テーマ:温泉

5月もやっぱり平日夜割 「花水」独り占め

 昨年夏以来、毎月同じ記事を書いていますが、新潟市秋葉区の秋葉温泉「花水」は、5月も平日夜割600円をやっています。 今月も「期間限定」とうたっています。毎月やっていますので、いい加減「期間限定」という表現はやめにしてほしいのですけれど。 GWでしたので、今月は5月6日から開始されましたが、「期間限定」に弱い私は、早速6日の夜に行ってき…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

白根温泉独り占め 「関根旅館」

 GWではありますが、新型コロナ感染で遠出は控えております。ならばということで、新潟市内の温泉で癒すことにしましょう。 新潟市内の温泉といいましても限られてしまうわけですが、今回は久しぶりに白根温泉「関根旅館」にしました。前回行ったのが昨年3月末でしたので1年振りです。 GWは天候不順が続いていましたが、今日は久しぶりに晴れて、すがすが…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

両面宿儺 領域展開「伏魔御廚子」の湯 「極楽湯 槇尾店」

 GWはいかがお過ごしでしょうか。天候不順と新型コロナ禍ということで、遠出することもできず、今日は「極楽湯 槇尾店」で朝湯をいただきました。 前回のブログにも書きましたが、「極楽湯 槇尾店」は若者の利用が多く、グループでおしゃべりする人が多いのが難点です。 そこで空いている時間を狙うため、10時の開店とともに入館し、朝湯をいただくことに…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

県内最強!醤油色 三島谷温泉「永久荘」

 長岡と西山を結ぶ県道沿いにひっそりと佇む一軒宿が三島谷温泉「永久荘」です。 このブログを読んでくださるような温泉ファンなら、  新潟県内最強の濁り湯としてご存じのことと思います。ガイドブックでは「全国にごり湯百選」の名湯施設と紹介されています。  先日長岡方面に行く用事があり、久しぶりに立ち寄り湯してきました。前回行ったのが2017…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

桜も見納め 「さくらの湯」

 春といえば桜ですが、新潟県内で桜がらみの温泉といえば、五泉市の「さくらんど温泉」か弥彦村の「さくらの湯」ということになりましょうか。 「さくらんど温泉」についてはすでに記事にしていますので、今回は弥彦村の「さくらの湯」にしましょう。 先日某所へ出かけた帰り道に寄ってきましたが、前回来たのが寒波襲来中の2月でしたので、2か月ぶりになりま…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

4月26日営業再開! 竜ヶ窪温泉「竜神の館」

 津南町の「竜神の館」は、1997年に開業しましたが、経営難から2019年11月21日より営業休止しました。2020年7月18日~8月末まで、土日祝日のみの臨時営業をしましたが、その後は休館が続いていました。 その後、新しい指定管理者が決まり、4月下旬に営業再開されるという報道がされ、このブログでも紹介させていただきました。 しかし、そ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

八重桜咲く 馬下温泉独り占め 「馬下保養センター」

 新型コロナ感染は新潟県内でも拡大が続き、温泉を楽しむにも注意が必要な状況となっています。 浴室内ではマスクはしませんから、浴室内ではおしゃべり厳禁であり、黙浴の励行が基本となります。 しかしながら、若者を中心に黙浴が守られておらず、その問題を先回のブログでも書かせていただきました。 そんな状況ですので、今回は混雑とは無縁の独り占めの入…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

若者よ、黙浴せよ! 再び 「極楽湯 槇尾店」

 今日は暴風雨が吹き荒れ、散々な日曜日になりました。我が家周辺は夕方4時過ぎから停電となり、7時を過ぎても復旧しませんでした。明かりや暖房がつかないほかに、お湯が沸かせず、お風呂にも入れません。 そこで仕方なく、「極楽湯 槇尾店」に行ってきました。停電しているのは我が家周辺だけのようで、少し行くと電気がついており、「極楽湯」も無事でした…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

そうだ、朝湯へ行こう!「ヴィネスパ」

 疲労困憊の毎日。今週は仕事帰りの一風呂もできず、ストレスがたまっていました。今日は休みでしたので、ゆっくりと休もうと思ったのですが、夜明けとともに目覚めてしまいました。 そこで久しぶりに「ヴィネスパ」の朝湯に行ってきました。以前は朝6時から500円という朝湯をやっていて、毎週日曜日の常連を自認していたのですが、その朝湯がなくなって久し…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

散りゆく桜を愛でながら 福寿温泉「じょんのび館」

 このところ春に浮かれて桜にまつわる記事ばかり書いていますが、今度は新潟市西蒲区の「じょんのび館」の話題です。 昨日は気温は低めでしたが、きれいに晴れ渡り、すがすがしい春の一日になりました。幸い休みでしたので、ひと風呂ということで、今回は「じょんのび館」へと出かけました。 快晴の空の下、正面に角田山と弥彦山、右に佐渡の山並みを見ながら農…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

