桜が咲いたら..「さくらんど温泉」

 今年は桜の開花が早く、開花したと思うとすぐに満開となりました。3月中に満開になったのは記録的です。
 そんな状況で、県内の桜は今が盛りであり、花を楽しむ間もなく散ってしまうのではないかと心配なほどです。

 新潟県内には桜の名所がいろいろありますが、下越地区の名所としては五泉市の村松公園が古くから桜の名所として知られています。
 その流れから、合併前の村松町は桜の町として知られており、その村松町に作られた日帰り温泉も「さくらんど温泉」と命名されました。ほかに市街地には「さくらんど会館」という公共施設もあります。

 ということで、「さくらんど温泉」の周囲にも桜が植えられており、毎年きれいな花を咲かせて楽しませてくれています。
 昨年は新型コロナ禍で桜の時期に利用できませんでしたので、今年こそはと桜満開を狙って、先日の夜に行ってきました。

DSC_0100.JPG
 温泉の広大な敷地を取り囲むように桜並木ができていて、見事な桜が咲いていました。

DSC_0099.JPG
 日没後で薄暗い中での花見となりましたが、満開の桜に見とれました。

DSC_0098.JPG
 昼間ならもっと楽しめたはずですが、仕方ありませんね。

DSC_0096.JPG
 どんどんと暗くなってしまいましたので、これくらいにして入館しましょう。

DSC_0101.JPG
 玄関を入りますとすぐに赤外線モニターによる体温チェックがあり、左手の大型過ぎる下足箱に靴を入れ、受付に向かいます。

 入館料は、大人700円、小学生300円、幼児無料、17:30以降は、大人500円、小学生200円です。タオルセットは100円です。
 下足箱の鍵と引き換えに受付しますと、下足箱の鍵と引き換え用の黄色い番号札を受け取ります。
 私はタオルセットを借りましたが、コロナの時代には珍しくタオルバッグ入りです。

DSC_0102.JPG
 浴室は右が「黄金の湯」、左が「さくらの湯」ですが、今回の男湯は左側でした。
 浴室の様子はこれまで散々紹介していますので省略しますが、脱衣場・浴室は、正方形を対角線で分割した形で、三角形で左右対称です。

 脱衣場のロッカーは好きな場所を選びますが、コイン返却式で100円必要なのが煩わしいです。

 内湯は、ジャグジー、ジェット付きの三角形の大浴槽と、長方形の小さな源泉掛け流し浴槽があります。
 洗い場は仕切りなしで、壁際と六角形の柱を取り囲むようにあり、ボディソープ、リンスインシャンプーがあります。

 奥にはドライサウナと水風呂がありますが、コロナの時代になってからは利用自粛しています。

 さて、源泉浴槽には先客が2人浸かっておられましたので、無人の大浴槽でリラックスしました。非加熱源泉がチョロチョロと注がれてはいますが、加熱・循環・濾過されています。
 湯温は私の体感で41℃くらいでしょうか。もう少し熱い方が好みなのですが、ゆっくりと浸かっていますと、じわじわと温まります。

 源泉浴槽は空きそうもないので、露天風呂に移動。新たな発見は、ミラーボールのように、光が回転するような照明が付けられていました。
 チープな印象で、あまりありがたみはなく、むしろ落ち着いた雰囲気を乱すように思いますが・・。

 露天風呂は内湯大浴槽と同様に循環式ですが、湯温は若干高めで、加熱源泉の注入口で背中炙りをすると気持ち良かったです。

 私のほかに客が2人おられましたが、僧侶の方のようで、ミャンマー情勢ともからめて、ありがたいお話をしておられました。
 入浴中のおしゃべりは厳禁と思いますが、ありがたい講話を、十分に距離を取って、耳をそば立てて聞き入りました。でも、黙浴しましょうね。

 内湯に戻りますと、タイミング良く源泉浴槽が空いていましたので、ここぞとばかりに浸かりました。
 淡黄色透明な大浴槽と異なって、黄褐色混濁の湯は、いかにも「源泉」というようなオーラを放っています。非加熱掛け流しの源泉は、大浴槽へとオーバーフローされています。
 湯温は私の体感で37~38℃の不感温度で、ゆっくり、ゆったりと浸かることができます。

 しばし源泉を堪能し、大浴槽で温まって浴室を後にしました。

 さて、源泉名は、村松さくらんど温泉。泉質は、ナトリウム-塩化物温泉(等張性弱アルカリ性温泉)。源泉温度 38.7℃。
 主な成分(イオン濃度:mg/kg、平成27年4月30日付)は、Li 0.5、Na 3325、K16.5、NH4 12.2、Mg 25.1、Ca 317.6、Sr 5.8、Ba 0.0、Al 0.0、Mn 0.5、Fe(II) 1.1、Cu 0.0、Zn 0.0、F 1.9、Cl 4684、Br 17.5、I 2.6、NO2 0.0、NO3 0.0、HS 0.0、HSO4 0.0、S2O3 0.0、SO4 1069、HPO4 0.0、HCO3 64.1、CO3 0.0、メタケイ酸 25.8、メタホウ酸 29.9、遊離CO2 2.1、遊離H2S 0.0 など、ガス性除く成分総計は9599mg/kgです。

 内湯は非加水ですが、加熱・循環・濾過されています。源泉浴槽は、非加水・非加熱で掛け流しです。小さいながらも源泉掛け流しを楽しめるのは良いですね。

 湯上りには毎度おなじみのこれ。

DSC_0103.JPG
 100円ですので、ロッカーで返却された100円を使うとちょうど良いです。

DSC_0105.JPG
 ロビーでひと休みして退館しましたが、帰りにサイコロを振ってぞろ目が出ると入館券がもらえる福引をやっていました。残念ながら私はずれで、残念賞にマスクをいただきました。

 外に出て夜桜見物でもできれば良いのですが、ライトアップされておらず、真っ暗なのが残念でした。

 今が満開の桜。今週末は花見客で賑わうことでしょうが、混雑にはご注意ください。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 4

なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
面白い
ナイス