4月19日オープン! 月岡温泉「湯宿あかまつ」

 新型コロナウイルス感染症はますます拡大しています。非常事態宣言が出され、不要不急の外出のさらなる自粛が要請され、暗い日々が続いています。

 日帰り温浴施設の営業は休止されるところが多く、一般の温泉旅館の休館も相次いでいます。先日の夜、月岡温泉横の国道290号線を通ったのですが、明かりの消えた大型旅館を目にして、事の重大さを実感しました。

 このように、寂しさも感じさせる月岡温泉ではありますが、明るい話題があります。

 2018年12月に惜しまれて閉館した月岡温泉「さかえ館」を受け継ぎ、昨年秋から改修工事が進められ、このブログでも紹介させていただいた「湯宿あかまつ」が、いよいよ4月19日にオープンとなりました。

湯宿あかまつ.jpg
 工事の進捗状況は公式ツイッターで逐次報告されており、日々期待は高まりました。

 場所は月岡温泉街の中央、「足湯 湯足美」のある月姫広場の向かいです。各旅館に源泉を配湯する「第2分湯小屋」のすぐ隣ですので、鮮度の高い月岡温泉を存分に楽しめるものと思います。

 これまでの建物は宿泊棟として改修され、浴室は裏手に温泉棟として増築され、渡り廊下で結ばれました。

 浴室(男女別)には、約300cm×150cmというほど良い大きさの石造りの浴槽が作られ、洗い場(シャワー付)は3ヶ所です。
 源泉100%で、冬期は加温されますが、夏期は非加熱で使用されるようです。鮮度の高いエメラルドグリーンの月岡の湯を味わえるはずです。

 宿泊棟は、8帖和室1部屋、10帖和室1部屋、14帖和洋室(畳+シングルベッド2)1部屋、6帖洋室(シングルベッド1)2部屋、8帖洋室(ダブルベッド1)1部屋の計6室です。全室洗面・トイレ付きで、Wi-Fi設備有りとのことです。

akamatsu.jpg
 食事提供がない素泊まり型の宿で、飲食物の持ち込みOKです。1プレート朝食(トースト、サラダ、コーヒー)が無料サービスされます。
 宿泊料は7500円からですが、オープン記念で500円引きとのことです。土日祝日前は1000円増しで、連泊の場合は、2日目以降500円引きになります。

 日帰り入浴は800円(タオル別)で、10時~15時までですが、状況によりそれ以降も利用できるの可能性もあり、お問い合わせください。

 一人でも湯治気分で気軽に利用できる宿であり、純粋に温泉を楽しみたい人たちでにぎわうことでしょう。

 ただし、オープンのタイミングがあまりにも悪かったですね。新潟県にも緊急事態宣言が出された直後で、県知事から生活の維持に必要な場合を除いて外出の自粛が強く要請された中でのオープンとなりました。
 通常なら、すぐにでも駆けつけるところなのですが、私は現在活動自粛中であり、残念ながら行くことができません。事態が落ち着きましたら、是非とも利用したいと思います。

 閉館ばかりが目につく新潟の温泉にあって、新規開業のニュースは貴重です。新型コロナに負けずに頑張っていただきたいと思います。

 

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 8

面白い
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!)