け流し最高! 「さくらの湯」

 先日、某所での仕事の帰り道、久しぶりに弥彦村の「さくらの湯」に立ち寄ってきました。 前回来たのは4月末でしたので、なんと8ヵ月ぶりです。こんなにもご無沙汰していたとは自分でも信じられません。 駐車場に車をとめて、寒風が吹く中に玄関に向かいますと、イルミネーションが迎えてくれて、ほっとした気分にさせてくれます。 玄関先にはすでに小さな門…

続きを読むread more

新装なった 「じょんのび館」

 すでに先日のブログでお知らせしていますが、新潟市西蒲区の福寿温泉「じょんのび館」は、老朽化した施設設備の大改修工事のため、7月19日から長期に休館していましたが、予定通りに工事を終えて、12月21日(火)にリニューアルオープンしました。 基本は配管設備の改修のはずですが、館内や庭の改修・改装も行われました。床や壁の貼り替えなど、館内設…

続きを読むread more

「ヴィネスパ」は朝7時から営業開始!(1月1日より)

 新潟市西蒲区の角田山の麓、ぶどう畑に囲まれたカーブドッチ・ワイナリー内に、日帰り温泉・宿泊施設の「ヴィネスパ」があります。私は2009年4月22日のオープン以来のファンであり、その変遷を見守ってきました。 開業当初は、アクセス道路は舗装されておらず、でこぼこで、雨上がりには大きな水たまりができたりして、車が泥だらけになったりました。 …

続きを読むread more

閉館! 鯨波松島温泉「メトロポリタン松島」

 今朝(24日)の新潟日報に残念な記事が載っていました。 柏崎市の鯨波松島温泉「メトロポリタン松島」が、経営難から、来年2月頃に新潟地裁長岡支部に自己破産を申請することになり、12月22日までに事業を停止したとのことです。 景気低迷による宿泊客の減少、婚礼需要の減少等で経営難になっていたところに、新型コロナウイルス感染の拡大に伴う集客減…

続きを読むread more

12月21日(火)リニューアル・オープン! 「じょんのび館」

 新潟市西蒲区の福寿温泉「じょんのび館」は、老朽化した施設の改修工事のため、7月19日から長期に休館していましたが、いよいよ12月21日(火)にリニューアル・オープンします。 今朝の新聞にチラシが折り込まれていて、いよいよオープンが近づいたことが実感されました。 改修工事の様子はSNSで発信されていましたが、職員総出で床や壁を張り替えた…

続きを読むread more

ひっそり静かな 冬の「酒呑童子の湯」

 前のブログで「ふれあいパーク てまりの湯」を紹介しましたが、足湯の「酒呑童子の湯」をついでに紹介しましょう。 「道の駅・国上」の裏にあり、無料で利用できますので、通りすがりに利用するには便利です。私は足湯だけでは満足できませんけれど。 2006年3月20日に、分水町は吉田町、燕市と合併し、燕市になりました。この合併を前に、分水町は閉町…

続きを読むread more

安さだけなら・・「ふれあいパーク てまりの湯」

 弥彦から寺泊への県道沿いに「道の駅・国上」があります。ここには売店、直売所、休憩スペース、食堂、トイレなどの「道の駅」としての施設のほか、足湯の「酒呑童子の湯」や広い公園もあります。さらに奥には酒呑童子神社があり、小さいながらも五重塔もあります。 この道の駅の裏の高台に燕市の温泉保養センター「ふれあいパーク てまりの湯」があります。 …

続きを読むread more

新潟平野を一望 「ごまどう湯っ多里館」

 昨日は、午前中は急な予定外の仕事をこなし、午後の予定まで時間が空きましたので、落ち込んだ気分を転換するため、久し振りに田上町の「ごまどう湯っ多里館」に行って来ました。 ここは、湯田上温泉の北側の高台に、総事業費8億3800万円で田上町が建設し、2001年4月21日オープンしました。私はオープン翌日に駆けつけたことを思い出します。 雨降…

