不感温度風呂にハッカ水風呂 「極楽湯 槇尾店」

 4連休も終わりですが、いかがお過ごしでしたでしょうか。梅雨空で気分もすぐれず、出かける元気がないときは、スーパー銭湯で我慢しましょう。

 ということで、今回は家から近い「極楽湯 槇尾店」です。変わったイベントをやっているようですので、行ってみることにしました。

DSC_7938x.JPG
 玄関前にはアニメキャラクターののぼりが多数立てられており賑やかです。何事かと思いましたが、TVアニメ「鬼滅の刃」とのコラボレーションキャンペーン「休息セヨ!炭治郎たちの極楽な休日」をやっているんだそうです。館内にもいろいろディスプレイされていました。

 混雑というほどではないですが、館内はかなりの賑わいです。

DSC_7943x.JPG
 券売機で入浴券を購入。休日入館料は680円(平日630円)です。タオルセットは250円と高額ですので、タオル持参をお勧めします。

 脱衣場には、アカスリの美しいフィリピン女性(?)が浴室入口に座っていて、ちょっと恥ずかしく、貧弱な愚息をタオルで隠して浴室に入りました。

 掛け湯をして、各種浴槽を楽しみました。人工炭酸泉にじっくりと浸かり、気分転換を図りました。
 サウナで大相撲を見て過ごしましたが、郷土の星・豊山があっけなく負けて、気分が落ち込んでしまいました。
 洗い場はひとつおきに減らされて密集・密接を避けていましたが、浴槽もサウナも結構混んでましたので、注意を要します。

 さて、今回の話題に移りましょう。

capture-20200725-160138.jpg
 サウナの前にある水風呂が「ハッカ水風呂」になっていました。水風呂の温度は18℃ですが、ハッカの作用で体感が-3℃になるということで、水温が15℃位に感じられるという売りです。
 確かにひんやり感は増しているようですが、ハッカの香りがすることもなく、ありがたみは感じませんでした。

 そして、露天風呂の岩風呂・蔵風呂、壺湯(美泡風呂)が「不感温度風呂」になっていました。
 熱くも冷たくもない温度ということですが、温度計は38.5℃を指していました。
 確かに気持ちよく、リラックスできました。でも、皆さんゆっくりと浸かっていますので、混み合うリスクはあります。

 湯上りに食事処でクールダウンしましたが、7月20日から食事処の営業が再開されています。

capture-20200725-161417.jpg
 メニューは以前と変わりないようです。

DSC_7942.JPG
 客足は絶えず、相変わらずなかなかの人気です。遠出しにくい社会情勢で、身近なスーパー銭湯で我慢している人も多いのかもしれませんね。

 「不感温度風呂」も「ハッカ水風呂」も暑い夏にはピッタリです。8月の予定はわかりませんが、7月いっぱいはやっていますので、皆さんもどうぞ。

 なお、学生さんが多い場所柄もあってか、学割があります。

DSC_7945.JPG
 ちょっとだけ安いですので、是非ご利用ください。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 9

なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
面白い 面白い
ナイス ナイス ナイス ナイス