おそ松さんX極楽湯 コラボ風呂 「極楽湯」

 全国の「極楽湯」では、12月14日から1月13日まで、「おそ松さんX極楽湯 コラボキャンペーン」をやっています。

capture-20201226-142314.jpg
 先回は養命酒とのコラボキャンペーンをやったばかりなのですが、今回は「おそ松さん」です。
 私の世代は「おそ松くん」をリアルタイムで楽しんだのですが、六つ子が大人になって、今は「おそ松さん」なんですね。

 新潟市内の「極楽湯」3館でもキャンペーンをやっており、どんなものかと覗いてきました。今回も一番近い「極楽湯 槇尾店」です。

DSC_8900.JPG
 夏にやっていた「鬼滅の刃」とのコラボキャンペーンのときは、各店舗の玄関前にのぼりがたくさん立っていましたが、今回は何もありません。

 館内に入りますと、のぼりや等身大パネルが置いてありました。

DSC_8907.JPG
 休日料金は680円ですが、割引券がありましたので、630円で入館しました。

DSC_8902.JPG
 スタンプカードのスタンプがちょうど10個になり、「極楽湯タオル」をいただきました。

DSC_8904.JPG
 さて、コラボキャンペーンの期間中に、おそ松さんの各キャラクターをイメージしたコラボ風呂をやっており、第1回は12月14日から18日に開催され、第2回が12月26日から30日まで開催されます。
 コラボ風呂のキャラクターは各店舗毎にランダムだそうで、「おそ松の湯」はフラワーコロンの香り、「カラ松の湯」がユーカリの香り、「チョロ松の湯」が玉露の香り、「一松の湯」がアサイーの香り、「十四松の湯」がグレープフルーツ&レモングラスの香り、「トド松の湯」がローズ&サンダルウッドの香り、「神松の湯」がオリエンタルな香りだそうです。

 このコラボ風呂は内湯大浴槽(檜風呂)でやっていましたが、槇尾店は「おそ松の湯」でした。ちなみに女池店は「十四松の湯」、松崎店は「トド松の湯」ですので。お好みの湯をお楽しみください。

 さて、「おそ松の湯」は赤い湯で、ほのかに芳香が漂っていました。初めはちょっとぬるめでしたが、その後温度調整されて湯温が上がって、温まりは良かったです。

 露天風呂の高濃度人工炭酸泉でリラックス。カルキ臭たっぷりの美泡風呂に浸かって新潟の冬を象徴する鉛色の空を見上げました。
 やっぱり天然温泉に浸かりたいなあという思いを胸に秘め、各種浴槽を楽しみ、気分転換を図りました。

 大学もあり、いつもは若者の利用が多い槇尾店ですが、今日はいつもに比して高齢者が多く、食事処兼休憩所は高齢者の憩いの場となっていました。マスクもせずにおしゃべりの花が咲いていました。

 距離を取って、昼食はこれ。

DSC_8901.JPG
 野菜味噌ラーメン850円。新聞の折り込みチラシのクーポンでソフトドリンクが無料でした。

 ガラポン抽選会をやっており、ちょうど補助券がたまっていましたので参加。

DSC_8905.JPG
 ハズレは飴玉1個ですが、見事7等当選!

DSC_8906.JPG
 1等は1万円のギフトカードですが、100円の割引券で我慢しましょう。

 ということで、今回もあきずに「極楽湯」の話題で失礼しました。


ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 3

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
面白い
ナイス