期間限定 平日夜割500円!「花水」

 新潟市秋葉区の人気温泉施設「花水」は、新型コロナウイルス感染症による集客減に伴い、営業時間が短縮されたほか、5月は1ヵ月間丸々休館となり、リニューアルが行われるということは、先日のブログでお知らせした通りです。

 そのときにもお知らせしましたが、期間限定で夕方17時以降の入館は夜間割引で500円になっています。

yoruwari.jpg
 「花水」の入館料はタオルセット付ながら950円と少し高めです。その代わりスタンプカードがあったり、ときどき割引キャンペーンを実施したりがあり、私は割引キャンペーンや、割引クーポンがあるときを狙って利用するのが主です。

 しかし、これまで、なぜか夜間割引だけは行われませんでした。あのちょっとセレブな、タオルなし1000円という「ヴィネスパ」でさえ平日夜間割引600円をやっていますので、「花水」も是非夜間割引をやってほしいと機会があるたびに訴えていました。それが漸く実現しました。
 新型コロナウイルスによる集客減がきっかけというのは喜んでもいられないのですが、夜間割引を始めたのは「花水」にとりましては画期的です。

 せっかくの夜間割引を利用しない手はないのですが、新型コロナウイルスの感染のリスク回避も考えねばなりません。
 密閉、密集、密接の三つの「密」を避けることが感染防止に重要と考えられていますが、日帰り温泉がどうなのかは十分に検討しなければなりません。
 特に
混み合う人気施設は慎重に考える必要があります。浴室や洗い場でのリスクは比較的低いでしょうが、脱衣場や休憩所には注意を要するように思います。

 「花水」は人気施設ですので、今回の夜間割引利用についてもいろいろと考えましたが、平日夜間で混み合わなければリスクは少ないと考え、先日行ってきました。

 駐車場が混んでいるようなら入館しないで帰ろうと思いましたが、空いていましたので入館することにしました。

DSC_7442.JPG
 玄関先に消毒液がありますので手を消毒して入館。割引入館料は500円。これでタオルセット付ですから大変お得です。
 受付で再度手の消毒を促され、スプレーで消毒液を噴射していただきました。

 脱衣場には2~3人の客のみで、他人と密接することはありませんでした。浴室も空いていました。内湯大浴槽には先客が2人のみで、十分な距離を保って入浴を楽しめました。
 窓際の注湯口前の木の棒に頭を乗せて温まるのが私の楽しみなのです。ここで温まっていましたら、体に無数の微細な泡が付着し、「泡付」を楽しむことができました。今回は湯の鮮度が良かったのでしょうか。「泡付」は毎回ではありませんので、今回は運が良かったのでしょう。

 露天風呂にも先客が2人。ここも3m以上の十分な距離を保って入浴しました。静かな空気が漂い、心身が癒されます。

 狭い閉鎖空間のメディテーションバスはリスクを避けて利用せず、密閉された閉鎖空間に人が密集するサウナも利用しませんでした。

 ほどほどに温まったところで、浴室には長居せずに退室しました。

 さて、源泉名は秋葉温泉。泉質はナトリウム-塩化物・炭酸水素塩泉(中性高張性温泉)。源泉温度40.1℃。湧出量55L/分(掘削自噴)。pH 7.2(湧出地)、7.4(試験室)。
 主な成分(イオン濃度:mg/kg、平成24年4月26日分析)は、Li 0.4、Na 4422、K 124.4、NH4 31.7、Mg 17.7、Ca 75.3、Sr 0.7、Ba 0.4、Fe(II) 0.7、F 0.5、Cl 5310、Br 25.3、I 9.4、SO4 3.3、HPO4 1.3、HCO3 3020、メタケイ酸 188.7、メタホウ酸 346.5、遊離CO2 319.7 など、ガス性除く成分総計は13578mg/kgです。
 浴槽内での成分量が10,000mg/kg程度となるよう加水・希釈されており、加温あり、循環・ろ過あり、入浴剤添加なし、殺菌消毒ありとのことです。

 炭酸水素イオンを3020mg/kgと豊富に含み、メタケイ酸、メタホウ酸も高濃度です。アンモニウムイオン、臭素イオン、よう素イオンも多く、芳香の元となっています。よう素イオンは9.4mg/kgと、よう素泉の基準(10mg/kg)にわずかに足りないだけです。

 無色透明ながら、トロトロ、ツルスベ感があり、自己責任でなめれば昆布茶のようないい塩加減です。加水・循環された湯は、源泉原理主義の皆さんの評価は下がりましょうが、浴感は良く、温まりも良好です。

 湯上りには、ヒーリングルームでひと休みするのが常ですが、リスク回避のため利用しませんでした。なお、ヒーリングルームのドアは解放されており、換気に注意しているようでした。

 休憩室も空いていましたが、ここも利用を自粛して早々に退館しました。

 十分な注意を払い、気兼ねしながらの利用でしたが、温泉のパワーは偉大であり、にじみ出る汗を拭き拭き家路につきました。
 
 なお、平日17時以降は夜割で500円ですが、10時から11時までの入館は朝割で700円です。やはり空いている平日の利用がお勧めです。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 2

面白い
ナイス