ぐでたまの湯? 「極楽湯 槇尾店」

 全国の極楽湯では、この夏(7月24日~9月30日)、サンリオのキャラクターの「ぐでたま」とのコラボキャンペーンが開催されています。
 新潟の極楽湯3館でも、食事処のコラボメニューはやっていませんが、グッズ販売のほか、「ぐでたま」をイメージしたコラボ風呂「ぐでたまの湯」をやっています。
 女池店では8月13日~18日、槇尾店では8月20日~25日に開催され、松崎店でも8月27日~9月1日に開催されます。
 「げでたまの湯」がどんな湯なのか気になりましたので、昨日の夕方、槇尾店に行ってきました。

DSC_6037x.JPG
 玄関を入りますと、さっそく「ぐでたま」が迎えてくれました。

DSC_6041.JPG
 浴室に行きますと・・・。

 なるほど、やっていました「ぐでたまの湯」!

DSC_6038.JPG
 写真で紹介したいところですが、写真撮影できないのが残念です。内風呂の檜大浴槽が「ぐでたまの湯」になっていて、子どもたちは大喜びしていました。また、洗い場の洗面器も特別に「ぐでたま」仕様になっていました。

 で、「ぐでたまの湯」はどうなっているのかといいますと、黄色い大小の「ぐでたま」のビニールボールが湯面が見えないほどに浮かんでいるのです。多くはソフトテニスボール大ですが、一回り大きなボールも混ざっています。
 単に黄色いボールが浮かんでいるだけではなく、特別な入浴剤も使用されており、白濁した湯になっていました。ツルスベ感もあって、なかなか浴感は良く、温まりも良かったです。ただし、ボールを押し分けて入浴しますので、ちょっと煩わしくも感じました。

 喜び騒ぐ子どもたちに動じずに、ゆったりと湯に浸かっていますと、次第に頭が空になり、まさに「ぐでぐでとしたやる気のない卵(ぐでたま)」状態になってしまいました。

 これまで「アヒル風呂」を名物にしていた施設がありましたが、それよりは楽しめました。槇尾店の大きな檜浴槽が、これでもかというほどに「ぐでたま」で埋め尽くされている光景は感動ものでした。
 
 すでに女池店、槇尾店は終わってしまいましたが、27日からは松崎店で開催されます。おそらく内風呂の替り湯浴槽で開催されるものと思いますが、槇尾店より浴槽が小さくなりますので、「ぐでたま」の数は少なくなるでしょう。
 入浴剤も含めて楽しめますので、話のタネにお楽しみください。みんなで「ぐでたま」状態になりましょう。
 

 
 

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0