テーマ:温泉

今年も出ました!「新潟日帰り温泉パラダイス」

 毎年この時期に恒例の「新潟日帰り温泉パラダイス」(新潟日報事業社発行、税別900円)が、今年も発売されました。 昨年より微妙に値上げされているのが残念ですが、各種割引クーポンで、すぐに元が取れてしまいますので、良しとしましょう。 今年も温泉87湯のほか、グルメ&ラーメン64店が紹介されており、それぞれにクーポンが付いています。 3回行…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

え? 5月は一時休館! 「花水」

 昨日の夕方、新潟市秋葉区の「花水」から、臨時のメルマガが届きました。読んで、その内容にびっくりしました。 転記しますと、━━━━━━━━━━━一時休館のお知らせ━━━━━━━━━━━新型コロナウイルス流行による入館数激減、感染の終息が見えない状況が続いている為、この期間中に施設メンテナンス及びリニューアルに向けての準備をする事となりま…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

春だ!「白根温泉」へ行こう!

 新型コロナウイルス感染の拡大は衰えることなく、暗い気分の毎日です。行動の自粛が求められ、温泉に行くのもはばかられる空気感です。 とはいえ、心身のストレス解消には温泉は欠かせませんので、混み合うスーパー銭湯や日帰り温泉よりリスクが少なそうな温泉を狙って行ってきました。 今日行ってきたのは、新潟市南区の白根温泉「関根旅館」です。なぜか春に…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

新型コロナウイルス感染症の新潟県内の温泉への影響 第4報

 新型コロナウイルス感染症(COVID-19)は日々拡大を続け、新潟県内の感染者数は、3月28日現在31人にのぼっています。 このような状況により、公共施設の閉鎖が続き、公共の温浴施設の休館も余儀なくされていますが、休館継続の施設、営業再開の施設など様々ですので、現在の状況につきまとめておきます。村上市: 勝木ゆり花温泉「ゆり花会館」、…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

「だいろの湯」白濁!

 今日は春分の日。いよいよ春本番で、気分も爽やかなはずなのですが、世間は新型コロナウイルスで大混乱。新潟市でも連日の新規感染者があり、落ち着かない毎日です。 今日はお彼岸ということで、両親と兄、そして愛猫の墓参をした後、ストレス解消のため「だいろの湯」で癒してきました。  暴風吹く中、「だいろの湯」に到着。休日ではありますが、駐車場は…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

新型コロナウイルス感染症の新潟県内の温泉への影響 第3報

 新型コロナウイルス感染症(COVID-19)は全国的に広がり、新潟県でも新潟市を中心に患者数が増えています。 これに伴い、公共施設の閉鎖が続き、公共の温浴施設の休館も余儀なくされています。 しかし、長期化に伴い、一律の自粛・制限ではなく、各地域での感染状況を考慮しつつ、十分な感染予防策を講じたうえで、公共施設の再開の動きも出ています。…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

新型コロナウイルス感染症の新潟県内の温泉への影響 第2報

 新型コロナウイルス感染症に伴う新潟県内の温泉施設の休業状況について以前のブログでお知らせしましたが、事態は悪化するばかりで、終息の見込みはまったくありません。  政府からの自粛要請の延長もあり、新潟県内の温泉施設も休業の延長が余儀なくされていますので、現在の状況につきまとめてみました。村上市: 勝木ゆり花温泉「ゆり花会館」、瀬波温泉…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

快晴に誘われて 今日は「ヴィネスパ」

 新型コロナの猛威で、うんざりな毎日です。イベントやコンサートはほぼ全て中止となり、予定は大きく狂ってしまいました。今週はいろいろあって、精神的ストレスたまって爆発しそうであり、ストレス解消せねばなりません。 今日は気温も高めで、本格的な春の到来を思わせる快晴。家にこもっていては精神衛生に良くありません。かといって、このご時世ですので、…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

新型コロナウイルス感染症の新潟県内の温泉への影響

 新型コロナウイルス感染症(COVID-19)は全国で猛威を振るい、イベントの中止が相次いでいるほか、昨日(3月2日)から全国の小学校、中学校、高等学校は一斉に休校となっています。 手洗い、アルコール消毒、マスク着用、咳エチケットなどの基本的な注意のほか、小規模な患者の集団(クラスター)が次の集団を生み出すことを予防することが重要と考え…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

粟ヶ岳に誘われて 「加茂 美人の湯」

 今日から3月。もうすぐ春ですねえ・・と、気分もウキウキするはずなのですが、新型コロナウイルス感染は勢いを増し、未曽有の社会問題となっています。 ついに昨日には新潟市内でも感染者が確認されました。イベントは次々と中止され、行楽地の休業・閉鎖も相次いでいます。明日からは小・中・高校は休業に入ります。 こんな社会状況ではありますが、今週末は…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

