テーマ:掛け流し

「だいろの湯」白濁!

 今日は春分の日。いよいよ春本番で、気分も爽やかなはずなのですが、世間は新型コロナウイルスで大混乱。新潟市でも連日の新規感染者があり、落ち着かない毎日です。 今日はお彼岸ということで、両親と兄、そして愛猫の墓参をした後、ストレス解消のため「だいろの湯」で癒してきました。  暴風吹く中、「だいろの湯」に到着。休日ではありますが、駐車場は…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

快晴に誘われて 今日は「ヴィネスパ」

 新型コロナの猛威で、うんざりな毎日です。イベントやコンサートはほぼ全て中止となり、予定は大きく狂ってしまいました。今週はいろいろあって、精神的ストレスたまって爆発しそうであり、ストレス解消せねばなりません。 今日は気温も高めで、本格的な春の到来を思わせる快晴。家にこもっていては精神衛生に良くありません。かといって、このご時世ですので、…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

掛け流し最高! 「さくらの湯」

 このところあわただしい日々が続き、スーパー銭湯ばかりで、温泉はご無沙汰してしまいました。 これではいかんということで、先日の夕方、弥彦村の「さくらの湯」に行ってきました。 「さくらの湯」は、2006年10月のオープン以来のファンであり、かつては常連を自称していたこともありますが、最近はしばらく来ておらず、久しぶりになります。  この日…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

やっぱり変? 「だいろの湯」

 新潟県内で月岡温泉に次いで2番目の硫黄分を誇る西蒲区の多宝温泉「だいろの湯」。新潟県を代表する硫黄泉のひとつとして、2001年11月のオープン以来のファンであり、その変遷を共に歩んできました。  しかし、このところメインの1号源泉が薄くなって、パワーダウンが否めません。今年の正月に行ったときも、激混みのみならず、湯の薄さに愕然としま…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

これぞ月岡温泉! 足湯「湯足美」

 月岡温泉といえば、日本でもトップクラスの硫黄分を誇ります。何せ石油掘削時に湧出した温泉ですので、湯面には油膜が浮かぶのが本来の月岡温泉の特徴です。 この月岡の源泉をそのまま、それも無料で楽しめる場所があります。それが「湯足美」です。2年前にも紹介したことがありますが、また紹介したいと思います。実は先週紹介した「風鈴屋」に行ったとき、つ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

朝日まぶしく・・「ヴィネスパ」で朝湯を楽しむ

 暖冬の新潟。寒中らしからぬ気温で、雪も降らず、穏やかな日々が続いています。これで済むはずはないという不安を抱えながらも、このまま春になってくれたらいいなと思っています。スキー場など、降るべき場所に降らないのは困ったことですが・・。 昨日は久しぶりに「ヴィネスパ」の朝湯を楽しんできました。通常の営業時間は10時から22時までですが、休日…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

激混み、う~ん・・「だいろの湯」

 新年も3日目。せっかくの休みをいただきましたので、今日は多宝温泉「だいろの湯」に行って来ました。 私としましては、かつてはホームグランド的温泉だったのですが、消費増税に伴っての値上げ後は、行く頻度がめっきり減ってしまいました。 さすがに正月休みということで、通常の日曜日以上に混み合っていました。 入館料880円(タオルセット付)を払っ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

初湯はやっぱり..「西方の湯」

 新年明けましておめでとうございます。 2020年のスタートです。旧年中は、当ブログをご覧いただきまして、誠にありがとうございました。本年もよろしくお願い申し上げます。 新年の初湯といえば、「西方の湯」が私の定番です。それも営業開始の一番風呂に浸かるのが私の楽しみです。ということで、今年も行って参りました。 元日ということで、交通量が少…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

"安田温泉ゆたからサーモン" 今夜は「やすらぎ」

 12月になり、落ち着かない天候が続いています。冷たい雨が降り続いた後は雪模様。身も心も冷え冷えです。こんなときはやはり温泉ですね。 とはいうものの、遠出できるわけでもなく、頼りになるのは身近な温泉。今回の話題もいつもの安田温泉「やすらぎ」です。 心身の疲労が蓄積し、体も心も冷え切ってしまいましたので、先日の夜、仕事帰りに寄ってきました…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

足湯閉鎖中   新発田温泉「あやめの湯」

 今日は日曜日ですが、午後から新発田市内で仕事でした。せっかくの新発田遠征でしたので、少し早めに家を出て、ひと風呂浴びてから仕事に臨むことにしました。 国道7号線を北上。新発田市街を抜け、羽越線の陸橋を渡り、次の交差点を案内板に従って右折し、少し進むと右手に新発田温泉があります。 隅には温泉スタンド。 そして、玄関前に無料の足湯があるの…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

単純じゃない単純温泉。いいお湯です。花みずき温泉「喜芳」

 今日は長岡に行く用事があり、少し早めに家を出て、花みずき温泉「喜芳」でひと休みしました。前回行ったのが5月でしたので、5ヶ月ぶりです。 いつものように、分水・与板経由で三島入り。快適に車を走らせ、11時に到着。日曜日ではありましたが、まだ混みあってはいませんでした。 玄関前では「湯喜之助」という蛙の出迎え。 下足箱に靴を入れて受付へ。…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

「だいろの湯」お前もか・・

 10月1日の消費増税とともに、日帰り温泉の多くが値上げされました。「極楽湯」のように、最小限の値上げの施設もありますが、増税分以上の便乗値上げの施設も多々あります。 弥彦・角田山周辺の温泉では、「じょんのび館」、「ヴィネスパ」、「さくらの湯」等は値上げされませんでしたが、「だいろの湯」は値上げされたと聞き、どんな状況か、確かめるべく、…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

