激混み 「極楽湯 女池店」

 昨日夕方、久しぶりに「極楽湯 女池店」に行ってきました。新潟市内の3館の「極楽湯」は、昨年7月に「湯ったり苑」から転換しましたが、3館の中で一番古いのが2000年11月3日に開業した「女池店」で、敷地・建物など、他の2店に比してコンパクトです。
 ここは、新潟市の中心部に近いこともあり、混み合うことが多い人気店ですが、昨日も非常に混み合っていました。
 行ったのが4時過ぎの夕方ということで、道路も混雑して渋滞。駐車場も混み合っていて、何とか空きを見つけて車をとめました。

DSC_7041x.JPG
 館内に入りますと非常にコンパクトです。券売機で入浴券を購入。入浴料は平日630円、土日680円ですが、前回もらった割引券があり、100円引きで入館しました。

 脱衣場にはたくさんの客。アカスリの受付には美女がいて、脱衣場を見まわしています。はっとして、貧弱な愚息をタオルで隠し、前を通り過ぎました。当たり障りのない熟女なら気にしないのですが、この日はけっこうな美女でした。

 浴室内は激混み。絵に描いたような芋洗い状態です。浴槽の隙間を見つけるのも大変で、浴槽から出る人と入れ替わりに浴槽に入るしかありません。

 ドライサウナも満席。低温サウナは空いていましたので、そちらを利用しました。

 内湯の小浴槽の替わり湯は「ひのき玉湯」でした。卵型の桧が浮いているだけで、香りも薄く、ありがた味は感じませんでした。

 露天風呂の人工温泉は「別府の湯」でした。ちょっと白濁した湯は、白湯よりは良かったですが、混んでいることもあって、ゆったりできませんでした。

 ということで、ゆったりできない「湯ったり苑」いや「極楽湯」なのでした。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 6

なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い 面白い