今日で終わり!「越後佐渡の温泉文化」

 長岡市の新潟県立歴史博物館では、1月18日(土)から3月8日(日)までの予定で冬季企画展「越後佐渡の温泉文化」が開催されており、その概要は以前のブログで紹介させていただいています。 しかし、新型コロナウイルス感染症が蔓延し、新潟県内でも感染者が確認されたため、新潟県立歴史博物館は3月2日から3月16日まで臨時休館することになりました。…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

掛け流し最高! 「さくらの湯」

 このところあわただしい日々が続き、スーパー銭湯ばかりで、温泉はご無沙汰してしまいました。 これではいかんということで、先日の夕方、弥彦村の「さくらの湯」に行ってきました。 「さくらの湯」は、2006年10月のオープン以来のファンであり、かつては常連を自称していたこともありますが、最近はしばらく来ておらず、久しぶりになります。  この日…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

たまには 「極楽湯 松崎店」

 新潟市内に3館ある「極楽湯」のなかで、ホームグランドは槇尾店で、たまに女池店に行くのですが、松崎店は自宅から距離があるため、行く頻度がぐっと少ないです。 ということで、たまにはということで、先日「極楽湯 松崎店」に行ってきました。 玄関先では、ししおどしのいい音が響いていました。 割引きクーポンで100円引きで入館。再び次回の割引きク…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

2月の土日は日本酒風呂に酒粕風呂 「じょんのび館」

 県内日帰り温泉の先駆けであり、開館以来のファンである西蒲区の「じょんのび館」。家族で楽しんだ思い出深い温泉です。 度々このブログに登場していますが、先日の新潟日報にこんな記事が出ていました。 地元の酒蔵の日本酒や酒粕を使用した風呂だそうで、どんなものか興味深く思われましたので、確認のため行ってきました。 2月になり、ようやく冬らしい天…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

2月は平日800円 秋葉温泉「花水 Casui」

 新潟市秋葉区の秋葉温泉「花水」。2002年7月のオープン以来大好きな温泉なんですが、タオル付ながら950円という料金は高額に感じます。でも、開業当時から料金変更がないのは良いというべきでしょうか。 そんなわけで、割引クーポンや割引キャンペーンがあるときの利用が主体になっています。平日10時~11時の入館は700円という「朝割」がありま…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

やっぱり変? 「だいろの湯」

 新潟県内で月岡温泉に次いで2番目の硫黄分を誇る西蒲区の多宝温泉「だいろの湯」。新潟県を代表する硫黄泉のひとつとして、2001年11月のオープン以来のファンであり、その変遷を共に歩んできました。  しかし、このところメインの1号源泉が薄くなって、パワーダウンが否めません。今年の正月に行ったときも、激混みのみならず、湯の薄さに愕然としま…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

これぞ月岡温泉! 足湯「湯足美」

 月岡温泉といえば、日本でもトップクラスの硫黄分を誇ります。何せ石油掘削時に湧出した温泉ですので、湯面には油膜が浮かぶのが本来の月岡温泉の特徴です。 この月岡の源泉をそのまま、それも無料で楽しめる場所があります。それが「湯足美」です。2年前にも紹介したことがありますが、また紹介したいと思います。実は先週紹介した「風鈴屋」に行ったとき、つ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

月岡温泉とは別源泉「美の湯 風鈴屋」

 昨夜は職場の新年会が、月岡温泉「美の湯 風鈴屋」で開催され、温泉を楽しんできました。 この旅館は、もともとは「月岡ニューホテル冠月」でしたが、2018年4月からホテルエリアワン・グループの傘下となり、「風鈴屋」として再出発しました。 「冠月」から月岡温泉の源泉をそのまま引き継ぐものと思っていましたが、当初は温泉ではなく、沸かし湯での営…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

1年ぶりに・・「アパホテル新潟古町」

 先日の木曜日、仕事関係の宴席が古町であり、久しぶりに「アパホテル新潟古町」に泊まってきました。前回利用したのが昨年(2019年)2月の初めでしたので、1年ぶりでした。 新潟市の郊外に住む私は、中心部で宴会があったとき、タクシーや代行で帰るとかなりの金額になります。 そこで、ホテルの安価なプランがあったときは泊まることにしています。でも…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

やっぱり激混み 「極楽湯 槇尾店」

 いろいろあって遠出できません。こんなときには家から近い「極楽湯」です。先週は「極楽湯 女池店」に行って、激混みでしたので、今度は「極楽湯 槇尾店」です。 16時半過ぎに到着。入館料は平日630円、土日料金680円ですが、割引クーポンがありましたので、100円引きで入館しました。受付時にまた次に使える割引クーポンをもらえて良かったです。…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

