朝日を浴びて露天風呂 「ヴィネスパ」

 今日は仕事だったのですが、仕事に出かける前に、新潟市西蒲区の「ヴィネスパ」で朝湯を楽しんできました。

DSC_6099.JPG
 ここは新潟市西部の角田山山麓にあるカーブドッチワイナリーに併設された温泉施設です。2009年4月22日のオープン以来の常連を自負し、このブログの登場回数もおのずと多くなっています。
 タオルなし1000円という高額な料金設定にも関わらず、人気施設となっています。オープン当初はアクセス道路は舗装されておらず、雨降りの時は大きな水たまりもできて大変だったのですが、その後道路が拡幅・舗装されました。整備された今の姿を見ますと、かつての世間から隔絶され、来る者を拒むかのような状況は、遠い昔の思い出です。

 以前は朝6時から500円という朝湯があり、毎週日曜日の朝に通っていたことが懐かしく思い出されます。冬場は朝湯に浸かりながら夜明け迎えたこともありました。
 その朝湯が2013年7月末でなくなりました。休日のみ7時から利用できますが、料金は通常の1000円になってしまい、実質的に朝湯を楽しむことは難しくなりました。平日夜間割引(600円)はあるものの、やっぱりタオルなしで1000円というのは抵抗があり、割引イベントや割引クーポンがあるとき以外は、ちょっと利用しにくくなってしまいました。
 ということで、5月のGW以来4ヶ月ぶりの利用になります。

 7時に家を出て、快適に海岸沿いの国道を走り、ほどなくして到着。15km、15分、緒立温泉を除けば、私の家から一番近い温泉です。

DSC_6097.JPG
 角田山の山並み、朝日に照らされた建物の白壁が目に鮮やかでした。

 入館料はタオルなしで1000円ですが、某温泉本の割引クーポンがありましたので、900円で入館しました。

 館内は空いており、先客は数名のみで、タイミング良く、各浴槽とも独り占めの入浴を堪能できました。

DSC_6075.JPG
 掛け湯して内湯に浸かります。

IMG_20190901_082105.JPG
 内湯には誰もおらず、独り占め。無色透明の湯(2号源泉)が掛け流されています。

DSC_6074.JPG
 浴槽縁の木の枕に頭を載せて、外を見ながらボーっとします。湯温は39.7℃を表示。体感的にはもう少し高めに感じましたが、ちょうど良い温度でした。

 温まったところで露天風呂へ。

DSC_6061.JPG
 まずは小露天風呂。ここも独り占めです。

DSC_6064.JPG
 ここは1号源泉が掛け流されています。湯温は38.6℃を表示。ちょっとぬるめで、ゆったりと湯に浸かれました。朝日に照らされた穏やかな角田山の山並みを眺めていますと、心が鎮まります。

 そして大露天風呂。

DSC_6060.JPG
 ここは2号源泉が使用されていますが、循環式です。オーバーフローは十分にあり、何の不満もありません。湯温は39.8℃。実際の感覚では41℃位ありそうでしたけれど・・。

DSC_6068.JPG
 場所を変えてまどろみの時間。

DSC_6070.JPG
 朝日に照らされての入浴を楽しみました。

 サウナも利用したかったのですが、朝はまだやっていませんでした。

DSC_6094.JPG

 さて、内湯と露天大浴槽は「ひすいの湯」と称しています。内湯は掛け流しですが、露天風呂は循環式です。

DSC_6069.JPG
 源泉名は角田山温泉第二号源泉。泉質はアルカリ性単純温泉(低張性アルカリ性高温泉)、源泉温度48.0℃、湧出量記載なし、PH 9.0。
 主な成分(イオン濃度:mg/kg、平成29年9月5日付)は、Na 258.1、K 2.0、Ca 2.3、F 1.3、Cl 147.1、Br 0.3、I 0.2、NO2 0.2、SO4 187.6、HPO4 0.1、HCO3 152.6、CO3 27.0、メタケイ酸 61.0、メタホウ酸 3.7、遊離CO2 0.1 など、ガス性除く成分総計は844mg/kgです。

 露天風呂小浴槽は「るりの湯」と称し、源泉掛け流しです。

DSC_6065.JPG
 源泉名は角田山温泉第一号源泉。泉質はアルカリ性単純温泉(低張性アルカリ性高温泉)、源泉温度42.7℃、湧出量記載なし、PH 9.0。
 主な成分(イオン濃度:mg/kg、平成29年9月5日付)は、Na 192.2、K 3.0、Mg 0.2、Ca 2.5、F 0.9、Cl 55.1、Br 0.2、I 0.2、NO2 0.5、SO4 123.9、HCO3 245.9、CO3 27.0、メタケイ酸 46.3、メタホウ酸 2.1、遊離CO2 0.3 など、ガス性除く成分総計は700mg/kgです。
 この第一号源泉は、以前はガス性除く成分総計が1379mg/kgと塩類泉の基準を満たし、ナトリウム-硫酸塩・塩化物・炭酸水素塩泉でしたが、現在は薄くなって、単純温泉となりました。

 いずれの源泉も無色透明無味無臭ですが、若干のトロトロ感があり、ツルスベ感があって、アルカリ性単純温泉の良さが出ています。肌に優しく、万人に勧められる柔らかな湯です。

 洗い場は仕切り付で8カ所。ボディソープ、シャンプー、コンディショナーがあります。脱衣場洗面台には、整髪料、ローション類が揃っており、値段分はあります。

 湯上りには2階の休憩所でクールダウン。

DSC_6096.JPG
 時間を見計らって退館しました。

 帰り際、周囲のブドウ畑に目をやりますと、ブドウが実っていました。

DSC_6101.JPG
 間もなく収穫され、令和最初のワインが仕込まれることでしょう。季節は確実に秋に向かっていることを実感しました。

 

 

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 2

面白い 面白い