「湯朱印帳」ってなに?

 新潟浴場組合(新潟県公衆浴場生活衛生同業組合/新潟市公衆浴場協同組合)は、令和2年8月1日から令和3年7月31日までの1年間に渡って、「湯朱印帳」という銭湯めぐりイベントを開催するそうです。

pos_yushuincho.png
 各銭湯で「湯朱印帳」を100円で販売し、新潟県内18軒(うち新潟市内12軒)の銭湯を巡ってスタンプを集めると、新潟市内12軒達成時と新潟県内18軒達成時に記念品を進呈するというものです。
 新潟市内達成時にはオリジナルトートバック、新潟県内達成時にはシリアルナンバー&名前入り下駄箱木札がもらえます。詳細は、新潟浴場組合のホームページをご覧ください。
 なお「湯朱印帳」のイベント開催を記念して、オープニングイベントを、新潟市中央区のみどり湯にて、8月1日13時15分から開催し、にいがた銭湯大使の挨拶など予定しているとのことです。

 私は通常の銭湯は縄張りにしておりませんが、銭湯好きの方はイベントに参加されてはいかがでしょうか。
 新潟市12軒のほかは、新発田市1軒、燕市1軒、三条市2軒、佐渡市2軒ですが、私のお勧めは、佐渡市の「仙道温泉 湯林荘」です。ここのみ天然温泉であり、良質なモール泉を楽しめます。(→参考記事

 なお、新潟市公衆浴場組合では、新潟市からの補助により新潟市民を対象にして「湯快券」を配布しています。

yukaiken_pos2020.png
 これは、新潟市内の組合加盟の銭湯を利用時に、大人1回230円で月4回まで利用できるというものです。
 新潟市内各銭湯に、申込書の提出と健康保険証の提示により「湯快券」(月4枚、48枚綴り)がもられます。
 今年度分の配布は9月30日までですので、お早めにどうぞ。詳細は組合のホームページをご覧ください。
 この「湯快券」を利用しての「湯朱印帳」がお勧めです。全銭湯制覇は大変と思いますが、参加される方には頑張っていただきたいと思います。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 3

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ナイス ナイス