春爛漫 「百花の里 城山温泉」

 今年の新潟は、大雪続きの冬でしたが、春の訪れは早く、平野部では3月中に桜が開花し、一気に満開となり、楽しむ間もなく散ってしまいました。 春爛漫。桜が終わればチューリップ。県内各地に色とりどりの花々が咲き乱れます。春っていいですね。 さて、花といえば「百花の里」。こじつけになりますが「百花の里 城山温泉」に先日行ってきました。前回は1月…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

桜も見納め  宝珠温泉「あかまつ荘」

 今年の桜の開花は早く、咲いたと思ったらすぐに満開となり、あっという間に散り始めて、葉桜になろうとしています。 新型コロナで花見どころでもないですが、それにしましても今年は桜を楽しむ間もなく季節が進みます。 さて、桜と温泉ということで、先日は「さくらんど温泉」の記事を書きましたが、今回は阿賀野市の宝珠温泉「あかまつ荘」です。 阿賀野市に…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

七福温泉「七福荘」4月24日営業再開!

 指定管理者の返上に伴い、長らく休館が続いていた阿賀町の七福温泉「七福荘」が、「ふれあいの森バンガロー」とともに、新たな指定管理者の下で営業再開されることになりました。 営業再開日は「七福荘」が4月24日(土)、「ふれあいの森バンガロー」が4月28日(水)です。 七副温泉「七福荘」は、4月24日(土)午前10時にグランドオープンし、これ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

早速訪問 粟ヶ岳の眺望抜群 「加茂七谷温泉 美人の湯」

 先日のブログで速報として紹介しましたが、加茂市の「加茂 美人の湯」は新しい指定管理者の下で「加茂七谷温泉 美人の湯」として、4月1日にリニューアルオープンしました。 オープンに関しての宣伝は十分でなく、4月1日オープン予定という情報以外、私も含めて県内の温泉愛好家は具体的情報がなくて困っていました。4月1日発売の「新潟日帰り温泉パラダ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

4月もやっぱり夜割継続 「花水」

 新潟市秋葉区の「花水Casui」は、昨夏から期間限定の「平日夜割」を実施していますが、延々と更新を続け、今月も実施されています。 土日祝日は除外ですが、GW期間も除外となり、4月30日(金)は、朝割・夜割とも除外日になります。したがって今月は28日(水)までです。 期間限定と断っているため、「夜割」実施の発表がある度にこのブログで紹介…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

桜が咲いたら..「さくらんど温泉」

 今年は桜の開花が早く、開花したと思うとすぐに満開となりました。3月中に満開になったのは記録的です。 そんな状況で、県内の桜は今が盛りであり、花を楽しむ間もなく散ってしまうのではないかと心配なほどです。 新潟県内には桜の名所がいろいろありますが、下越地区の名所としては五泉市の村松公園が古くから桜の名所として知られています。 その流れから…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

リニューアルオープン! 「加茂七谷温泉 美人の湯」

 加茂市の公共日帰り温泉施設「加茂 美人の湯」は、新しい指定管理者が決定し、リニューアルのため3月の1か月間休館していましたが、4月1日、「加茂七谷温泉 美人の湯」として再オープンしました。 同館のホームページによれば、館内を灯篭や和傘等で飾り「北越の小京都 加茂」を演出し、食事処では、地元産の野菜を使ったお料理を提供するそうです。 入…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

今年も発売!「新潟日帰り温泉パラダイス」

 毎年恒例の「新潟日帰り温泉パラダイス」の2021-2022版(新潟日報事業社発行、税別900円)が、今年も4月1日に発売されました。 早速中身を見てみましたが、掲載されている温泉は78湯で、昨年の87湯から大きく減少しています。一方グルメ&ラーメン店は66店で、昨年の64店より若干増えています。 内容的にはこれまでと大差はなく、温泉に…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

さようなら 今日でお別れ 月岡温泉「ほうづきの里」

 ついにこの日が来てしまいました。新年早々に、月岡温泉の「豊浦福祉センター ほうづきの里」が、2020年度末で廃止されるというニュースが報じられ、大変なショックを受けたのは私だけではないでしょう。 この「ほうづきの里」は、いよいよ本日午後8時をもって営業を終了します。通常は午後7時までなのですが、最終日の本日のみ午後8時までの営業です。…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

さくら咲く やっぱり薄味  「だいろの湯」

 新潟市西蒲区、岩室温泉の外れにある多宝温泉「だいろの湯」。オープン以来のファンであり、その変遷を見守ってきました。 新潟県第2位、全国でも有数の硫黄泉なのですが、源泉の経年変化によるパワーダウンは否めません。 この問題は何度となくこのブログで取り上げ、先月のブログでも泉質変化について考察しましたが、その後の状況を確認するため、先日行っ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

