近くて便利な..「アクアパークにいがた」

 今日は春分の日。天候もまずまずで、過ごしやすい休日となりました。こんな日は温泉に出かけたいところですが、所用が多く、近くで我慢です。
 こういうときは「極楽湯」が定番なのですが、ワンパターンですので、今回は「アクアパークにいがた」です。昨年11月以来になります。

 新潟西バイパス新通ICから巨大な新田清掃センターを目標に進みます。周りには何もありませんので、迷うことはないかと思います。
 この新田清掃センターのごみ焼却の余熱を利用しているのがこの施設です。、

DSC_9398.JPG
 玄関の左右に下足箱があります。

DSC_9400.JPG
 中に入って右側に受付があり、検温を受け、鍵と引き換えに料金を払い、ロッカーの鍵を受け取ります。

DSC_9410.JPG
 入館料は大人500円、小人250円です。これで浴室のほか温水プールを利用できます。レンタルタオルは100円、タオル+館内着は150円と、これも安いです。水着レンタルは500円です。

 ロビーの左右に階段があり、2階に上がります。エレベーターもありますので、足腰の悪い人でも問題はありません。

capture-20210320-150530.jpg
 2階には食事処・休憩所、ラウンジがあります。

DSC_9404.JPG
 このスペースを挟んで、左右に男女浴室があります。

DSC_9403.JPG
 脱衣場から浴室のほか、1階のアクアゾーンへ降りていきます。浴室と間違えて、裸で1階に行きませんように・・。
 実際に、オープン当初にプールを利用したときに、間違えて裸で降りてこられたご婦人がおられました。

 浴室にはジャグジー付の大浴槽とサウナがあるのみです。洗い場は仕切り付で12ヶ所(+シャワー1ヶ所)、ボディソープとリンスインシャンプーがあります。

 浴槽の湯は人工温泉で、そのときどきで変わりますが、今回は「熱の湯」とのことでした。湯温は41.5℃を表示。湯に特徴はありませんが、白湯よりは温まりが良く、浴感も良好に感じました。

 浴室はプールを利用した後の親子連れで賑わっており、小さなお子さんが多数おられました。平均年齢は随分と低かったのではないでしょうか。

 浴室は2階にあり、眺めは良いはずなのですが、曇りガラスで残念ながら景色は見えません。露天風呂でもあれば最高なのですけれど。

 1階のアクアゾーンには多彩な温水プール、浴槽があり、追加料金なしで利用できます。

capture-20210320-150633.jpg
 余裕があるのでしたら、水着に着替え、各種浴槽を楽しむのが良いでしょう。私は水着で温水に浸かるのは気持ち悪くて好きじゃありませんが。もっとも、ジジイが1人アクアゾーンにいると気持ち悪いかもしれませんね。

 さて、食事処で昼食をいただきましょう。

DSC_9402.JPG
 浴室は賑わっていたのですが、こちらは無人でした。

DSC_9405.JPG
 いただいたのはチャーシューメン780円。

DSC_9406.JPG
 まあまあ美味しかったのですが、ボリュームは乏しかったです。

 2階からの眺めは良好です周りに何もないですので。

DSC_9407.JPG
 いい景色とはいえませんが、清掃センター以外に周りには何もありませんので、開放感はあります。

 新潟西バイパスの新通ICからすぐであり、車では大変便利です。逆に言えば、車がないとはなはだ不便ですが。

 浴室部分に限れば特に優れているとはいえませんが、温水プールのあるアクアゾーンと浴室を利用できて500円というのはお得であり、食事処のメニューも充実しています。
 スーパー銭湯に飽きましたら、こちらもいかがでしょうか。

 

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 8

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
面白い 面白い 面白い 面白い 面白い
ナイス ナイス