ニューイヤー・オルガンコンサート

2009年1月11日(日) 新潟市民芸術文化会館コンサートホール
 
オルガン:山本真希、永見亜矢子、打楽器:本間美恵子(*)
 
山本真希
J.ウィリアムズ:スターウォーズのテーマ (*)
J.S.バッハ:G線上のアリア

永見亜矢子
L.ヴィエルヌ:「鐘」~自由形式による24の作品集より~
すぎやまこういち:ドラゴンクエスト序曲 (*)

本間美恵子(マリンバ)
L.ハーライン:星に願いを

山本真希
久石 譲:となりのトトロより 「さんぽ」 (*)
久石 譲:崖の上のポニョ

永見亜矢子
G.ポヴェ:サマランカ (*)

永見亜矢子/山本真希(連弾)
G.M.ルッティーニ:12のディヴェルティメント
  1.寛容、2.平和。3.素朴、4.快活、5.上機嫌、6.くつろぎ、7.苦しむ人、
  8.バレエ9.対立、10.軽蔑、11.4つの個性、12.フィナーレ
G.ビゼー:歌劇「カルメン」より 「アラゴネーゼ」、「ハバネラ」、「前奏曲」 (*)

  
 日本列島に寒波襲来中ですが、新潟市は積もるほどには雪が降らず、今日は晴れ間も見られました。こんな中、2009年初めてのコンサートに行きました。子供は無料で入場できるファミリーコンサートで、オルガン探検ツアーや演奏体験という企画もあります。昨日も同じ内容の公演が行われており、今日は2日目です。そういえば昨年も同じ趣旨のコンサートに行っていました。
 コンサートの趣旨からして当然なのですが、親子連れでかなりの賑わいです。3階は使用されず、私が席を取ったCブロックは満席でした。前回同様に演奏風景を映し出すスクリーンがステージ上に設置されていました。

 スターウォーズで演奏開始し、曲紹介、オルガンの説明を交えながら演奏が進められました。山本さんの人柄が忍ばれる優しい話しぶりにうっとり。しっとりとした山本さんの演奏と、きらびやかな永見さんお演奏の対比が面白く、本間さんのパーカッションがアクセントとなって、すばらしい演奏効果を上げていました。オルガンのてっぺんのカラカラも回っていました。連弾は2人の息もピッタリで、スクリーンに映る目まぐるしい手の動きには驚きでした。
 ファミリーコンサートということで子供向けの曲がありますが、それだけで終わらず、私のようなオヤジも楽しめる曲もぬかりなく混ぜてありました。特に永見さんの演奏した「鐘」、「サマランカ」は聴き応えがありました。

 アンコールがなかったのは残念でしたが、演奏は良かったと思います。ただし、休憩なしの70分のコンサートは幼児には疲れたかもしれません。走り回ったり、ぐずったりしていたお子様がいたのは仕方ないでしょう。りゅーとぴあのオルガンを初めて聴く人が多かったようですが、オルガンの魅力を少しでも多くの人に味わってもらいたいですね。


ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

かわいい