中身は変わらず..「極楽湯 女池店」

 新潟市内の「湯ったり苑」は、7月1日から極楽湯に営業譲渡され、極楽湯直営となりました。
 どう変わったのか気になり、早速「極楽湯 槇尾店」に行ってみたのですが、変わったのは名前だけで、他は「湯ったり苑」のままで拍子抜けでした。
 ならば、「極楽湯 女池店」はどうなのかということで、確認のため行ってきました。

DSC_5651.JPG
 玄関に「極楽湯」と染め抜かれた暖簾が掛かっている他は、旧来と同様です。

DSC_5644.JPG
 館内も同様。

DSC_5645.JPG
 券売機も同様です。

DSC_5647.JPG
 なお、7月12日から21日まで、オープン記念で、入館料が、 1人で入館の場合480円、2人で入館の場合1人450円、3人で入館の場合1人390円になってます。

DSC_5648.JPG
 回数券も10枚4800円で、タオルやガラガラ抽選補助券2枚ももらえますので、これもお得です。

 脱衣場、浴室も従来と何ら変わりありませんが、これまで同様に人工温泉もやっていますので、それなりに楽しめます。

 食事処のメニユーも同様です。

IMG_20190714_113825.JPG
 結局、「極楽湯 槇尾店」と同様に、ここも変わったのは名前だけでした。今後は、極楽湯としての個性を発揮してもらいたいですね。