2月の土日は日本酒風呂に酒粕風呂 「じょんのび館」

 県内日帰り温泉の先駆けであり、開館以来のファンである西蒲区の「じょんのび館」。家族で楽しんだ思い出深い温泉です。
 度々このブログに登場していますが、先日の新潟日報にこんな記事が出ていました。

DSC_7213-cropx.JPG
 地元の酒蔵の日本酒や酒粕を使用した風呂だそうで、どんなものか興味深く思われましたので、確認のため行ってきました。

 2月になり、ようやく冬らしい天気が続いています。山間部ではそれなりの降雪になりましたが、海岸部ではたいした雪にはなっていません。小雪が降るなか、「じょんのび館」に到着しました。

DSC_7217.JPG
 玄関先にはこんな酒樽のディスプレイがありました。

DSC_7225.JPG
 そして受付前には各酒蔵の一升瓶がずらりと並び、受付の職員ははっぴを着てイベントを盛り上げていました。入館料は800円(タオルセット付)で、館内着は100円。料金は後払いです。

DSC_7222.JPG
 今日の男湯は、私の好きな右側の「源氏の湯」でした。といいますか、ホームページで今日の男湯が「源氏の湯」ということを確認して行ったのですけれど。
まあ、どっちでも良いのですが、洋風の「平家の湯」より和風の「源氏の湯」のほうが、落ち着きがあって好きです。「森のサウナ」もありますし。

 さて、日本酒の香りを期待をして浴室に入りましたが、酒の香りはせず、肩透かしされました。
 気を取り直し、掛け湯をして浴槽へ。無色透明ながら塩味のある湯は、肌に優しく、温まりも良く、浴感良好です。浴槽の縁からオーバーフローもあり、気持ち良く入浴できます。

 源泉名は福寿温泉。泉質はナトリウム・カルシウム-塩化物泉(低張性アルカリ性高温泉)。源泉温度46.4℃。PH 9.08。
 主な成分(イオン濃度mg/kg、平成23年3月14日分析)は、Li 0.1、Na 877.4,、K 7.3,、NH4 1.9、 Mg 0.4,、Ca 490.3,、Sr 2.0、 Mn 0.1,、Fe 1.7、 Ba 0.3、 F 1.0,、Cl 1563,、Br 4.3、 OH 0.2,、S2O3 0.2,、SO4 230.7,、HCO3 4.9,、CO3 0.5、 HPO4 0.1、 メタ珪酸39.5,、メタホウ酸 13.6 など、ガス性除く成分総計は3807mg/kgです。

 さて、日本酒風呂ですが、この「源氏の湯」では円形の丸太風呂で行われていました。浴槽内に酒粕が入れられた布袋が二つ沈められており、湯は濁っていました。しかし、酒の臭いはせず、日本酒風呂の雰囲気は感じられませんでした。布袋を押すと酒粕の臭いがしましたけれど。
 14時と18時に日本酒の投入ショーや酒粕パック体験が行われるとのことであり、そのときは日本酒風呂を存分に楽しめることでしょう。それ以前に来ても、酒粕風呂は楽しめても日本酒風呂は味わえませんので、ご注意ください。

 このイベントは2月中の土曜・日曜に開催され、週替わりに西蒲原地域のの5つの酒蔵の日本酒風呂を楽しめるほか、酒粕パックの体験ができます。食事処では日本酒の飲み比べセットや粕汁が提供され、売店では各酒蔵の日本酒が販売されています。

DSC_7226.JPG
 各週の酒蔵は、2月1日、2日は笹祝酒造、8日、9日は弥彦酒造、15日、16日は宝山酒造、22日、23日は峰乃白梅酒造、29日、3月1日は越後鶴亀です。

 今回は行った時間が悪く、日本酒の香り立つ湯船を楽しむことはできませんでしたが、別に日本酒風呂でなくても、通常の温泉そのもので十分楽しめましたので不満はありません。

 「森のサウナ」で大きなガラス窓越に舞い落ちる雪を見るのも風流です。ちょうど私が好きなテレビをやっていて、20分以上サウナに入っていましたら、ダウンしそうでした。

 もちろん露天風呂も楽しみました。しかし、この厳寒の時期に37段の階段を下りて行くのは健康的とは言えません。湯温は42.3℃と、いつもより熱めで良かったですが。

DSC_7221.JPG
 ロビーの椅子でこの原稿を書いていますが、汗が止まりません。やはりいい温泉ですね。

 「じょんのび館」は、入館者の減少による赤字続きのため、運営する第三セクターが経営破たんの危機に瀕し、昨年末から「花の湯館」や「さぎの湯」の運営実績のある関越サービスに経営再建が託されました。管理者が代わって、これまでにない様々なイベントやサービスで楽しませてくれています。先回は柚子湯を楽しみましたが、今回は日本酒風呂です。

 食事処のメニューも地元の食材を使用した特色あるものを提供してくれます。

DSC_7220.JPG
 日本酒風呂は3月1日までの土日ですので、この機会に是非お楽しみください。どうせ行くのでしたら、日本酒が投入される14時、18時を狙って行かれることをお勧めします。

 休憩場所も食事処も充実し、1日ゆっくりと過ごせるのが「じょんのび館」の魅力。これからも特色あるイベントで楽しませてくれることでしょう。
 「花の湯館」の経営をV字回復させた関越サービスの手腕に期待したいと思います。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 11

面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い
ナイス ナイス ナイス ナイス
ガッツ(がんばれ!)