続きを読むread more

50円値上げ! 「百花の里 城山温泉」

 先日のブログで、新潟市内の「極楽湯」が12月1日より値上げされた話題を書きましたが、新発田市の「百花の里 城山温泉」も12月3日から値上げされました。 入館料は、大人750円が800円に、小人450円が500円と50円値上げされ、食堂のメニューも30円~50円値上げされました。 燃料費の高騰等により経費が増大しているのは理解できますが…

続きを読むread more

存続の岐路 !? 宝珠温泉「あかまつ荘」が心配

 低料金で手軽に利用できる公共の日帰り温泉として地元の方々に親しまれている阿賀野市の宝珠温泉「あかまつ荘」が、存続の危機に立たされています。 火曜日の新潟日報に心配な記事が出ていました。 来年度からの新しい指定管理者を募集していることは知っていましたが、応募者がなく、再公募に向けて準備を進めているとのことです。 ここは、合併前の安田町が…

続きを読むread more

今日も白濁 「だいろの湯」 パワーダウンを憂う

 12月になり寒い日が続いています。悪天候が続いて、身も心も冷え切っていて、温泉で癒やさないと破綻しそうです。 ということで、昨夜は新潟市西蒲区の多宝温泉「だいろの湯」に行ってきました。 久し振りかと思ったのですが、10月末に行ったばかりで、同じような話題が続いて申し訳ありません。 冷たい雨が降る悪天候の中に「だいろの湯」に到着。駐車場…

続きを読むread more

もちろん12月も 平日夜割り600円 秋葉温泉「花水」

 毎月の恒例の記事で、書く方も心苦しいのですが、ここまで続くとやめにくくなってしまい、しばしお付き合いください。 新潟市秋葉区の日帰り温泉「花水Casui」の平日夜割りは今月も継続中です。同様に平日朝割りも継続中です。 平日のみで、土日祝日は除外され、年末年始の12月29日(水)〜1月4日(火)も除外日だそうです。 夜割は、18時~20…

続きを読むread more

うーん、残念! 「極楽湯」値上げ!

 新潟市内にある「極楽湯」の女池店、松崎店、槇尾店の入浴料金が、12月1日から突然値上げされました。 必要経費が多岐に渡り高騰し、安定経営のために値上げが必要とのことですが、非常に残念です。 大人は、平日630円が670円に、土日祝日680円が720円になり、小人は、平日320円が350円、休日370円が400円に値上げです。回数券も1…

続きを読むread more

ちょっと熱めの露天風呂 安田温泉「やすらぎ」

 阿賀野市の安田温泉「やすらぎ」は、2003年6月に瓦工場の敷地内で温泉の掘削に成功した温泉を利用して、2004年8月13日にオープンしました。 古い温泉ファンならご存知と思いますが、かつて弥彦村にあった観音寺温泉の「やひこ乃ゆ」の経営者が運営し、当初の備品類は「やひこ乃ゆ」の物をそのまま使っていました。「やひこ乃ゆ」の名物おばあちゃん…

続きを読むread more

久しぶりに・・ たかまち鉱泉「たかまちの湯」

 先週の日曜日、柏崎に行く用事があり、せっかくですので近くの温泉を楽しむことにし、今回は「たかまちの湯」に寄ってきました。前回いつ行ったか忘れてしいましたので、かなり久しぶりだと思います。 国道116号線から、柏崎刈羽原子力発電所へと上って行く道の交差点の、発電所に向かって右側の角にコンビニ(デイリーヤマザキ)があり、その裏手に広い駐車…

続きを読むread more

エメラルドグリーンが恋しくて・・月岡温泉「美人の泉」

 季節は晩秋。紅葉も終わって落葉が進み、冬枯れの景色へと向かいつつあるこの頃です。晴れたり、雨が降ったりと天候は落ち着かず、昨夜の月食も雨雲に隠れて見れませんでした。 気温が下がるにつれ、身体の節々が痛み、疲弊した心身を癒やすには、温熱療法が欠かせません。 ということを口実に、昨夜も仕事帰りに温泉で癒やしてきました。硫化水素臭漂う硫黄泉…

