ちょっとぬるめの..聖籠観音の湯「ざぶーん」

 昨日時間が空き、思い立って聖籠町の聖籠観音の湯「ざぶーん」に行ってきました。昨年の大晦日以来ですので、半年ぶりになります。

DSC_7774.JPG
 ここは“コロナ休み”を明けて、6月1日から営業再開しました。混んでいたら断念しようと思ったのですが、駐車場は空いていましたので、入館することにしました。

IMG_20200613_125251.JPG
 玄関は開け放たれており、換気に注意しているようでした。

 下足箱に靴を入れて受付へ。受付待ちが密にならないように、床に立ち位置の印が付けられていました。

 入館料はタオルセット付で750円ですが、SDカードを提示して650円で入館しました。

 今回の男湯は、右側の「観音の湯」でした。

DSC_7776.JPG
 脱衣場、浴室とも従来と変わりはありませんでした。

 内湯大浴槽には誰もおらず、大きな浴槽を独り占めできました。

DSC_7782.JPG
 湯温は40.2℃と表示されていましたが、もっとぬるめに感じました。ゆっくり浸かるには良いのですが、私はもっと熱い方が好きです。

 露天風呂には多くの客がおられ、ガラガラの内湯とは対照的でした。浴槽内に4~5人、外の椅子にも4~5人ほどの客がおられました。
 密集・密接の危険があり、どうしようかと躊躇しているうちに、浴槽から次々と客が出ていき、空いたところを見計らって入浴しました。
 他の客とは十分な距離を保って入浴を楽しみました。湯温は内湯より高めで、私の体感で41℃くらいでしょうか。もう少し熱いと最高なんですけれど。

 緑豊かな庭の景色を見ながらまどろんでいますと、混み合ってきましたので、密接にならないうちに露天風呂から退散し、誰もいない内湯でリラックスしました。

 なお、「観音の湯」の内湯には、L字型の大浴槽のほかに、歩行浴と円形のジェットバスがありますが、今回そちらは源泉ではないようであり、歩行浴している人は皆無でした。ジェットバスはジェットが作動しておらず、ただのため湯になっていて、こちらも利用している人は誰もいませんでした。

 サウナもあるのですが、広くはないですので、3蜜を避けて利用は自粛しました。なお、入館時に受付でサウナを利用するかどうか質問され、利用を希望すると健康チェックがあります。

 さて、源泉名は聖籠観音の湯(新源泉)。泉質は含よう素-ナトリウム-塩化物強塩泉(高張性中性高温泉)。泉温45.5℃、使用位置42℃です。
 主な成分(イオン濃度:mg/kg、平成31年1月24日分析)は、Li 4.1、Na 10510、K 128.5、NH4 125.3、Mg 78.0、Ca 329.2、Sr 7.2、Ba 3.5、Al 0.1未満、Mn 0.2、Fe(II) 1.4、Fe(III) 0.1未満、Cu 0.1未満、F 0.4、Cl 17330、Br 121.5、I 71.4、HS 0.1未満、S 0.1未満、S2O3 0.2、HSO4 5.0未満、SO4 5.0未満、HCO3 1058、CO3 1.0、メタケイ酸 88.1、メタホウ酸 335.1、メタ亜ヒ酸 0.1未満、遊離CO2 141.0、遊離H2S 0.1未満 など、ガス性除く成分総計は30190mg/kgです。
 季節により温度調整のため加水・加温、入浴に適した温度を保つため加温、衛生管理と浴槽内の温度を維持するため循環ろ過装置を使用、衛生管理のため塩素系薬剤による消毒を行っているとのことです。

 淡褐色透明の湯は、アンモニア臭・よう素臭が入り混じった芳香があり、当然ながらなめれば塩辛く、ツルスベ感のある濃厚な湯です。
 しかし、湯温はぬるめであり、湯上りに汗が止まらないということにはなりませんでした。一般には適温なのでしょうが、私はもっと熱い方が好きです。

 湯上りにはこれ。

DSC_7781.JPG
 フルーツ牛乳がない時はこれですね。美味しくいただきました。

 遅めの昼食はこれ。

DSC_7779.JPG
 美味しくいただきました。

 館内は従前と大きな違いはなく、浴室前の広間はかなり混み合っており、ちょっと緩い空気が漂っていました。
 もう少しテーブルの間隔を空けて、密集・密接を避けた方が良いかもしれませんね。

 今回の湯温はぬるめでした。暑い夏向けでしょうか。でも、もっと熱い方がいいなあ・・

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 17

なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた
面白い
ナイス ナイス
ガッツ(がんばれ!)