神戸駅直結 「ホテルクラウンパレス神戸」

 先月は大阪に出張でしたが、今度は神戸への出張でした。毎度のことながら、どうせ泊まるなら大浴場付ということで、今回の宿は「ホテルクラウンパレス神戸」です。


画像


 天然温泉ではありませんが、宿泊者専用スパがあります。本来なら天然温泉付のホテルを選ぶのですが、交通の便、快適さ等を鑑みて、今回はここにしました。

 すぐ隣に「神戸ハーバーランド温泉」があるのですが、次の機会にしたいと思います。


 JR神戸駅前にあり、地下通路で直結していて、交通の便は抜群です。


 今回の部屋は、13階のスタンダードタイプのシングルルームです。


画像


 一応シティホテルということですが、ほど良い広さで、いつものビジホよりは豪華な雰囲気です。


 備品類は十分であり、冷蔵庫には、アルコールやソフトドリンクが冷えていて、自己申告で飲むことができます。


画像


 近くのコンビニで買い出しをし、7階のスパ「THE CLUB & SPA」へ行きました。


画像


 私はスパ利用券付のプランにしましたが、利用料金は800円です。


 ここへは部屋のスリッパで行くことはできますが、部屋着での利用はできないのが残念です。この辺はホテルとしてのこだわりでしょうか。

 また、利用時間は15時から24時(最終受付23時30分)までで、朝の利用ができないのが残念です。


 受付に入浴券を渡し、部屋番号を申告すると○○さんですねと確認され、タオルセットを渡されます。


 右側が女湯、左側が男湯です。


 中に入りますと、すぐ左に脱衣場があり、まっすぐ奥にはリラックスルームがあります。


画像


 脱衣場には鍵付ロッカーがあり、好きなものを選びます。


画像


 洗面台には整髪料、ローション類、ヘアブラシ、カミソリ、綿棒、ドライヤーなど、備品類は必要十分にあります。


 浴室内は撮影できませんので、公式ホームページの写真をお借りします。


 豪華な雰囲気ですが、ホテルの規模に比して、浴室は広くはありません。


画像


 ジェット付浴槽を中央に、ジャグシー付の寝湯(一人用)、水風呂が連なった小ぶりの浴槽があるのみです。


画像


 浴槽の縁は70cm位の高さがあり、跨いで入らねばならず、バリアフリーとは無縁です。


 浴槽の狭さ比して、サウナは巨大であり、非常にアンバランスです。


 洗い場は仕切り付きで5ヶ所のみで、ほかにシャワーブースが3ヶ所あります。ボディソープ、シャンプー、コンディショナー、シェービングソープがあります。


 湯は天然温泉ではなく、沸かし湯ですが、カルキ臭くもなく、気持ち良く入浴できました。


 湯上がりにリラックスルームでひと休み。


画像


 部屋に上がって一杯いただき、就寝しました。


 朝はスパの利用はできませんので、部屋の浴室で我慢しました。


 窓からは港が見えました。


画像


 朝食は17階のレストランでいただきました。 一人ずつテーブルに案内されるので効率的ではありませんが、リッチな気分を楽しめます。私のメニューはこんな感じです。


画像


 美味しくいただきました。


 部屋でひと休みしてチェックアウト。仕事へと向かいました。天然温泉ではありませんが、十分にくつろげました。