今年も・・ 「冬妻ほたる祭り」

 毎年恒例になった岩室温泉の「冬妻ほたる祭り」が、今年も6月15日(土)~7月7日(日)に開催されます。

画像


 昔から、岩室温泉の美味しい清水として知られる冬妻(ひよつま)清水周辺に育つほたるは、「冬妻ほたる」と呼ばれています。この「冬妻ほたる」が飛び交う時期に合わせて、毎年「冬妻ほたる祭り」が開催されています。

 この期間中は、温泉街はほたるの見物客でにぎわいをみせ、土日には、「いわむろや」と「岩室公会堂」(ほたる飛翔地付近)間に シャトルバスも運行されます。

 この期間には関連イベントがいろいろありますが、期間中に毎日使える「湯めぐりパスポート」が今年も発売されます。

 1200円で2回入浴でき、、1人で2回、または2人で1回の入浴が可能です。タオルは持参します。

 今年の参加施設は、昨年同様に、「ゆもとや」、「濱松屋」、「ほてる大橋館の湯」、「松屋」、「わたや」、「だいろの湯」の6施設です。

 パスポートは各参加施設のほか、「いわむろや」で販売されます。「いわむろや」に車を置き、温泉街をぶらぶら歩くのがお勧めです。

 入浴可能時間は各参加施設に問い合わせてください。6施設のうち、「濱松屋」、「松屋」、「わたや」は通常は立ち寄り湯できませんので、この機会は貴重です。また、他の施設も通常の利用料金よりも安く利用できます。

 参加6施設の中で私のお勧めは、「濱松屋」と「松屋」です。足の裏やお尻が真っ黒になる岩室温泉の源泉のパワーをダイレクトに実感できることでしょう。
 大規模旅館の大浴槽よりも小規模旅館の小さな浴槽でこそ、温泉の真の魅力が味わえます。

 さあ、皆さんもこの機会に岩室温泉を楽しみましょう。さあて、今年はどこに行きましょうか・・・。