夜間割引値上げせず 安田温泉「やすらぎ」

 10月1日の消費税増税により、多くの日帰り温泉は料金改定されました。増税分だけの値上げなら理解できますが、便乗値上げの施設が多いのは困りものです。 「やすらぎ」の料金改定が行われたはずなのですが、公式HPは本日(10月12日)現在、未だに変更されておらず、実際にどうなのか確かめるべく、先日の夜に行ってきました。(チラシは変更されている…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

清津峡湯元温泉「清津館」に行ったけど・・

 清津峡には、前に紹介した「湯処よーへり」のほか、小規模な旅館・民宿、土産物店が小さな温泉街を形成しています。 その中で、清津峡渓谷トンネルの入口に一番近く、一番大きな宿が、日本秘湯を守る会の会員でもある「清津館」です。 この旅館は独自の源泉を持ち、湯元ということで、清津峡小出温泉ではなく、清津峡湯元温泉と名乗っています。 ということで…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

11月末で閉館! 清津峡小出温泉「湯処よーへり」

 大地の芸術祭をきっかけに爆発的人気になった十日町の清津峡。ここにある日帰り温泉施設の「湯処よーへり」が、2019年11月30日をもって閉館するというニュースがこの春にあり、閉館前に是非行かねばと思い続けていましたが、漸く行ってきました。 清津峡を見学するには、かつては崖沿いの危険な小道を歩かねばならず、落石事故の犠牲者も出ていました。…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

たまには夜の 「さくらんど温泉」

 このところ精神的疲労が蓄積。気温も低くなって温泉が恋しくなり、ストレス解消のため、仕事帰りにひと風呂してきました。 今回は五泉市の「さくらんど温泉」です。前回は5月でしたので、4か月ぶりになります。 いつものように、安田ICから五泉方面に進み、阿賀野川を渡って、論瀬交差点を左折。農道を道なりに進み、磐越西線の下をくぐって直進。国道29…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

夏は ぬるめの強塩泉 安田温泉「やすらぎ」

 猛暑続きのこの夏でしたが、しばらく涼しい日が続き、このまま秋に突入かと思いましたが、再び猛暑がやってきました。昨日は秋葉区で35.1℃を記録。もう稲刈りも始まったのですけれど・・。 でも、暑さに負けてはいられません。寒暖の差でなまった体を癒すには、やはり温泉でしょう。 ということで、昨日は仕事帰りに、安田温泉「やすらぎ」に寄ってきまし…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

朝日を浴びて露天風呂 「ヴィネスパ」

 今日は仕事だったのですが、仕事に出かける前に、新潟市西蒲区の「ヴィネスパ」で朝湯を楽しんできました。 ここは新潟市西部の角田山山麓にあるカーブドッチワイナリーに併設された温泉施設です。2009年4月22日のオープン以来の常連を自負し、このブログの登場回数もおのずと多くなっています。 タオルなし1000円という高額な料金設定にも関わらず…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

暑い夏こそ・・ 「塩の湯温泉」

 連日の猛暑。暑さには熱さで対抗しましょう。暑い夏こそ熱い温泉です。と言いながら、先日はかのせ温泉の「赤湯」にノックアウトされてしまいました。 そのリベンジということでもないですが、「赤湯」と同様に、熱い湯で知られる胎内市の「塩の湯温泉」に行ってきました。 胎内市といえば、40.7℃という今シーズンの日本最高気温を記録したばかりです。そ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

激熱に降参! かのせ温泉「赤湯」

 猛暑が続いています。暑さに負けて体調も狂いっぱなし。こんなときは、温泉で元気をもらわねばなりません。 暑さでなまった体に喝を入れるには、熱い温泉が最適ではないでしょうか。 ということで、先回は冷泉風呂を紹介したばかりですが、今回は、その対極と言える熱い温泉です。 新潟県内で熱い温泉といえば、塩の湯温泉の「サンセット中条」が思い浮かびま…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

露天風呂やってます・・「西方の湯」

 胎内市の海岸部にある「西方の湯」。毎年新年の初湯はここと決めて久しくなりました。もちろん今年の初湯もここで、新年の一番湯をいただきました。 この「西方の湯」は、源泉井戸の定期点検のため、「塩の湯温泉」とともに、毎年6月に臨時休業となります。そして、この休業明けから露天風呂がオープンするのが楽しみになっています。 ということで、今年も露…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

湯雨竹? 瀬波温泉「木もれびの宿 ゆのか」

 2013年9月末で閉館した瀬波温泉の「夕幸の森」が、2017年初めに「木もれびの宿 ゆのか」としてオープンしたことは知っていましたが、当初は立ち寄り入浴できず、そのまま記憶の外に行ってしまっていました。 そんな中、私の掲示板に「木もれびの宿 ゆのか」の情報の投稿があり、気になっていましたので行って参りました。  瀬波温泉の内陸側、「…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

掛け流し! ひっそり佇む 長岡温泉「湯元館」

 昨日は長岡に行く用事があり、ついでにひと風呂ということで、今回は長岡温泉「湯元館」に寄ってきました。  長岡で穴場的な良い温泉がないかと尋ねられると、ここが良いと勧めているのですが、かくいう私自身はしばらく行っておらず、数年ぶりに利用することにしました。  国道17号線を南下し、立川総合病院前の交差点を山側に左折。突き当り…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

令和(018)の日は500円! 「喜芳」

 昨日は長岡方面に出かける用事があり、久しぶりに「喜芳」に寄ってきました。正式には「旬食・ゆ処・宿 喜芳」といい、日帰り入浴のほか宿泊利用もできます。 2002年に、旧三島町の宅地造成中の「はなみずき団地」内に温泉が掘削されましたが、当初は宅配温泉としてのほかは利用されていませんでした。  自噴した源泉が大量に垂れ流しされていて、もっ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more