八木ヶ鼻を独り占め 「いい湯らてい」

 先日、思い立って、久しぶりに三条市の八木ヶ鼻温泉「いい湯らてい」に行って来ました。2017年6月以来3年振りになりますので、随分とご無沙汰してしまいました。

 三条市街から国道289号線を下田方面に車を進め、そのまま道なりにひたすら進みますと、八木ヶ鼻が見えてきます。200mに及ぶ垂直に切り立つ断崖絶壁は壮観です。この 八木ヶ鼻 を左に見ながら進み、五十嵐川の橋を渡りますと左手にこの温泉があり、右手にはかもしか病院があります。

DSC_8363.JPG

 この温泉は2000年4月1日にオープンし、その翌日に行った思い出があります。その後増築・改修が行われましたが、2011年7月の新潟・福島豪雨で濁流にのまれ、長期の休業を余儀なくされました。復旧工事が進められ、開業11周年の11月11日午前11時11分11秒に復活オープし、このときも再オープン2日後に訪問しました。そして、露天風呂の改修工事が行われ、2017年4月3日にリニューアルオープンルし、現在の姿になりました。

 当初は温泉スタンドがあり、浴室には飲泉所があって飲泉できたのですが、2008年7月末をもって廃止されたのが残念です。

DSC_8360.JPG

 駐車場に車を置き、玄関に向かいました。

DSC_8364.JPG

 下足箱に靴を入れ、鍵と引き換えに受付します。入館料は、タオルセット付きで900円、 館内着は150円です。 料金としましては標準的でしょうか。
 夕方17時以降は夜間割引で700円になり、1時間以内のショートタイム利用料金(600円)や各種提携カードの提示での割引がありますので、ご確認ください。

 階段を12段上がった所に浴室があります。エレベーターもありますので体の不自由な方でも安心です。

DSC_8345x.JPG

 左が「数奇の湯 」、右が「和楽の湯」 といい、浴室の構成が若干異なります。奇数日・偶数日で男女交互に使用されます。この日の男湯は偶数日で、右側の「和楽の湯」でした。

 浴室内は撮影できませんので写真はありません。

 浴室はそれほど広いわけではありませんが、大浴槽を中央に、ジャグジー風呂、寝ころびの湯など各種浴槽が並んでいます。

DSC_8349.JPG

 大きなガラス窓越しに八木ヶ鼻が一望され、眺めは良好です。

 新型コロナ対策で、ミストサウナは2人、ドライサウナ(ウォーターセレモニーサウナ)は6人と利用人数制限があります。

 洗い場は仕切り付きで、ボディソープ、シャンプー、コンディショナーがあります。垢擦りが置いてあるのはいいですね。

 浴室の片隅に飲泉所があるのですが、利用されなくなって久しくなります。

 内湯から数段の階段を下りた所に露天風呂があります。岩風呂、寝湯用の浅い浴槽があり、これでも十分なのですが、2017年4月に「たなごころの湯をつぶして増設された「見晴らしの湯」が素晴らしく、眼前に八木ヶ鼻を独り占めしての入浴は最高です。

 下の写真と同じ景観を浴槽に浸かりながら眺めることができます。

DSC_8365.JPG

 景色も浴槽も独り占めして、贅沢な時間を過ごしました。この眺めの前では泉質を論ずることなど意味をなさず、ただ景観に圧倒されるだけでした。
 露天風呂の前には川が流れ、川原では子供たちが遊んでいました。右側のキャンプ場ではテントを張っているキャンプ客がおられました。気温は暑いですが、いい天気で何よりです。

 露天風呂の椅子で、心地よい風に吹かれて一休み。その後再び湯に浸かって夢見心地。束の間ではありますが、頭を空にして、至福の時間でした。

 さて、源泉名は、八木ヶ鼻温泉。泉質は、ナトリウム・カルシウム-硫酸塩泉(低張性 弱アルカリ性 高温泉)、源泉温度は、61.2 ℃です。

 主な成分(イオン濃度:mg/kg、平成26年8月22日分析)は、Li 0.1、Na 938.2、K 10.8、NH4 0.3、Mg 0.4、Ca 290.2、Sr 2.1、Fe(II) 0.2、F 5.1、Cl 236.8、Br 0.7、SO4 2329、HPO4 0.3、HCO3 59.9、CO3 0.4、メタケイ酸 49.9、メタホウ酸 3.9 など、ガス性除く成分総計は3928mg/kgです。

 急激な温度上昇に対応するため一時的に加水することあり、加熱あり、循環ろ過装置使用あり、塩素系薬剤使用あり、入浴剤使用なしとのことです。

 無色透明無臭の湯は、薄い薬味があるほかは特徴を感じませんが、温まりは良好です。

 換気が不十分とのことで、地階の休憩所が閉鎖されているのは残念でしたが、休憩用の広間はありますし、テレビ付安楽椅子のある休憩所もあります。ロビーの椅子でも休めます。

 安楽椅子で休んでクールダウンしながらこの原稿を書き、もう一度入浴して退館しました。


 温泉の前は広い公園になっていて、散策するのも良いです。

DSC_8351.JPG

 雄大な守門岳を臨むことができます。

DSC_8350.JPG

 キャンプ場へのつり橋も面白いです。

DSC_8352.JPG

 つり橋からの眺め。

DSC_8359.JPG

 遊び場もありますし、家族連れにもいい温泉です。

 三条市街からかなり奥に入り、気軽に立ち寄り湯という場所でもないのですが、その分世間の喧騒から逃れて、リフレッシュできます。ちょうど良いドライブにもなり、行くだけの価値はある温泉です。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 14

なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
面白い
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
ガッツ(がんばれ!)