令和3年度「湯快券」配布開始! (新潟市在住者限定)

 新潟市内の銭湯を1回230円で利用できる割引券「湯快券」の令和3年度分の配布が、3月26日より始まりました。 「湯快券」は、新潟市からの補助を受けて、新潟市公衆浴場組合加盟の銭湯を割引料金で利用できる割引券です。対象者は新潟市在住者限定です。 大人は、1回230円で月4回利用できる割引券が48枚セットになっており、小学生は、1回100…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

たまには昼の・・ 安田温泉「やすらぎ」

 阿賀野市の農村部にある安田温泉「やすらぎ」。仕事帰りのひと風呂ということで、たびたびこのブログに登場しています。もっぱら夜間の利用が主体なのですが、先日久しぶりに昼に利用しました。 この日は休日だったのですが、午前中は某所で仕事。業務を終えて、疲れを取りに「やすらぎ」へと向かいました。前回行ったのは大雪の1月半ばでしたので、2か月ぶり…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

近くて便利な..「アクアパークにいがた」

 今日は春分の日。天候もまずまずで、過ごしやすい休日となりました。こんな日は温泉に出かけたいところですが、所用が多く、近くで我慢です。 こういうときは「極楽湯」が定番なのですが、ワンパターンですので、今回は「アクアパークにいがた」です。昨年11月以来になります。 新潟西バイパス新通ICから巨大な新田清掃センターを目標に進みます。周りには…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

4月下旬に営業再開! 竜ヶ窪温泉「竜神の館」

 先日の新潟日報記事によりますと、休館中の津南町の日帰り温泉施設「竜神の館」が、4月下旬にリニューアルオープンするそうです。  「竜神の館」は、津南町が出資する第三セクターが運営していましたが、経営難により2019年11月21日より営業休止しました。 このまま閉館になるものとあきらめていましたが、昨年の7月18日~8月末までの土曜・日…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

新聞で紹介 瀬波温泉「松風荘」

 今朝の新潟日報に、先日オープンした瀬波温泉の温泉銭湯「松風荘」を紹介する記事が出ていました。 「松風荘」は、もともとは新潟県社会保険協会の保養所でしたが、2019年2月末で閉館し、売りに出されていました。 この物件をネットで見た大阪府在住の丹羽さんご夫婦が、2020年3月に買い取られました。 職場を早期退職されて開業準備を進め、11月…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

男は静かに湯と語る。黙浴のススメ 月岡温泉「美人の泉」

 先日の夜、仕事帰りに、久しぶりにに月岡温泉「美人の泉」に寄って来ました。昨年12月以来、3ヶ月ぶりになります。 国道290号線を進み、月岡温泉に近づきますと、高層旅館の明かりが目に入って来ました。 新型コロナ禍で集客に苦しんでいた月岡温泉でしたが、県民限定のキャンペーンの効果もあってか、大型旅館の窓にも明かりが戻り、何よりと思います。…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

祝・環境大臣賞「松之山温泉」

 温泉総選挙は、環境省、内閣府、総務省、経済産業省、観光庁の後援により開催されている官民一体となった、応援投票による国民参加型の地方活性化プロジェクトです。 5年目となる2020年度の温泉総選挙の結果発表が3月9日に行われ、「松之山温泉」が見事「環境大臣賞」を受賞しました。 今朝の新潟日報でも大きく報道されましたので、ご覧になった方もお…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

手軽に秘湯気分 ツルツル・スベスベ 「灰下の湯」

 長岡市街からそれほどの距離でもないのですが、手軽に秘湯気分を味わえるのが「灰下の湯」の魅力です。先日近くに行く用事があり、久しぶりに立ち寄り湯をしてきました。 なんだかんだで毎年行っているのですが、昨年はコロナ禍もあって行くことはなく、2019年7月以来の利用となり、1年半ぶりになります。 国道8号線を長岡市街から柏崎方面に進み、峠道…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

3月9日は「さくらんど」の日 「さくらんど温泉」

 五泉市の「さくらんど温泉」は、3月9日は語呂合わせで年に1度の「さくらんど」の日ということで、お得なイベントがあります。 入館者全員に入館券のプレゼントのほか、100人限定でチューリップが1輪プレゼントされます。 また、食堂のメニューが390円になるセールを開催し、とりから1個100円が39円だそうです。 ほかにもいろんなイベントを用…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

もうすぐお別れ 月岡温泉「ほうづきの里」

 今年の正月早々に、月岡温泉の「豊浦福祉センター ほうづきの里」が3月で閉館するというニュースが報道され、残念に思ったのは私だけではないでしょう。 ついにその3月となり、閉館まであとわずかとなりました。その思い出を記憶に残すため、先日の夜、久しぶりに行ってきました。前回行ったのが昨年10月でしたので、5か月ぶりになります。 最終受付は1…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more