快晴の「ヴィネスパ」大にぎわい

 今日は日曜日。ゆっくり寝たいのですが、早起きの習慣がついているので、5時半に目が覚めてしまいます。ゆっくり新聞を読み、朝湯へと出かけました。

 新潟は昨日から良い天気になり、その分放射冷却で冷え込み厳しく、車のフロントガラスは凍りついていました。夜明けの西の空には大きな月が出ていました。
 先週は所用で行けなかった「ヴィネスパ」へと車を進めました。道中の畑は霜で真っ白であり、朝日に輝いてきれいでした。車の外気温計は-2℃を表示していました。

 国道から「ヴィネスパ」へのアクセス道路にはいつも悩まされていますが、凸凹が削られて走行しやすくなっていて助かりました。ときどきこのように整備されますが、すぐに凸凹に戻ってしまうのが残念です。ずいぶん前に舗装の話が出たことがありますが、遅々として進みません。農道で難しいのでしょうけれど。

画像


 ということで、7時前の朝湯を楽しんだのですが、浴室は大賑わいでした。内湯は芋洗い。洗い場は順番待ち。露天風呂のお気に入りの場所がたまたま空いていて、しばし癒しの時間を過ごしました。
 氷点下の気温でしたが、湯温は高めで温まりは良く、外気にさらされた頭は冷えるので、ゆっくりつかることができました。

 快晴の空。朝日を浴びる角田山。次第に露天風呂にもオレンジ色の朝日が差し込んできました。仕事のこと、家庭のこと、難題が山積。あれこれ考えながら湯に浸かりますが、体が温まるにつれ、頭がだんだん空になっていきます。ボーっとした頭からストレスが消えていき、疲れた心身がリセットされました。

 「あ~、気持ちいい・・。温泉っていいなあ・・・」と大きく息をする時。これが私の温泉の楽しみであり、生きがいかもしれません。

 さて、2週間ぶりの「ヴィネスパ」でしたが、脱衣場洗面台右手に、大きな鏡台が新設されていました。扇風機に当たっていると、不格好な私の体が鏡に映り、ため息をついてしまいました。

 帰り道の外気温は、まだ氷点下。冷え込みは厳しいですが、青空は気持ち良いです。鉛色の空が続く冬の新潟。太陽のありがたさを実感します。このまま春へと一気に突入してもらいたいですね。

 
 

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0