「越後佐渡の温泉文化」展

 長岡市関原町の新潟県立歴史博物館では、冬季企画展「越後佐渡の温泉文化」が、1月18日(土)から3月8日(日)までの予定で開催されています。 新潟県は、全市町村から温泉が湧出し、宿泊施設のある温泉地数は、北海道、長野県に次いで全国で3位です。 この温泉大県・新潟県の温泉の歴史や文化を概観し、再認識しようというのがこの企画展の趣旨のようで…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

朝日まぶしく・・「ヴィネスパ」で朝湯を楽しむ

 暖冬の新潟。寒中らしからぬ気温で、雪も降らず、穏やかな日々が続いています。これで済むはずはないという不安を抱えながらも、このまま春になってくれたらいいなと思っています。スキー場など、降るべき場所に降らないのは困ったことですが・・。 昨日は久しぶりに「ヴィネスパ」の朝湯を楽しんできました。通常の営業時間は10時から22時までですが、休日…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

激混み 「極楽湯 女池店」

 昨日夕方、久しぶりに「極楽湯 女池店」に行ってきました。新潟市内の3館の「極楽湯」は、昨年7月に「湯ったり苑」から転換しましたが、3館の中で一番古いのが2000年11月3日に開業した「女池店」で、敷地・建物など、他の2店に比してコンパクトです。 ここは、新潟市の中心部に近いこともあり、混み合うことが多い人気店ですが、昨日も非常に混み合…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

腰痛癒しに・・安田温泉「やすらぎ」

 このところ腰痛に悩まされています。慢性化した腰痛には温泉による温熱療法が効きますので、昨夜は仕事帰りに「やすらぎ」に寄ってきました。 先月も登場したばかりですが、年が替わったということで、お許しください。温泉についての詳細は前回のブログをご覧ください。 通常料金850円(タオルセット付)のところ、夜間割引600円(タオルセット付)で入…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

激混み、う~ん・・「だいろの湯」

 新年も3日目。せっかくの休みをいただきましたので、今日は多宝温泉「だいろの湯」に行って来ました。 私としましては、かつてはホームグランド的温泉だったのですが、消費増税に伴っての値上げ後は、行く頻度がめっきり減ってしまいました。 さすがに正月休みということで、通常の日曜日以上に混み合っていました。 入館料880円(タオルセット付)を払っ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

遠くの名湯より、近くの・・「ホンマ健康ランド」

 正月休みは温泉旅館でゆったり、というのが夢なのですが、現実は甘くなく、なかなか実現できません。 遠出することはできませんが、困ったときの健康ランドということで、今夜は「ホンマ健康ランド」に行って来ました。 入館料は、タオルセット・館内着付きで1250円ですが、SDカードを提示して、1150円で入館しました。 ロビーの給水器でアルカリイ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

初湯はやっぱり..「西方の湯」

 新年明けましておめでとうございます。 2020年のスタートです。旧年中は、当ブログをご覧いただきまして、誠にありがとうございました。本年もよろしくお願い申し上げます。 新年の初湯といえば、「西方の湯」が私の定番です。それも営業開始の一番風呂に浸かるのが私の楽しみです。ということで、今年も行って参りました。 元日ということで、交通量が少…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

2019年の新潟の温泉を振り返る

 2019年も終わろうとしています。今年は春に平成から令和への改元が行われ、秋には消費増税と、日本の歴史の中でも節目となった年でした。皆様方の1年はいかがでしたでしょうか。  今年は前年の大雪から一転して、暖冬小雪の年明けでした。私の温泉ライフは、例年通り「西方の湯」の初湯で始まりました。相変わらず遠出することはありませんでしたが、何…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

今年最後は・・・聖籠観音の湯「ざぶーん」

 2019年もあと数時間で終わろうとしています。皆様方の今年の温泉の〆はどこでしたでしょうか。 私は今日は午前中は仕事だったのですが、仕事を終えた後に、聖籠観音の湯「ざぶーん」に寄って、1年の垢と疲れを洗い流してきました。 「ざぶーん」といえば、数年来の源泉トラブルで、昨年新源泉が掘削されましたが、その後も大きなトラブルが続きました。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

十割そば始めました 「極楽湯 槇尾店」

 今日は朝から青空も見え、比較的過ごしやすい陽気になりました。ちょっと疲れ気味で、心身の疲労回復のため、家から近い「極楽湯 槇尾店」に行って来ました。 休日料金680円で入館。タオルセットを借りたいところですが、250円に値上げされてから利用しにくくなりました。 さて、今週は人工温泉として「草津の湯」をやっていて、内湯の桧風呂に白濁した…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more