七福温泉「七福荘」4月24日営業再開!

 指定管理者の返上に伴い、長らく休館が続いていた阿賀町の七福温泉「七福荘」が、「ふれあいの森バンガロー」とともに、新たな指定管理者の下で営業再開されることになりました。
 営業再開日は「七福荘」が4月24日(土)、「ふれあいの森バンガロー」が4月28日(水)です。

 七副温泉「七福荘」は、4月24日(土)午前10時にグランドオープンし、これを記念して、4月24日、25日の二日間は、オープン記念としてざるそばが500円になります。

sitifukusou.jpg
 「七福荘」は昨年春に冬季休館後の営業を再開するはずでしたが、新型コロナ禍もあってか再開することなく休館が続きました。
 営業再開がどうなるのか心配していた矢先、指定管理者として運営していた第三セクターの「上川温泉」が、管理運営していた他の施設とともに、昨年5月31日をもって指定管理を返上し、従業員は解雇するとの申し出があり、そのまま長期の休館となってしましました。

 その時点で「上川温泉」は、温泉施設としては七福温泉「七福荘」、御神楽温泉「あすなろ荘」、かのせ温泉「赤崎荘」、かのせ温泉「赤湯」の4施設を指定管理していましたが、「赤湯」のみ町の直営で営業再開されることになり、7月15日に営業再開しました。しかし、他の3館はそのまま閉館が続きました。
 そして営業再開の見通しがないまま年を越して春を迎え、再開は当分無理だろうとあきらめていた矢先に「七福荘」の営業再開が決まり、何よりと思います。

 「七福荘」の長期休業により「七福荘」の地域での役割の大切さを再認識した地元有志により設立されたNPO法人「七福の恵 (さと)」が、今後管理運営していきます。
 日帰り入浴は10時~18時 (最終受付は17時30分)で、食堂営業は11時~15時 (テイクアウト可)、定休日は毎週月曜日 (祝日は営業)です。
 入浴料金は大人500円、小人200円、未就学児無料、阿賀町湯めぐりカード所持者は200円です。

 従来同様に手打ちそばを売りにするようで、オープン記念も「ざるそば500円」です。なお、4月24日、25日についてはオープン記念セールのため、食堂の営業は18時 (ラストオーダー17時30分)までになります。

 「七福荘」の源泉の「七福の湯」は、冷鉱泉の沸かし湯であり、無色透明無味無臭の湯は泉質的にはあまり特徴ありませんが、トロトロ感、ツルスベ感があって浴感は良好です。毎年夏には非加熱源泉を使用した「冷泉風呂」をやっていて、私も毎年楽しみにしていました。
 また、建物は地元の上川産の杉がふんだんに使われており、木の香漂う落ち着いた雰囲気が魅力です。
 広大な阿賀町の中で、上川市街からかなり奥に入った山の谷間にあり、世間の喧騒から隔絶し、落ち着いた雰囲気で癒されます。

 何はともあれ、営業再開は喜ばしく、陰ながら祝いたいと思います。

 なお、公式HPのURLは、https://www.shichifukusou.com/ です。
 

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 4

面白い 面白い 面白い
ガッツ(がんばれ!)