今年も発売!「新潟日帰り温泉パラダイス」

 毎年恒例の「新潟日帰り温泉パラダイス」の2021-2022版(新潟日報事業社発行、税別900円)が、今年も4月1日に発売されました。

DSC_0109x.JPG
 早速中身を見てみましたが、掲載されている温泉は78湯で、昨年の87湯から大きく減少しています。一方グルメ&ラーメン店は66店で、昨年の64店より若干増えています。

 内容的にはこれまでと大差はなく、温泉に関する必要十分な情報のほか、各種割引クーポンが付いています。中には割引が20円だけという施設もありますが、これはご愛嬌ということで・・。
 なお、昨年までは無料で入浴できた施設がありましたが、今年はないのが残念です。

 また、従来通りに3回行くと1回無料になる施設がありますが、今年は「磐舟」「ロイヤル胎内パークホテル」「紫雲の郷」「やすらぎ」「じょんのび館」「嵐渓荘」「いい湯らてい」「千年の湯」「明石の湯」「ミオンなかさと」「ゆくら妻有」「貝掛温泉」「クアハウス津南」「やすらぎ荘」「かわら亭景虎の湯」「深山荘」「大滝荘」「大平やすらぎ館」「赤倉観光ホテル」となっています。

 例年通りに、今年もスタンプラリーがあり、指定された17湯めぐりを成就した人10人に、抽選で1万円分の商品券がプレゼントされるほか、スタンプ3個1口で応募すると、各種プレゼントが当たります。そのほか、例年通りの読者プレゼントもあります。
 全湯制覇のネックになるのは、例年通り「赤倉観光ホテル」でしょう。入浴は日帰りプランの利用となり、ランチ込みながらも5825円というのは敷居が高すぎます。

 掲載施設が減ってしまったのが残念であり、無料施設もなくなりましたが、温泉とグルメの各種クーポンがありますので、本代はすぐに元が取れると思います。温泉めぐりには便利であり、買って損はないと思います。

 と、毎年宣伝しているのですが、発行元からは何のお礼もなく、寂しく思っております。いつでもいただく用意はできておりますので、よろしく・・。なんちゃって。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 15

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い
ナイス ナイス ナイス