温泉サブスク?  弥彦温泉「四季の宿みのや」

 サブスク=サブスクリプションは、定額料金で一定期間サービスを受けられるというものですが、今朝の新潟日報に、弥彦温泉の「四季の宿みのや」が「温泉サブスク」を始めたとの記事がありました。

DSC_7937x-crop.JPG
 サブスク会員になると、5,000円(税込)で2か月間、館内の大浴場の温泉を回数無制限で利用することができるというものです。

sabusuku5.jpg
 利用時間は、午前5時~午後4時 までで、午前9時30分~11時30分は清掃のため不可です。タオルは別で、ミニタオル100円、バスタオル300円で貸出ありです。
 
sabusuku2-e1594279222415.jpg
 申し込みは、同館に電話(0256-94-2010)で直接申し込みます。先着200人限定で、料金は5,000円(税込)です。
 入浴券の発行日から2か月間、日帰り入浴が回数無制限で利用可能です。期間の延長はありません。

 同館は、新型コロナウイルス感染の影響で、3~5月に計51日間休業し、7,000人分の予約を失ったとのことです。
 厳しい状況の中で、自身で音楽や動画配信のサブスクを愛用しているという同館社長が、温泉でやってみようと企画したそうです。

 話題作りになり、集客増につながる素晴らしい企画だと思います。通常の入浴料金は700円ですので、週1回利用すれば元が取れます。
 朝5時からというのも特記すべきであり、早朝から弥彦山登山をする人や県央エリアの居住者を利用者に想定しているそうです。

 定額料金のサービスはいろいろありますが、「温泉サブスク」は県内では珍しいのではないでしょうか。

 天然温泉ではありませんが、新潟市では「スパ&ラウンジ長潟」が、1か月7999円(税別)で入浴し放題です。これは高額すぎで元を取れそうもなく、ちょっと手が出ません。

 この「温泉サブスク」は、2か月間という期間限定、先着200人限定というのが残念ですが、手頃な料金であり、大変魅力的な企画です。家から近ければ利用したいところです。ほかの施設でもこういう企画をマネしてくれると良いですね。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 3

なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
面白い