今年も初湯は..「西方の湯」

 新年明けましておめでとうございます。本年も当ブログをよろしくお願い申し上げます。

 さて、毎年新年の初湯は「西方の湯」と決めているのですが、今年は数年に1度という大寒波の襲来とのことで、不要不急の外出は控えるようアナウンスもされていました。
 毎年恒例の朝湯をどうしようかと思案しましたが、海岸部の降雪はそれほどでもないようでしたので、予定通り出かけることにしました。

 車に降り積もった雪をのけて、9時過ぎに家を出ました。交通量の少ないバイパスを快適に走らせ、蓮野ICから国道113号線に降り、圧雪道路を慎重に運転して北上。9時50分過ぎに「西方の湯」に到着しました。

DSC_8972.JPG
 駐車場の除雪はされておらず、駐車スペースもありませんでしたので、玄関まで車を突っ込みました。先客がおられるものとばかり思っていましたが、私が一番乗りでした。

 記録的暖冬だった昨年をはじめ、ここ数年の元旦は雪がありませんでした。雪になったのは2015年以来6年ぶり、今日ほどの降雪になったのは、2013年以来8年ぶりです。

 毎年初詣代わりに親鸞聖人像に参拝してから入浴するのですが、全く除雪されておらず、山門まで近付けませんでしたので、遠くから拝ませていただきました。

DSC_8973.JPG
 家内安全と健康を祈願し、今年が良い年になることを祈り、玄関へと向かいました。

DSC_8929.JPG
 玄関には営業中の札が出ていました。

DSC_8930.JPG
 靴を脱いでスリッパに履き替えて、受付へ。

DSC_8970.JPG
 女将さんが迎えてくれましたので、新年のあいさつをし、500円を払って浴室へと向かいました。

DSC_8931.JPG
 脱衣場はガランとして、静かな空気が漂っていました。

DSC_8933.JPG
 このロッカーの不揃いな番号が「西方の湯」の魅力を象徴しているように思います。

DSC_8966.JPG
 浴室に入りますと、湯気と芳香とともに、温泉が私を迎えてくれました。

DSC_8960.JPG
 窓からは荒れ狂う日本海が遠望され、露天風呂は雪に埋もれていました。

DSC_8961.JPG
 まずは低温浴槽。

DSC_8947.JPG
 いつもは低温と言ってもかなりの高温なのですが、今日はぬるかったです。私の体感で40℃位じゃないでしょうか。

 冷えた体を温めて、高温浴槽に移動。いつもは熱くて気合を入れる必要があるのですが、すんなりと湯に浸かることができました。

DSC_8948.JPG
 熱くなく、私の体感で42℃くらい。新年の一番湯で、湯温が低かったのでしょうか。ちょっと期待外れで、湯口付近で温まりました。

DSC_8955.JPG
 常連さんならお分かりでしょうが、いつもはこんな真似はできませんよね。湯口に近付くことすら大変なのが普通です。

 源泉名は、N12-1井。泉質は、ナトリウム-塩化物強塩温泉(高張性弱アルカリ性高温泉)。源泉温度 78.9℃。湧出量は測定不能(動力揚湯)。PH 7.7(試験室では8.0)です。
 主な成分(イオン濃度:mg/kg、平成30年12月14付)は、Li 2.1、Na 10300、K 118.8、NH4 169.7、Mg 57.3、Ca 200.5、Sr 10.0、Ba 7.3、Al 0.0、Mn 0.0、Fe(II) 1.1、Cu 0.0、Zn 0.0、F 0.5、Cl 14240、Br 109.5、I 69.4、NO2 0.0、NO3 0.0、HS 0.0、HSO4 0.0、S2O3 0.0、SO4 32.1、HPO4 0.7、HCO3 2246、CO3 0.0、メタケイ酸 91.3、メタホウ酸 430.2、遊離CO2 37.7、遊離H2S 0.0、など、ガス性除く成分総計は28087mg/kgです。
 なお、よう素イオンが69.4mg/kgあり、よう素泉の基準(10mg/kg)を満たしますので、正確な泉質名は、含よう素-ナトリウム-塩化物強塩温泉となります。

DSC_8952.JPG
 湯口から注がれている源泉に濁りはないですが、酸化されて茶色い湯花を生じ、濁りを生んでいます。湯は高温浴槽から低温浴槽に流れ込み、浴槽の縁から掛け流されています。

DSC_8956.JPG
 そのほかに水風呂もあります。

DSC_8957.JPG
 壁際には洗い場あり、ボディソープとリンスインシャンプーがあります。

DSC_8949.JPG
 さて、黄褐色の湯花が浮遊する茶濁りの湯は、アンモニア臭・ヨード臭を放ち、なめれば塩辛さの中に甘みも感じ、ツルスベ感もある濃厚な湯です。

 今日は、いつもよりかなりぬるく、ちょっともの足りなく感じましたが、さすがに強塩泉ですので、それなりに温まります。

 毎年初湯でお会いする常連さんに挨拶しようと30分位湯に浸かっていたのですが、誰も来られませんでした。皆さん自粛されていたのでしょうか。
 独り占めの湯をしばし楽しみ、浴室を後にしました。挨拶してから帰ろうと思い、声をかけたのですが、誰も出てこられませんでしたので、そのまま退館しました。

 駐車場は全く除雪されておらず、玄関まで車1台通るだけの道(正確には車が通った跡)があるだけで、来る人を拒む空気感満点でしたが、ちゃんと営業していますので、皆さんもご利用ください。

 常連さんとお話しすることができずに残念でしたが、今年も見事に新年の一番湯に浸かることができました。

 「西方の湯」を独り占め。少しぬるかったのが残念でしたが、気持ち良い新年の始まりです。

 今年こそ良い年になりますように・・・。

IMG_20210101_120551.JPG
 正面から親鸞聖人にもう一度お参りし、別れを告げました。
 

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 25

なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
面白い 面白い 面白い
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい