近くて便利な..「ホンマ健康ランド」

 先日、所用で県庁方面に行ったのですが、予想外に仕事が早く終わり、空いた時間を利用して、近くの「ホンマ健康ランド」に寄ってきました。


画像


 1987年の開館以来、その変遷を我が家の歴史とともに見守ってきました。シアタールームがあって映画を上映していた頃、奥の遊び場で子供を遊ばせていた頃、有料の休憩室をうらやましく思っていた頃・・・。懐かしい思い出が走馬灯のように思い出されます。あの頃は良かったなあ、などと懐かしんでばかり。


 その後も困ったときの健康ランドということで、しばしば利用し、このブログの登場回数も多いのですが、昨年5月以来記事にしていませんでしたので、久しぶりにご紹介したいと思います。



 下足箱に靴を入れ、鍵と引き換えに受付します。昨年5月から料金が改定されて、入館料は1250円(タオルセット、館内着付)です。私は某カードを提示して、100円引きで入館しました。


 ロビーで冷水をいただき、早速浴室へ。


画像


 平日ということもあってか、空いていて、ゆったりと過ごすことができました。


 掛け湯をして早速入浴。浴室内には数人の客がおられるのみで、各種浴槽を独り占めできました。

 もちろん天然温泉ではありませんが、スーパー銭湯のようなカルキ臭さは感じられませんので、気持ち良く入浴できます。


 漢方薬湯(飛鳥薬師湯)にじっくりと浸かっていますと、じと~と汗が出てきます。温度計の表示は37℃でしたが、体感的にはもっと熱く感じます。


 強力な打たせ湯でマッサージし、サウナで汗を流し、露天風呂で暮れゆく空を眺める。ストレスは束の間ではありますが、一気に解消されました。


 ゆったりした多彩な浴槽は、健康ランドならではの楽しみです。カミソリや歯ブラシ、整髪料など、アメニティ類も充実しています。天然温泉ではありませんが、個人的には十分に満足できます。


 湯上がりには、もちろんこれ。


画像


 やっぱり紙蓋の瓶入りですよね。120円は仕方ないかな。


 2階の休憩室でひと休み。


画像


 男女別の休憩室のほか、男女が利用できるファミリー休憩室もあります。仮眠室もありますので、宿泊利用にも便利です。

 休憩室にはデスクワークできるスペースもありますので、読書したり、勉強したり、仕事をこなすことだってできます。


 広々したロビーでもくつろげます。


画像


 1階の食事処も充実しています。ちょっと高い気がしますけれど・・。


 売店にはたくさんのの商品が並んでいます。


画像


 入浴だけならスーパー銭湯という選択肢もありましょうが、ゆったりと休息をとるなら、やっぱり健康ランドてすね。

 遠くの名湯より近くの健康ランド。そんなことばかり言っている軟弱者の私なのでした。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 2

なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)