続きを読むread more

100円で温泉を楽しむ。宝珠温泉「あかまつ荘」

 阿賀野市の公共日帰り温泉である宝珠温泉「あかまつ荘」。低料金で温泉が楽しめるのが魅力です。 通常料金はタオルなしで500円ですが、夕方5時以降は夜間割引で300円となり、これだけでもお得なのですが、ポイントカードがあり、毎週火曜・金曜はスタンプ2個、毎月26日は風呂の日でスタンプ3個もらえますので、あっというまにポイントがたまります。…

続きを読むread more

雨の馬下温泉、独り占め 「馬下保養センター」

 11月も半ばとなり、天候不順が続いています。気温も下がり、連日の雨で身も心も冷え冷えです。 身体の各所の痛みも強くなり、湿布だらけの身体を癒やすため、仕事帰りに温泉に寄ることにしました。 どこに行こうか思案しましたが、混雑する温泉は避けたいと思い、独り占めの入浴を期待して、今回は五泉市の「馬下保養センター」です。前回来たのが7月でした…

続きを読むread more

東京リベンジャーズ X 極楽湯 「極楽湯 女池店」

 全国の極楽湯では、様々なコラボキャンペーンをやっており、今年に入っても「進撃の巨人」「呪術廻戦」「ヒプノシスマイク」とコラボキャンペーンをやってきましたが、今回は「東京リベンジャーズ」とのコラボキャンペーンが開催されています。 「東京リベンジャーズ」といわれても、私のようなジジイにはよくわかりませんが、2017年より少年マガジンで連載…

続きを読むread more

湯快!爽快! Thank湯~!キャンペーン

 新潟市の公衆浴場組合に加盟している銭湯11浴場では、11月1日(月)~2022年1月31日(月)まで、「Thank湯~!キャンペーン」を開催しています。 キャンペーン期間中に、参加11浴場に設置してあるアンケート用紙に記入し、専用の応募ボックスに入れて応募しますと、抽選で合計100人に新潟の逸品が当たるというものです。 賞品は、にいが…

続きを読むread more

11月もやってます。平日夜割600円!「花水」

 毎月恒例の記事ですがお付き合いください。新潟市秋葉区の日帰り温泉「花水」は、今月も平日夜割をやっています。 11月1日(月)~11月30日(火)までの期間で開催され、平日限定で土日祝日は除外日されます。 夜間18時~20時30分に入館しますと、大人の入館料800円が600円に、小人の入館料400円が200円になります。タオルは別料金で…

続きを読むread more

眺望抜群!ツルスベの湯 「ロイヤル胎内パークホテル」

 距離的には遠くでもないのですが、気分的には遠出ということで、今回は胎内市の「ロイヤル胎内パークホテル」行ってきました。 前回のブログにも書きましたが、かつての国民宿舎の「胎内パークホテル」時代からこの地には家族で、また仕事でも度々訪れ、宿泊もしており、思い出深い場所です。 年月が過ぎ、いたずらに年を積み重ね、家族で楽しんだ古き良き時代…

続きを読むread more

「だいろの湯」白濁!

 今日は夕方、近くに来る用事がありましたので、久しぶりに「だいろの湯」に寄って来ました。 2ヶ月ぶりくらいなのですが、前回は「温泉かき氷」食べていましたから、季節の移ろいの速さに驚きを感じます。  入館料は、タオルセット付きで880円ですが、今回は某スーパーのポイント券2枚で入館しました。 土曜日の夕方でしたが、それほどの混みようでも…

続きを読むread more

選挙へ行こう! 選挙割!

