紅葉見ながら露天風呂 泡付き最高! 「花水」

 11月になり、紅葉真っ盛り。新潟平野を取り囲む山々は赤く色づき、田んぼでは白鳥たちが落ち穂をついばんでいます。季節は確実に移ろっています。

 今日は天候に恵まれ、絶好の行楽日和、風呂日和となりました。山の温泉でゆったりというのが本道でしょうが、出かける余裕はなく、近くの「花水」でがまんです。

DSC_6434.JPG
 所用を済ませ、「花水」に到着。いつものように観音様にお参り。

DSC_6431.JPG
 家内安全を祈願して入館しました。

 消費増税による料金改定がなかったのは良かったのですが、タオルセット付ながらも950円は高いですね

 早速浴室へ向かいました。大きなガラス窓越しに庭木を眺めながら内湯でまったり。頃合いをみて露天風呂に移動。ぬるめの湯に浸かりながら、まどろみの時間。快晴の空に紅葉した木々が色鮮やかに映えていました。秋ですねえ…。

 泉質はナトリウム-塩化物・炭酸水素塩泉(中性高張性温泉)。源泉温度40.1℃。湧出量55L/分(掘削自噴)。pH 7.2(湧出地)、7.4(試験室)。
 主な成分(イオン濃度:mg/kg、平成24年4月26日分析)は、Li 0.4、Na 4422、K 124.4、NH4 31.7、Mg 17.7、Ca 75.3、Sr 0.7、Ba 0.4、Fe(II) 0.7、F 0.5、Cl 5310、Br 25.3、I 9.4、SO4 3.3、HPO4 1.3、HCO3 3020、メタケイ酸 188.7、メタホウ酸 346.5、遊離CO2 319.7 など、ガス性除く成分総計は13578mg/kgです。

 無色透明ながらも、トロトロ、ツルスベの湯は、温まりも良くて浴感良好。ほどよい塩味で、芳香もあります。加水・加熱・循環というのは残念ですが、それを知らなければ、何の不満もありません。

 そして今日は、内湯の窓際の注湯口付近で細かな泡付きがありました。毎回あるわけではなく、こういう日に当たるとラッキーです。

 丸太に頭を載せ、窓越しに外の景色を見ながら、ストレスで爆発しそうな頭をリセットしました。内湯は露天風呂と違って湯温は高めで、私好みの湯温です。温まり過ぎて、サウナは利用しませんでした。

 湯上がりには、ヒーリングルームで水槽を見ながらクールダウン。

DSC_6435.JPG
 鳥のさえずりと心地良い音楽を聴きながらうとうと。ほどなくして、汗が引くにつれ、せっかく空になった頭は徐々に現実に引き戻されました。
 この連休は仕事。頑張らねば…。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 11

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
面白い
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス