新潟温泉大図鑑

 新潟の温泉に関するバイブル的存在で版を重ねてきた「新潟温泉大図鑑」の最新版(2008-9年版、1600円、ニューズライン)が発売になりました。旧版に比して大型になり見やすくなりましたが、紹介施設は620湯から560湯に大きく減っています。非温泉の施設が多数紹介されているのに、天然温泉で紹介されるべき施設がかなり削除されているのが気になります。
 新津温泉、灰下の湯、雪割草の湯、太古の湯、酒呑童子の湯などは紹介されていませんし、さくらの湯(弥彦)や麻生の湯が紹介されていないというのはとても信じられません。ほかにも上げればきりがありません。
 初期の版は、新潟の温泉を網羅し、まさに「バイブル」と言えましたが、版を重ねるたびに掲載施設数は減ってきました。広告料を取っていると思われるページがかなりを占めており、商業主義的編集方針が色濃くなっているのは残念です。
 しかし、何だかんだ言っても、新潟の温泉本では、「新潟ぶらり日帰り立ち寄り湯」とならぶベストセラーであり、掲載施設数ではこれに勝るものはないので、各施設の最新情報を得るには便利でしょう。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0