テーマ:掛け流し

夜間割引値上げせず 安田温泉「やすらぎ」

 10月1日の消費税増税により、多くの日帰り温泉は料金改定されました。増税分だけの値上げなら理解できますが、便乗値上げの施設が多いのは困りものです。 「やすらぎ」の料金改定が行われたはずなのですが、公式HPは本日(10月12日)現在、未だに変更されておらず、実際にどうなのか確かめるべく、先日の夜に行ってきました。(チラシは変更されている…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

清津峡湯元温泉「清津館」に行ったけど・・

 清津峡には、前に紹介した「湯処よーへり」のほか、小規模な旅館・民宿、土産物店が小さな温泉街を形成しています。 その中で、清津峡渓谷トンネルの入口に一番近く、一番大きな宿が、日本秘湯を守る会の会員でもある「清津館」です。 この旅館は独自の源泉を持ち、湯元ということで、清津峡小出温泉ではなく、清津峡湯元温泉と名乗っています。 ということで…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

11月末で閉館! 清津峡小出温泉「湯処よーへり」

 大地の芸術祭をきっかけに爆発的人気になった十日町の清津峡。ここにある日帰り温泉施設の「湯処よーへり」が、2019年11月30日をもって閉館するというニュースがこの春にあり、閉館前に是非行かねばと思い続けていましたが、漸く行ってきました。 清津峡を見学するには、かつては崖沿いの危険な小道を歩かねばならず、落石事故の犠牲者も出ていました。…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

たまには夜の 「さくらんど温泉」

 このところ精神的疲労が蓄積。気温も低くなって温泉が恋しくなり、ストレス解消のため、仕事帰りにひと風呂してきました。 今回は五泉市の「さくらんど温泉」です。前回は5月でしたので、4か月ぶりになります。 いつものように、安田ICから五泉方面に進み、阿賀野川を渡って、論瀬交差点を左折。農道を道なりに進み、磐越西線の下をくぐって直進。国道29…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

夏は ぬるめの強塩泉 安田温泉「やすらぎ」

 猛暑続きのこの夏でしたが、しばらく涼しい日が続き、このまま秋に突入かと思いましたが、再び猛暑がやってきました。昨日は秋葉区で35.1℃を記録。もう稲刈りも始まったのですけれど・・。 でも、暑さに負けてはいられません。寒暖の差でなまった体を癒すには、やはり温泉でしょう。 ということで、昨日は仕事帰りに、安田温泉「やすらぎ」に寄ってきまし…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

朝日を浴びて露天風呂 「ヴィネスパ」

 今日は仕事だったのですが、仕事に出かける前に、新潟市西蒲区の「ヴィネスパ」で朝湯を楽しんできました。 ここは新潟市西部の角田山山麓にあるカーブドッチワイナリーに併設された温泉施設です。2009年4月22日のオープン以来の常連を自負し、このブログの登場回数もおのずと多くなっています。 タオルなし1000円という高額な料金設定にも関わらず…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

暑い夏こそ・・ 「塩の湯温泉」

 連日の猛暑。暑さには熱さで対抗しましょう。暑い夏こそ熱い温泉です。と言いながら、先日はかのせ温泉の「赤湯」にノックアウトされてしまいました。 そのリベンジということでもないですが、「赤湯」と同様に、熱い湯で知られる胎内市の「塩の湯温泉」に行ってきました。 胎内市といえば、40.7℃という今シーズンの日本最高気温を記録したばかりです。そ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

激熱に降参! かのせ温泉「赤湯」

 猛暑が続いています。暑さに負けて体調も狂いっぱなし。こんなときは、温泉で元気をもらわねばなりません。 暑さでなまった体に喝を入れるには、熱い温泉が最適ではないでしょうか。 ということで、先回は冷泉風呂を紹介したばかりですが、今回は、その対極と言える熱い温泉です。 新潟県内で熱い温泉といえば、塩の湯温泉の「サンセット中条」が思い浮かびま…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

露天風呂やってます・・「西方の湯」

 胎内市の海岸部にある「西方の湯」。毎年新年の初湯はここと決めて久しくなりました。もちろん今年の初湯もここで、新年の一番湯をいただきました。 この「西方の湯」は、源泉井戸の定期点検のため、「塩の湯温泉」とともに、毎年6月に臨時休業となります。そして、この休業明けから露天風呂がオープンするのが楽しみになっています。 ということで、今年も露…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

湯雨竹? 瀬波温泉「木もれびの宿 ゆのか」

 2013年9月末で閉館した瀬波温泉の「夕幸の森」が、2017年初めに「木もれびの宿 ゆのか」としてオープンしたことは知っていましたが、当初は立ち寄り入浴できず、そのまま記憶の外に行ってしまっていました。 そんな中、私の掲示板に「木もれびの宿 ゆのか」の情報の投稿があり、気になっていましたので行って参りました。  瀬波温泉の内陸側、「…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

掛け流し! ひっそり佇む 長岡温泉「湯元館」

 昨日は長岡に行く用事があり、ついでにひと風呂ということで、今回は長岡温泉「湯元館」に寄ってきました。  長岡で穴場的な良い温泉がないかと尋ねられると、ここが良いと勧めているのですが、かくいう私自身はしばらく行っておらず、数年ぶりに利用することにしました。  国道17号線を南下し、立川総合病院前の交差点を山側に左折。突き当り…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

令和(018)の日は500円! 「喜芳」

 昨日は長岡方面に出かける用事があり、久しぶりに「喜芳」に寄ってきました。正式には「旬食・ゆ処・宿 喜芳」といい、日帰り入浴のほか宿泊利用もできます。 2002年に、旧三島町の宅地造成中の「はなみずき団地」内に温泉が掘削されましたが、当初は宅配温泉としてのほかは利用されていませんでした。  自噴した源泉が大量に垂れ流しされていて、もっ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more