入館料割引中! 何も変わらぬ..「極楽湯 松崎店」

 今月から「湯ったり苑」が「 極楽湯」となり、どう変わったのか、「極楽湯 槇尾店」、「極楽湯 女池店」と行ってみましたが、浴室、館内設備、食事処など、「湯ったり苑」時代と何ら変わらず、変わったのは名前だけでした。残る「極楽湯 松崎店」はどうなのか確認すべく、行って参りました。

DSC_5664.JPG
 他店と同様に、玄関先に「極楽湯」と染め抜かれた暖簾が掛かっていました。

 玄関を入りますと、「極楽湯」という看板が迎えてくれますが、他は変わりありません。

DSC_5656.JPG
 館内も同様です。

DSC_5657.JPG
 他館と同様に、オープン記念のキャンペーンをやっていて、480円で入館しました。

DSC_5655.JPG

 脱衣場、浴室ともこれまでと同様です。(写真撮影できませんので、内部の様子は公式HPをご覧ください。)

 内湯の変わり湯は「甲州ワイン風呂」でしたが、いつもより薄く感じました。

 露天の高濃度人工炭酸泉に浸かり、美泡湯に浸かりながら空を見上げていますと、癒されます。

DSC_5662.JPG
 ここの人工炭酸泉浴槽は連続的に注湯されており、ときどき流量が増えますが、オーバーフローさせるに至らないのが残念です。

 湯上りに食事しましたが、食事処も従来と同様です。

DSC_5658.JPG
メニユーも「湯ったり苑」時代のものをそのまま使用しています。

DSC_5660.JPG
「かき揚げそば」をいただきましたが、値段も味も、全く同じ。

DSC_5661.JPG


 結局、ここも「湯ったり苑」のときと変わらず、変わったのは名前だけでした。

 これで新潟市内の3館に行ってみましたが、どこも同じでした。せっかく「極楽湯」直営になったのですから、新機軸を打ち出して欲しいですね。

 入館料割引は7月21日まで。この機会に利用しましょう。