 10月31日は、衆議院議員選挙です。今後の国政を占う大事な選挙であり、すでに期日前投票を済ませた方も多いかもしれませんね。 これに関連して、選挙への関心を高めてもらうため、様々な試みがされていますが、十日町市の松之山温泉「ナステビュウ湯の山」と津南町の竜ヶ窪温泉「竜神の館」は、2施設のコラボ企画として「選挙割」が開催されています。 …

続きを読むread more

久しぶりに 「いい湯らてい」

 先回「嵐渓荘」の話題を提供しましたが、今回はそのすぐ近くにある八木ヶ鼻温泉「いい湯らてい」をご紹介します。 前回訪問したのは、昨年の9月でしたので、1年以上ご無沙汰してしまい、久しぶりの訪問になります。 ここは2000年4月1日にオープンし、その翌日に利用しましたが、その後の変遷は前回のブログに書いてありますので、是非ご覧ください。 …

続きを読むread more

おかげさまで25周年!

 私が運営しているホームページの「にいがたB級情報ファイル」は、1996年10月23日に開設し、本日めでたく25周年を迎えました。 そしてメインである「新潟県内日帰り温泉おすすめ情報」も同時に25周年を迎えることができました。 個人で25年もやっていることなど珍しいのではないかと自負していますが、これもひとえに皆様方のあたたかいご支援の…

続きを読むread more

激混み! でも、お土産いただきました。「極楽湯 槇尾店」

 気温が一気に下がって、肌寒くなりました。今日は出かける予定はなかったのですが、身体が冷えて節々が痛み出し、近くの「極楽湯 槇尾店」に行ってきました。 いつもより駐車場の空きが少なく、下足箱がかなり埋まっていましたので、混雑が予想されましたが、せっかく来ましたので入館しました。  割引券があったのですが、通常料金の入浴券を買ってしまい…

続きを読むread more

秘湯気分を味わいに・・ 越後長野温泉「嵐渓荘」

 新型コロナ感染は小康状態になってはいますが、なかなか遠出はできず、宿泊利用もできていないのが実情です。 今回は、混雑を避け、つかの間ではありますが、非日常を味わい、ストレス解消を図るため、久しぶりに三条市の越後長野温泉「嵐渓荘」に行って来ました。 前回行ったのは雪深い2014年3月でしたので、7年半ぶりになります。前回は宿泊利用でした…

続きを読むread more

硫黄泉が恋しくて 咲花温泉「柳水園」

 秋も深まり、気温も下がって温泉がますます恋しくなる季節になりました。久しぶりに硫黄泉に浸かりたくなったのですが、月岡温泉や多宝温泉ばかりではワンパターンですので、今回は咲花温泉の「柳水園」に行ってきました。 咲花温泉の数ある旅館の中で、一番鮮度の高い源泉を楽しめる宿ということでは、異論はないでしょう。 前回行ったのが昨年の9月でしたの…

続きを読むread more

星空見上げて露天風呂 「さくらんど温泉」

 先日、仕事が終わって、湿布だらけの体を癒しに、どこに行こうかと思案しましたが、今回は五泉市村松の「さくらんど温泉」にしました。前回行ったのが6月でしたので、4ヵ月ぶりになります。 いつものように、阿賀野市の安田IC前を通り、安田橋で阿賀野川を渡り、論瀬交差点を左折。道なりにひたすら進み、磐越西線下をくぐって直進。国道290号線に突き当…

続きを読むread more

眺望抜群! 瀬波温泉「磐舟」

 瀬波温泉には多数の源泉井戸があり、温泉街の各所にある源泉井戸から吹き上がる湯気が気分を盛り上げてくれます。 温泉街は、海岸沿いと内陸部に分けられますが、海岸部の温泉からは日本海が眺められるのが魅力です。 先日久しぶりに海岸部の「磐舟」に行って来ましたのでご紹介します。前回利用したのは2016年2月でしたので、随分とご無沙汰してしまいま…

続きを読むread more

リニューアルされた「塩の湯温泉」 Vol.2「サンセット中条」

 「ふれあい館」を利用しましたら、是非「サンセット中条」も利用しましょう。追加料金なしで利用可能です。 前のブログに書きましたように、ここは合併前の中条町の中条勤労者総合福センター「サンセット中条」が前身です。 まだ「塩の湯温泉」として売り出す前から家族で訪問した遠い昔の思い出があり、私のホームページの「サンセット中条」のページの小さな…

