冷えた心身をあたために 聖籠観音の湯「ざぶーん」

 12月も半ばとなり、寒さも身に染むようになりました。明日から寒波が襲来し、降雪が予想されています。いよいよ本格的な冬到来です。

 こんな寒い時期、冷え切った心身をあたため、癒すには、温泉が最適です。温まりの良さでいえば、強塩泉が一番でしょう。
 身近なところでいえば、「ざぶーん」~「紫雲の郷」~「塩の湯温泉」~「西方の湯」と連なる下越海岸部の濃厚な強塩泉群が良いですね。

 ということで、昨日は近くに行く用事がありましたので、聖籠町の「ざぶーん」に行ってきました。
 前回行ったのは10月末で、同じような記事を書いたばかりですので、またかとお思いでしょうが、前回は夜、今回は昼の利用ということでお許しください。

 さて、この温泉は、「ざぶーん」なのか、「ざぶーん館」なのか悩ましいのですが、一般的に「ざぶーん」と紹介され、公式HPも「ざぶーん」となっていますので、「ざぶーん」として紹介します。

 冷たい雨が降る中、「ざぶーん」に到着。それほどの混みようでもなく、駐車場も空いていました。
 
DSC_8848.JPG
 玄関横の銘板には「ざぶーん館」と書かれていました。これが悩ましいのです。

 下足箱に靴を入れ、鍵と引き換えに受付します。入館料はタオルセット付で750円です。先月からSDカード割引がなくなったのは残念です。

DSC_8849.JPG
 今回の男湯は左側の「聖の湯」でした。浴室の構成が若干異なり、雰囲気も違うのですが、私はこちらの方が好きです。

 浴室内は空いていて、タイミングによって大浴槽を独り占めできて、ゆったりと湯に浸かることができました。

DSC_8854.JPG
 もうもうと湯気が充満し、温泉の芳香が漂います。湯温はそれほどでもないのですが、さすがに強塩泉であり温まりは良好です。

 内湯にはジャグジー風呂や打たせ湯、寝湯もあるのですが、温泉でないのでパスしました。サウナもありますが、浴槽で十分温まり、汗が止まりませんので、必要性を感じません。

 そして露天風呂。最初は数人の客がおられましたが、その方々が出て行かれた後は無人となり、私だけの貸切となりました。

DSC_8862.JPG
 浴槽内の加熱源泉注入口で背中をあぶり、冬枯れの庭を見ながらまどろみの時間。

DSC_8859.JPG
 湯温は高めで、体の芯から強制的に温まります。

DSC_8858.JPG
 次の客が来るまではと湯に浸かっていましたが、なかなか客が来ません。

DSC_8863.JPG
 きれいな八角形の天井を眺めながら我慢して湯に浸かり、ゆでだこ状態。のぼせる寸前で我慢しきれずに湯から出てしまいました。

 どうして誰も露天風呂に来ないのかなあ、みんな私を避けているのかなあ、などと勘ぐってしまうほど次の客は来ず、独り占めの入浴を思う存分楽しみました。

DSC_8850.JPG
 源泉名は聖籠観音の湯(新源泉)。泉質は含よう素-ナトリウム-塩化物強塩泉(高張性中性高温泉)。泉温45.5℃、使用位置42℃。
 主な成分(イオン濃度:mg/kg、平成31年1月24日分析)は、Li 4.1、Na 10510、K 128.5、NH4 125.3、Mg 78.0、Ca 329.2、Sr 7.2、Ba 3.5、Al 0.1未満、Mn 0.2、Fe(II) 1.4、Fe(III) 0.1未満、Cu 0.1未満、F 0.4、Cl 17330、Br 121.5、I 71.4、HS 0.1未満、S 0.1未満、S2O3 0.2、HSO4 5.0未満、SO4 5.0未満、HCO3 1058、CO3 1.0、メタケイ酸 88.1、メタホウ酸 335.1、メタ亜ヒ酸 0.1未満、遊離CO2 141.0、遊離H2S 0.1未満 など、ガス性除く成分総計は30190mg/kgです。
 
DSC_8851.JPG
 季節により温度調整のため加水・加温、入浴に適した温度を保つため加温、衛生管理と浴槽内の温度を維持するため循環ろ過装置を使用、衛生管理のため塩素系薬剤による消毒を行っているとのことです。

 湯は淡褐色透明ですが、アンモニア臭・よう素臭が入り混じった独特な芳香があり、当然ながらなめれば塩辛く、ツルスベ感のある濃厚な湯です。
 濃厚な湯のため、肌のべとつき感を感じることがありますので、邪道ですが湯上りには簡単にシャワーした方が良いかもしれません。

 湯上りに食事処で、噴き出す汗をタオルで拭き拭き昼食。今回のメニューは緑丸定食(1230円税別)です。

DSC_8864.JPG
 お刺身と天ぷらの定食ですが、身の締まった鰤、サクサクの天ぷらが非常に美味しかったです。

 次の用事があり食後に退館しましたが、車の中でも汗が引かずに困りました。さすがに強塩泉のパワーは侮れませんね。

 

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 11

なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた 驚いた 驚いた 驚いた
面白い
ナイス ナイス ナイス
かわいい