広大な湯沢中央公園で「足湯」を楽しむ

 湯沢町の関越道・湯沢IC脇に、中央公園があります。カルチャセンター、野球場、レジャープール、テニスコート、陸上競技場などたくさんの施設が集積した一大レジャーゾーンとなっています。周囲にはリゾートマンションが林立し、多くの行楽客でにぎわっています。

 この広大な中央公園の中に、2010年4月に「足湯」がオープンしました。そのうち行こうと思いながら月日が流れ、今日に至ってしまいました。前頁で紹介した「神泉の湯」に行った折、せっかくなので「足湯」に寄ってきました。

 レジャープール前の多目的広場の横に足湯があります。

画像


 屋根付で石造りの立派な足湯です。中央から湯が注がれて掛け流しされています。

画像


 源泉名は、ヴィクトリアタワー湯沢源泉。泉質は単純温泉(低張性・弱アルカリ性・高温泉)。源泉温度49.7℃。主な成分(イオン濃度:mg/kg、平成21年4月27日分析)は、Na 103.7、K 1.9、NH4 0.1、Mg 0.6、Ca 63.0、Al 0.1、Mn <0.1、Fe(II) 0.2、F 4.0、Cl 81.2、HS <0.1、SO4 218.9、HCO3 31.1、CO3 <0.1、メタ珪酸 41.6、メタ硼酸 2.8、遊離CO2 <0.1、遊離H2S <0.1、など、ガス性除く成分総計は556mg/kgです。
 高温のため水道水で加水、加温なし、循環なし、入浴剤なし、消毒なしと掲示されていました。湯は無色透明耳無臭です。

 吹き渡る高原の風が心地よく、きれいに整備された公園の芝生、その後方の山々の緑を眺めながら足湯に浸かるのは気持ち良いです。

画像


 周囲にはリゾートマンションが林立。

画像


 源泉名が示しますように、この黒い高層マンションが所有する源泉のようです。マンションの住人は温泉を楽しめるんでしょうね。うらやましいです。
 庶民の私は、「足湯」でおこぼれを頂戴するしかありません。

 夏休みということで、プールは子供たちで賑わっていました。

画像


 冬はスキーで賑わいますし、オールシーズン楽しめる湯沢は、やっぱり良いですねえ・・。温泉付きマンションに住めたらなあと夢想しながら帰路につきました。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 5

なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!)