清津峡温泉「いろりとほたるの宿せとぐち」

 清津峡シリーズが続きましたが、これが最後ですので、お付き合いください。

 中里市街から国道353号線を清津峡方面に進み、トンネルの手前を右折し、清津川を渡ってすぐにある一軒宿が、「いろりとほたるの宿せとぐち」です。
 一見民家との区別がつきませんが、「清津峡ホテル せとぐち」という看板があって、ここだとわかります。

DSC_6278.JPG
 ずいぶん前に訪れたことがあり、そのときは看板通りに「清津峡ホテル せとぐち」という名前でしたが、いつの間にか変わって、現在の公式名は「いろりとほたるの宿せとぐち」です。看板は昔のままですが・・。
 まあ、外観・内部ともに「ホテル」という雰囲気ではないですから、今の名前の方がピッタリに思います。
 旅館という雰囲気もなく、民宿といった方が合っているようにも思います。宿泊のほか、食事や日帰り入浴も可能です。

 ということで、久しぶりに行ったのですが、初めての人は、まず玄関がどこか迷うかもしれません。
 右横に玄関があるのですが、玄関らしくありません。一般の民家にお邪魔するような感じです。

 ロビーや受付というものはなく、まさに普通の古い民家にしか見えません。奥からは子供の泣き声が聞こえ、生活感もたっぷりです。
 声をかけますと、奥から女将さんが出てこられ、食事と入浴を請いますと、快く受け入れてくれました。

 中は廊下の左右に囲炉裏の部屋がいくつもあって、そこで食事や休憩ができるようです。
DSC_6303.JPG
 ほかに客はありませんので、好きな場所に座ってくれとのことでした。そうは言われても、いくつもの部屋があり、どこに席を取るか悩んでしまいます。

 食事を注文し、出来上がる間に入浴させていただくことにしました。

 浴室は玄関の右手にあります。ちなみに入浴料は600円、日帰り入浴時間は10時~16時(要確認)です。

 脱衣場には脱衣棚。タオルが置いてありますので、自由に使用できます。洗面台にはドライヤーがあります。

DSC_6285.JPG
 浴室に入りますと、浴槽がひとつのみでシンプルです。

DSC_6293.JPG
 壁際に洗い場があり、ボディソープとリンスインシャンプーがあります。

DSC_6290.JPG
 浴槽には無色透明の湯が満ちています。隅の岩組から加熱源泉が注がれ、オーバーフローはなく循環式のようです。

DSC_6295.JPG
 別に非加熱源泉のコックがあり、浴槽に注ぐことができます。

DSC_6299.JPG
 源泉は大量に出ますので、掛け流しにすることも可能です。

 浴槽の底には茶褐色の湯花が沈殿していました。

DSC_6301.JPG
 源泉名は、瀬戸口温泉 瑠璃の湯。泉質はナトリウム-塩化物温泉(弱アルカリ性低張性低温泉)。源泉温度30.6℃。湧出量59L/分。PH 7.8。
 主な成分(イオン濃度:mg/kg、平成17年7月22日付)は、Li 0.0、Na 576.2、K 37.8、NH4 0.0、Mg 7.6、Ca 40.4、Sr 0.3、Ba 0.0、Al 0.0、Mn 0.0、Fe(II) 0.0、Cu 0.0、Zn 0.0、F 1.0、Cl 877.4、Br 3.8、I 0.7、NO2 0.0、NO3 0.0、HS 0.0、S2O3 0.0、SO4 2.3、HPO4 0.0、HCO3 195.4、CO3 0.0、メタケイ酸 50.0、メタホウ酸 0.9、遊離CO2 24.0、遊離H2S 0.0、など、ガス性除く成分総計は1794mg/kgです。
 源泉は、加水なし、加温あり、循環ろ過あり、入浴剤なし、塩素消毒ありで、湯は毎日入れ替えています。

DSC_6296.JPG
 湯はほど良い塩味がしますが、無臭です。刺激のない柔らかな浴感です。清津峡小出温泉とは異なり、硫黄分は含みません。
 ほかに客はなく、非加熱源泉も注がせていただき、鮮度の良いお湯を、貸し切りで楽しみました。

 この温泉は、弘法大師が一晩泊めてもらったお礼に授けた湯だとのことで、「弘法大師の授け湯」として長い歴史を持つとのことです。このいわれは清津峡渓谷トンネル内にも掲示されています。

DSC_6220.JPG
 さて、湯上りに囲炉裏端で食事です。私が入浴中に、客がもう一人来られていて、私が座るはずの場所におられましたので、隣の部屋の囲炉裏に席を取りました。

 私が注文したのは天ざる。

DSC_6308.JPG
 十分すぎるほどの天ぷらに驚きでした。1950円と、天ざるにしては高額でしたが、十分に値段分はありました。イチジクの天ぷらは初めて食べましたが、美味しかったです。

DSC_6309.JPG
 しばし休憩し、次回の100円の割引券をもらって退館しました。

 昭和初期に建てられた木造2階建ての建物は風情があります。民家にお邪魔したようなアットホームな雰囲気で食事や入浴ができます。
 周りに何もない一軒宿ですので、世間の喧騒から逃れ、ゆったりした時間を過ごすには良い宿だと思います。

 

 

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 6

なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ナイス ナイス