コーヒーカンタータ ~バッハの調べにつつまれて~

2009年7月12日 13:30 朱鷺メッセ 31階展望室
演奏:バロックアンサンブル上越&楽路歴程

J.S.バッハ:二つのヴァイオリンのための協奏曲ニ短調 BWV1043
       カンタータ202番 BWV202 「結婚カンタータ」から
       カンタータ140番 BWV140 「目覚めよと呼ぶ声あり」から
       ブランデンブルク協奏曲第2番ヘ長調 BWV1047
(休憩15分)
       フランス組曲 から (チェンバロ独奏)
       イタリア協奏曲 BWV971 (チェンバロ独奏)
       コーヒーカンタータ「お喋りはやめて、お静かに」 BWV211
(アンコール)カンタータ147番 BWV147 より 「主よ、人の望みの喜びよ」

 今週末は新潟市でめぼしいコンサートがなく、寂しい思いでしたが、新潟市を一望できる朱鷺メッセの31階展望室でコンサートがあることを思い出しました。コーヒーとお菓子付きで1000円というサロンコンサートです。チケット完売との情報があり、どうしようかと迷いましたが、どうせ暇なので行ってみました。場所は展望室の南側を仕切っただけで、壁があるわけでもなく、チケットがなくても聴くことができました。

画像

 立ち見で無料で聴かせていただきましたが、演奏も歌声もお見事であり、十二分に楽しませていただきました。各楽器奏者の実力はなかなかのようで、素晴らしい演奏だったと思います。チェンバロの笠原さんをはじめ、皆さん良かったのですが、ソプラノの横田さんの歌声が特に光っていたと思います。無料展望室の一角ということで、客の出入りもあり、子供が泣いたりなど、環境的にはよくありませんでしたが、それを圧倒する歌声だったと思います。
 後半演奏されたコーヒーカンタータは日本語歌詞がちょっと違和感がありましたが、熱演でした。アンコールで全員参加の「主よ人の望みの喜びよ」も大変良かったです。有料の方々はコーヒーを飲みながらの鑑賞で、こういう趣向も良いですね。

 朱鷺メッセから見る新潟の街並みは、少し曇っていましたがきれいでした。展望室は無料、コンサートも無料で聴けて、お得な日曜日の午後でした。

画像

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0