続きを読むread more

リニューアルされた「塩の湯温泉」 Vol.1「ふれあい館」

 改修工事のため、6月7日から長期に休館していた胎内市の「塩の湯温泉」は、工事が終了し、9月17日にリニューアル・オープンしました。     本来は9月11日にオープンする予定だったのですが、新型コロナ感染の拡大により、新潟県全体に特別警報が出され、県内の公共施設の多くが臨時休館となりました。胎内市の施設である「塩の湯温泉」も休館となり…

続きを読むread more

やっぱり10月も 平日夜割600円「花水」

 毎月恒例の記事を、今月も飽きずにお届けします。新潟市秋葉区の秋葉温泉「花水」は、平日の18時から20時30分までの入館は、入館料 800円が600円になる「平日夜割」を期間限定と銘打って実施していますが、10月も実施されます。 同様に、平日の10時から11時の入館が600円になる「平日朝割」も、これまで通り継続されます。 これまで「期…

続きを読むread more

夜の「ざぶーん」を楽しむ

 全国的に新型コロナ感染は減少傾向にありますが、新潟市は下げ止まりという状況です。新規感染者が出る度に濃厚接触者がPCR陽性となり、なかなか減らない状況です。 こんな状況下で温泉を楽しむには、空いている温泉、空いている時間帯を狙って、默浴を励行するというのが大切です。 そこで、ちょっと前の話になりますが、空いている時間帯ということで、仕…

続きを読むread more

若者よ、默浴せよ! もう一度 「極楽湯 槇尾店」

 全国的に新型コロナ感染が減少傾向にあり、緊急事態宣言の解除検討されているこの頃です。 新潟県も県独自の特別警報が解除されて一安心と言いたいところですが、新潟市ではなかなか感染が減りません。未だ各所でのクラスターが発生しています。 安全に入浴を楽しむために、密集・密接を避け、默浴が基本的マナーなのですが、守られていないのが現実です。マス…

続きを読むread more

ツルスベを楽しむ 「清川高原保養センター」

 「赤湯」、「七福荘」と続いた阿賀町シリーズもこれで終わりです。最後は津川温泉「清川高原保養センター」です。 国道49号線が大きく路線変更されてから行きにくくなり、随分とご無沙汰してしまいました。 かつては、国道49号線を津川方面に進む途中に、市街地に入る手前にあって行きやすかったのですが、現在は津川市街から阿賀野川を渡り、かつての道を…

続きを読むread more

夏といえば、冷泉風呂 七福温泉「七福荘」

 もう季節は夏から秋へ向かい、猛暑から解放されて随分と過ごしやすくなりました。ちょっとタイミングがずれてしまいましたが、過行く夏の話題をお届けしましょう。今回の話題は阿賀町の七福温泉「七福荘」です。 「七福荘」では、毎年7月から9月末まで、大小2つある浴槽のうち、小浴槽を夏季限定の「冷泉風呂」としています。 この温泉は、13.3℃の冷鉱…

続きを読むread more

これぞ激熱! かのせ温泉「赤湯」

 先週、安田温泉「やすらぎ」の内湯が激熱だったという話題を提供しましたが、新潟県内最強の激熱風呂といえば、阿賀町のかのせ温泉「赤湯」ということで異論はないのではないでしょうか。 今回は、空いていそうな温泉ということで、先日訪問した「赤湯」をご紹介しましょう。 「赤湯」は、当初は現在の浴室部分のみの小さな施設でしたが、その後現在の2階建て…

続きを読むread more

激熱! 安田温泉「やすらぎ」

 新潟県内では新型コロナウイルス感染の拡大が続いており、新潟県全体に特別警報が発令されています。 これに伴い、公共の温泉施設の多くは休館中であり、営業継続中の施設の混雑が危惧されます。感染防止の観点からは、なるべく混み合わない温泉を、混み合わない時間帯に利用するのが賢明となります。 そこで今回利用したのは阿賀野市の安田温泉「やすらぎ」で…

続きを読むread more