安くて便利な・・ 「アクアパークにいがた」

 ちょっと時間が経ちましたが、先日、久しぶりに「アクアパークにいがた」に行ってきました。家からも近い便利な施設で、時々利用させていただいていますが、昨年8月以来記事にしていませんでしたので、久しぶりに紹介したいと思います。


画像


 ここは、新潟市西区の新田清掃センターの余熱を利用した温浴施設で、正式には「新潟市ふれあい健康センター アクアパークにいがた」といいます。新潟市の公共施設ですが、指定管理者により運営されています。


 1周60mの流水プールや屋外ジャグジー、ミストサウナなどをはじめとして、多彩なプールや浴槽を備えたアクアガーデンのほか、2階に大浴場があり、これらすべてを低料金で利用できるのが魅力です。


 新潟西バイパス・新通ICを降りて、巨大な清掃センターの建物を目印に進みますと、迷わずに到着できます。


 玄関を入り、左右にある下足箱に靴を入れ、鍵と引き換えに受付します。


画像


 料金は、プール、浴室の全てが利用できて、500円と大変お得です。タオルセットは100 円、タオル・館内着セットは150円です。

 会員制度(1年、6ヶ月、3ヶ月)や回数券、障がい者割引などがありますので、ご確認ください。

 新潟市の小中学生には土曜日の料金が割引になるサタデーパスポートが配布されているそうです。

 当然ながら、プールの利用には水着が必要です。水着のレンタルは500円です。


 浴室は2階にあります。階段を上がって、右が男湯、左が女湯です。


画像


 脱衣場からは浴室のほか、1階のアクアガーデンに降りて行くことができます。間違って裸のまま下に降りませんように…。


 浴室には、一部にジャグジー付の大浴槽のほか、サウナ、水風呂があります。

 洗い場は仕切り付で、ボディソープ、リンスインシャンプーがあります。

 浴槽の湯は人工温泉で、前回利用した時は道後の湯だったと思いますが、今回は山代の湯(芒硝湯)でした。 無色透明無臭ですが、温まりは良く、ただの沸かし湯とは違うことが実感されます。


 浴後は、ラウンジや大広間で休憩できます。


 ラウンジは洒落た感じです。


画像


 1階のアクアガーデンを見渡せるカフェもあります。


画像


 プールはなかなか賑わっていました。


 休憩用の広間では、ゴロゴロしながらテレビを観たりできます。


画像


 1階と2階に休憩室があって、男女が交互に使用され、仮眠することができます。


画像


 キッズルームもあり、子連れでも便利です。


画像


 奥にはスタジオがあり、定期的に健康教室が開催されています。


 そして、食事処。


画像


 今年の4月からメニューが一新され、種類も豊富になっています。


画像


 4月から、食事のみの利用でも、無料で入館できるようになりました。


 低料金でゆったりと休憩できるのは魅力です。追加料金なしでプールまで利用できますので、子供たちも喜ぶことでしょう。


 入浴利用だけでも十分満足できますので、天然温泉にこだわらない方にはお勧めできます。


 車さえあれば便利な施設であり、皆さま方もいかがでしょうか。